ブログ

※過去のブログは下にスクロール、もしくはBack number よりご覧下さい。


ドライバーの矜持

こんにちは。添田です。今回は部費バイト期間ということもあるので自分のバイトについて少し話そうと思います。

 

自分は天神の某所にある大手のレンタカー店で働いています。仕事内容は主に車の洗車と給油、別の店舗まで車を運転して持っていく等です。このバイト、仕事の大半は路上で過ごすため常に危険との隣り合わせになってます。夜中の天神は人や車の動きが分かりにくく、自分は安全運転していると思っていても周囲の突然の変化に対応できないと一瞬で危険に陥る恐れがあります。突然前の車が路上のど真ん中で緊急停車したり、赤信号なのに堂々と無視する車や突然暗闇の中から自転車が飛び出してきたりすることも大して珍しくないし最近は特に驚くことも無くなりました。この仕事を通して感じたことは、危険意識は「考えすぎる」くらいが一番対応しやすいという事です。大抵の周囲のトラブルは事前の予測でなんとかなります。ヨットもトラブルが起きやすいですが意識すべきポイントはあまり変わらないと思っています。ただそれが陸上か海上かの違いだけで乗り物を操作する上で考えることは同じです。これからレースシーズンを迎えるにあたって、レースで勝つ以前に乗り手として何が大事なのかを考えるにはこの時期は良い期間だと思います。皆さんももう一度危険意識について考え直してみてはいかがでしょうか?

 

写真はそのバイト先のレンタカーで年末に山口県の角島に行った時の写真です。オフの日らしいオフを満喫した貴重な1日でした。

0 コメント

早起きは三文の徳

こんにちは。

4年マネージャーの栗原です。

 

冬休みも終わり、学校が始まって約2週間。

 

かと思いきや、私は看護実習のスケージュールの関係でこの2週間は全く何も無く、暇を持て余していました。

 

特にこれといった予定もないため、オフバイト代を稼ぐべく、せっせとバイトに励んでいました。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、私は2つ程バイトをしていて、そのうちの1つが、某温泉施設の早朝清掃のバイトです。

仕事内容としては、大浴場で風呂桶や椅子を洗ったり、ガラスを磨いたり、岩盤浴の石を平らにしたり、、、など幅広いです。

 

ここまでは、なんら問題ないのですが、その始業時間が難ありで、朝5時からなのです。それに伴って起床時間は4時半。ここ2週間はほぼ毎日4時半に起きては、風呂を洗う毎日の繰り返しです。

ちなみに、このブログも岩盤浴を掃除しながら考えました。

 

このような日々を送って気づいたことがあります。それは「早起きは三文の徳」ということ。私が感じた早起きの良いところを3つ程挙げます。

 

①肌の調子がいい

バイトに備えて、遅くとも23時には寝ているので、肌のゴールデンタイムと言われる時間帯には就寝しています。そのため、肌荒れすることなく、(美肌とまでは言えませんが)スベスベ肌な日々が続いています。

 

②朝ごはんをたくさん食べられる

3時間休憩無しに働くため、昼夜と同じくらいお腹が空きます。なので、家に帰ってしっかり朝ごはんを食べることが出来ます。そのためか、バイトがあった日の日中はとにかく元気で、「何で朝からそんなに元気なの?」と呆れられるくらいです。

 

③一日が長くなる

世間の人々が起き出す時間から活発に活動しているので、午前中が長く感じられます。それに伴って、一日が長く感じ、普段より色んなことに取り組めていて、充実しています。

 

以上が最近私が感じていることです。

長々と早起きについて語りましたが、1番言いたいことは、「早寝早起きするといいことがたくさんある!」ということです。

 

オフ期間だったり、テストがあったりで、夜遅くなることが多いかと思いますが、ぜひいつもより少しでも早く起きてみてください。きっと、いつもと違う一日が過ごせると思います!

 

体調を崩さないため、オフ明けの春練習に向けても、規則正しい生活を心がけていきたいです。

 

今回の写真は、私のスマホのギャラリーの一部です。

練習動画を撮るために、選手にスマホを貸すことがあるのですが、大抵の場合、勝手にもしくは事故的に写真や動画が撮られています。この2週間、時間が有り余ったので、その写真を集めたアルバムを作ってみました。

これを見ると、写真の大半が同期のM浦くんであることがわかります。

PS.勝手に撮られていたので、勝手にブログに載せました。

 

0 コメント

センター試験

こんばんは

スナイプの竹中です

 

今日はセンター試験の日ですね。

 

僕が受験したのは3年前ですが、その時のことはよく覚えています。

センター試験の前々日が1番緊張してました。今までやってきたことが本当に正しかったのか、実力は出し切れるのか、とか考えてるとどんどん緊張してました。

 

しかし、本番前日に入試会場の下見に寮の友達と行って、なぜか緊張は解けました。なぜリラックス出来たのかはよく分からないですが、いつも一緒にいた友達と、同じ会場で同じテストを受けるだけと思えたからな気がします。

 

うだうだ書いてしまいましたが、何が言いたかったかと言うと、全日本インカレの当日も絶対緊張すると思います。でも、その時の考え方次第でリラックスできるかが変わると思います。

 

全日本インカレ当日は、ヨットに乗ってレースをするだけ、と考えてリラックスできたらいいなぁと思います。

といっても、それまでにしっかりと実力をつけないと、ですが...笑

 

今日はこのあたりで失礼します。

 

写真はスナイプ合宿での買い出しの様子です。

メンバーはだいたい固定されています。

覇権争い

こんばんは。

4年470クルーの近藤です。

 

オフ期間ももう半分が過ぎましたね。早いものです。

 

昨日鹿野が書いていましたが、470チームにもトレーニングの最低目標値があります。

 

シャトルラン100回

足上げ腹筋120回

斜懸垂30回

 

達成できなかった人はヤフオクまで走るという罰ゲーム付きですが前の結果を見ると多くの人が引っかかりそうです...

 

ヤフオクについてですが今の下級生はほとんど行ったことがないという現状に驚いています。

 

ヤフオク、愛宕、小戸ラン。

昔は聞きたくないワードでした。

 

A、B、C...と速さ順に格付けされ、ハンデを貰ってスタートするも走り去って行くそうまさんの背中を何度見たことか...

 

そうまさんの後釜を担うのは誰になるでしょうか。

 

下に次の自分の目標を書いておこうと思います。

シャトルラン130回

足上げ腹筋150回

斜懸垂30回

 

...気合いですね...

 

クラスごとの目標のレベルには個人差があると思うので自分の目標設定をすることをオススメします!

 

写真は練習後の動画会の風景です。

macをつなぐアダプターも入手したのでまた動画会するのが楽しみです。

三上くんの赤い上着が目立ちますね!

 

0 コメント

最近の体作り

こんにちは。

4年スナイプクルーの鹿野千尋です。

 

本日は私の最近の体作りについて話そうかと思います。

 

まずはトレーニングです。

最近意識してやっているのが、筋持久力と持久力、心肺機能をあげることです。というのも、軽風クルーとして体重を増やしてはいけないので、今までやっていった負荷を増やしていくような筋トレは、筋肥大して体重が増えてしまうのであまりやらないようにしています。

また、代が変わってシャトルラン、斜懸垂、足上げ腹筋のトレーニングが取り入れられ、各々回数の目標を決めて取り組もうとなったのですが、先日スナイプで目標値が西山から発表されました。

 

シャトルラン 100回

足上げ腹筋 150回

斜懸垂 25回

(女子の目標値です)

 

これを達成できなかったらヤフオクへ行くことになるそうです...

正直ヤフオクまでランニングはそこまで負担ではないのですが、是非とも達成したいものです。特にシャトルランは高い目標ですし、100回行くことは小さい頃からの夢なので...笑

 

これが持久力、心肺機能をあげようと思った理由です。これを達成するために最近やっているのが、

 

①ランニング

一定距離を決めてダッシュとジョグを繰り返す

②バーピーやマウンテンクライマーなどの息が上がるようなトレーニングをする

 

②に関しては、トレ室でやっているのですが、トレ室でこんなに激しく動く人はなかなかいないので、かなり浮いています笑

 

続いて食事管理についてです。

筋肉は落とさず脂肪を減らす、ことを意識しています。

カロリー計算をするアプリを使って、1日のカロリーを1500kcal程に収まるようにしています。悲しいことに、ランニングやトレーニングをしたところで、2〜300程度しか燃焼されないので、トレーニングしたからといって、調子に乗って食べすぎないようにしています。

 

これをやりだしてから、炭水化物や揚げ物のカロリーの高さに驚かされます。一食で私が決めた一日のカロリーの半分以上を超えてしまいます。しかし、学食のメニューはほとんどこんなものです。あまり実践は出来てないのですが、時間がある時はお弁当を作っています。

 

このような感じで現在健康オタクの生活をしております。オフ期間は休日練習に行き、平日は体作りとヨットの勉強を引き続き頑張っていきたいです!

 

そ、そういえば、学生の本業である学業も怠らないようにしたいものですね...笑

先日永野が言っていましたが、私も現在製図に追われていますが、気合で乗り切りたいです!

 

写真は、この前練習で位田と乗ったときロールタックを攻めすぎて沈しかけたときのものです。ほぼ半沈ですよね...笑 

0 コメント

陸にあがった河童

トイレットペーパーをミッフィーがプリントされた苺の匂い付きのものに新調して、うきうきしている新4年岩原桃子です。

 

最近、というか去年の5月から自動車学校に通っています。一緒に行く友達も、近いうちに車をゲットできる予定もないので、やる気はほぼ皆無。気づけば車校の期限ギリギリになってしまいました。

 

先日は高速教習を受けたのですが、なんと偶然後輩マネージャーのRちゃんと同じ車に乗ることになりました。ヨット部員に陸での運転姿を見られるのは凄く恥ずかしかったです。

「こいつ、レスキュー艇運転するときは偉そうなのに、車の運転めっちゃ下手やん」とか思われてないといいのですが…

 

 

同じ運転でも船と車では何もかも違います。私が一番戸惑ったのは船は後輪駆動なのに対して車は前輪駆動だという点です。

 

後ろに船外機がついている船と違って、車は前輪で方向転換をするんですね。小回りが効きまくるので、慣れるまで苦労しました。

 

後輩のみんなには、是非船の運転に慣れてしまう前に自動車免許を取得することをオススメします。

 

 

私の今後の目標は、さっさと免許をとって、ヨット部の遠征で選手の代わりに運転し負担を軽減してあげることです。

なぜか、選手たちには激しく遠慮されてしまいますが。さては照れてるなー

 

 

では、今日も片道一時間かけて唐津自動車キャンパスに行って参ります。

 

失礼します。

写真は、去年の新人戦@長崎の時のY乃です。凛々しい顔で舵を握ってますが、実はこの船、係留されていてエンジンすらついてません。

0 コメント

仏キャラへの道のり

 

 

こんにちは。

 

 

 

ヨット部内の一部の人に仏キャラが定着してしまいそうになっている西島です。

 

今回のブログは、オフらしくゆるーい感じで書いてみました。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

『仏』と聞くと、なんでも完璧だと思われて、勝手にちょっと大変だなぁと思っております。

 

 

でも、どうしてただの人間の僕がそんな風に言われるようになってしまったのかを振り返ってみました。

 

 

 

そこで、思い出した出来事が二つありました。

 

一つ目は、僕が5歳くらいの時に、親に、「お地蔵さんみたい!」と言われていたことです。

 

当時の僕は、5歳なりに末っ子として、兄姉を観察していました。

 

そして、当時の僕は、「手のかからないいい子だね。」と言われることに、とても喜びを覚えていました。

 

「親にそう褒めてもらうためには?」

 

僕なりに出した答えが、

 

「真面目な顔をしておとなしくじっとしていればいい!」

 

でした。

 

当時から兄が野球をやっている影響で坊主頭だったのと、生まれつき自分の年より顔が先行していることもあり、「お地蔵さんみたい!」と言われるようになりました。

 

こうして、5歳ごろから、『寡黙が美徳である』ことが僕の中で出来上がっていったのだと思います。

 

 

 

 

 

二つ目は、大学一年と、二年時に祖母から誕生日プレゼントで、『声に出して生かしたい論語70』という本を、もらったことです。

 

 

祖母は実家で一緒に暮らしていて、大変可愛がってもらっていました。

 

 

大学に入学し、「少しでも勉強になる本を読んでほしい」との思いから、誕生日プレゼントで本をくれるようになりました。

 

そして、誕生日に送られてきた本が、孔子の言葉が書かれているもので、祖母はそれを僕に本当に読んでほしかったのでしょう。二年連続、誕生日に同じ本を送ってくれました。

 

 

そして、その話を飲み会の場で言ってしまったせいで、その場にいた何人かに引かれちゃいました。

 

 

 

そうして、僕は今の僕になったんだと思います。

 

 

 

普段真面目な顔をして口数が少ないのと、祖母からもらった論語の本の話で、

 

仏キャラが定着しつつあるのです、、、

 

 

 

論語の本からひとつ好きな言葉を紹介して終わろうと思います。

 

 

 

 

『子曰く、学びて思わざれば、則ち罔し。思いて学ばざれば、則ち殆うし。』

 

 

 

 

簡単に言うと、バランスが大事ということだと思います。

 

 

知識を蓄えても、自分で考えを巡らせないと、どうして活かしていけばいいかわからない。

 

考えてばかりいると、どうしても自分の考えに固執してしまう。常に、情報を取り入れていくことが大切である。

 

ということだと解釈しています。

 

 

何事もバランスが大事なようですね。

 

 

 

写真は、お地蔵さんになる前の3歳の僕です。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

0 コメント

製図

こんにちは!主将の永野です。

 

タイトルにもある通り、機械航空の4年生は只今製図におわれております。三連休の最終日だというのに学校の図書館には多くの同級生がおり、あーでもないこーでもないと悪戦苦闘しています。

 

僕は高校生の頃から九大ヨット部のブログを読んでいたのですが、ヨット部のとある先輩の製図に関する記事があったのを思い出し、見てみると全く同じ状況で笑ってしまいました。

話は変わって今週の3連休は今年初めての自主練習でした!ほぼ無風、たまに微風というコンディションでしたが、やはりヨット部はヨットに乗ってなんぼですね!やる気が俄然湧いてきました!

製図そして期末テストと辛いことが続きますが、春練にスッキリとした気持ちで望めるよう、乗り越えていこうと思います。

 

失礼いたします。

0 コメント

2019年

こんにちは。主務部長の渡邊由紀乃です。

 

新年あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

 

部活とはあまり関係ないのですが、最近の私について書こうと思います。

 

10月から、看護師の卵として実習に励んでおり、2019年のスタートは小児科での実習です。

 

子供が大好きなので小児科に行くのは楽しみだったのですが、病に苦しんでる子供と家族の看護は当たり前ですが簡単なものではありません。 

成長途中の子どもだからこそ、入院生活が与える影響は大きく、成人への看護とは内容が全然違いました。

守秘義務のため詳しいことは書けないのですが、今は内服拒否をするイヤイヤ期の子どもへの接し方について模索中です。

ご褒美シールを作成したり、理解力に応じて薬の必要性を説明したりと、色々試していますが手強いですね…。来週からもめげずに頑張ります!

 

失敗ばかりの毎日ですが、その分多くのことを学ぶことができ、充実した日々を送ることができています。

 

部活と勉強の両立は楽なことではありませんが、忙しいという状況を楽しむことができるようになってきました。「人間は2つのことまでは本気になれる」と知人から言われたことがあります。

周りの人に助けられながら、2019年全力で取り組んでいきます。

 

それでは、失礼します。

 

写真は全く関係ないですが、

昨年の今頃、成人祝いで食べに行った鯛茶漬けです。

後輩たちは今頃成人式を楽しんでいるのでしょうか?明日かな?

一生に一度の大イベント、楽しんでください!

0 コメント

目指せ!都田マスター!

こんにちは。4年スナイプクルーの都田です。

 

いきなりですが、

自己紹介をします。

 

名前は、都田悠輔(ミヤコダユウスケ)。

誕生日は、1997年5月9日。

出身は、島根県松江市。

出身高校は、松江北高校(昨日ブログを書いていた三上と同じ)。

学科は、理学部数学科。

好きな食べ物は、タマゴ。特に天津飯と目玉焼き。

嫌いな食べ物は、マヨネーズ。

実家のペットは、カメ。もうかなりでかい。

趣味は、けん玉。

好きな漫画は、キングダム。

バイトは、塾講師。

最近の事件は、財布を落としてしまったのですが、交番に届けられてて、日本っていいなと思ったこと。猛反省してます。届けてくれた方本当にありがとうございました。

 

 

ここら辺でやめておきます。そろそろ「お前のことなんて興味ねーよ」という声が聞こえてきそうなので、、、笑

 

幹部ブログはみんなすごくいいことを書くので、たまにはしょーもないのもありかなーと思い、自己紹介でもしてみようという”超戦”です。

 

 

さあ、

みなさん、

都田のことどれくらい知ってましたか?

 

全部知ってるよって人は都田マスターですね!!

 

 

今回、自己紹介を書いてみて、同じ項目を他の人について考えてみたら、同期ですら全部答えられる人はいないなと思いました。

3年間も一緒にいて、案外、お互いのことを知らないのだなと。

 

でも、出身校なんて知らなくても、誰がどういう人間なのかは、3年間もいたらだいたい分かります。結局、人間関係で大事なのは、自己紹介で書いたような項目を知ることではなく、どんな人間かを普段の行動や会話で知ることなのかもしれませんね。

 

となると、考えなくてはいけないのは、自分の行動や言動ですね。

本当に、日本一を目指して行動できているか?

口だけになっていないか?

 

これから、4年としてもっと信頼してもらえるように、自分の行動・言動を見直し、相手のことをもっと知ろうとしようと思います。

 

週末はヨットに乗れるので、最大限の準備をして、良い乗り初めにしたいと思います。

うん、早く乗りたい。

 

 

最後に、写真は、僕の地元のとっとり砂丘の写真です!いわゆるフォトジェニックなスポットです!ぜひ一度足を運んでみては、、、っておいっ!地元は島根や!

 

茶番でした。すみません。

それでは失礼します。

0 コメント

#470#記憶#失敗#学び

こんにちは。三上です。

 

タイトルがいい加減でしょうか(笑)最後までどうするか悩んだ挙げ句、結局キーワードを並べただけです。読んで頂いた上で、これでしょ!というのがありましたらぜひ正解を教えて頂きたいなと…

 

さて、オフ期間となり海から遠い暮らしが続いています。そうなるとあの騒がしくて忙しい海上も恋しいですね。そんな海に出ない時間に考えたり思い出したくなるのが、ヨットに乗っていた自分です。

 

思い出すシーンはたくさんあって、最後に乗った日や昨年印象的な場面など。自分がヨットに乗る記憶は1年生の頃からあります。

 

はじめて470で練習した1年生の記憶もいくつかありまして、例えば強風のなか初めてリーチングをはしった日。スピンがはった瞬間、自分が感じたことないくらい早かった。しかも、自分と船はワイヤーのみでつながってる。スピードを全身で感じる。とにかく飛ばされないようにしか考えず、必死でした。まあでも、その数十秒後にはオーバーヒールで沈していました(原因はおそらくブローが入ったにも関わらずスピンを飛ばさず、思いっきり引いてたからです、あとは単純にビビってた)。一緒に乗っていたえりさんにはその原因について厳しいご指導を頂きました…笑

 

また、もうひとつ強風です。1年の冬練習、ピンダウン。クローズ帆走中の大きな波、風の音。単純な動作練習でしたが、とにかくついていくのに必死です。頑張っていたとかではなく、1年生の自分はできていなかったのです。タックの逆ジブ、移動の遅さ、前後移動など理由はいくつかで沈していました。終盤は貧弱な1年生の体力では持たず、沈もなかなか起こせなくなっていました。やっと起こすと、その時レスキューに乗っていた当時のクラスリーダー金子さんから「もう交代」と言われました。できない自分が悔しくて、交代したら負けな気がして「まだできます」とひたすら訴えていました(今思うと絶対交代です、まだできるとかそういうのいいからって感じですね笑)。その後、強制退場。着岸後、金子さんとえりさんにひたすらいじられました。

 

そして、最後は平日練習。西風のフルパワーくらいのなか夕日に向かってタック練習。そのときは470が1艇しかいなかったので、河原田先輩が普通にやってもということでタック100回してから帰るぞとなりました。クルーの僕が1回ずつ声にだして数えながら、ありとあらゆるミスを指摘されながら…記念すべき100回目がなかなか上手くできなくて何回かおかわりを要求したことも含めて鮮明に記憶しています。

 

さて、長々と思い出話かよと思われそうです。遠い昔でも鮮明に記憶していることとともにあるのはいつも失敗とそこからの学びでした。初めてリーチングのスピードを感じた記憶にはブローでスピンをとにかく飛ばさないといけないという学び、何度も繰り返し沈した記憶にはタックが上手くいかなくなる原因の数々まで思い出されます。繰り返しのタック練習も100回やるまで帰れないと言われた印象的な出来事によって、1回1回指摘されたことまで覚えています。もちろん良い記憶もありますが、不思議とそこから学ぶことは少ないですね。

 

今年は最上級生です。自分が上手か下手かはさておき、学んできたことはしっかりと後輩たちに伝えていかなければなりません。後輩にとって記憶に残る練習を何回させることができるでしょうか。先輩方に教えて頂いた恩返しを次は僕が後輩にしていかなければなりません。

 

それでは、この辺りで失礼します。

0 コメント

レイチェル先生(仮)

明けましておめでとうございます。

学校で添田に全力で手を振ったのにガン無視されてしまった新四年三浦です。

 

代替わりからあっという間の二ヶ月でした。まさに光陰矢のごとしです。この諺には「月日が過ぎるのは矢のように速い」という意味と、「放たれた矢のように時間は戻ってはこない」という意味もあるそうです。二度とは帰ってこない時間を一日一日大切に過ごしていきたいです。

 

さて、今日の写真は大学受験に向けて、母校の英語の先生がくださった読んだら頑張れる格言集です。ネルソンマンデラやマイケルジョーダンなどの名言が書かれています。高校時代の机の中にあったのを久々に見つけました。そのうちからお気に入りを紹介します。

 

Always bear in mind that your own resolution

        to succeed is more important than any one thing.   Abraham Lincoln

いつでも肝に銘じておくこと。

 自身のやってみせるという決意が何よりも大切だということを。

 

リンカーン大統領の名言です。ヨットにせよ勉強にせよ、自分が本気でやろうと思わなければ何も成すことはできません。どんな状況にあっても、「やるんだ!」という気持ちだけは強く持ち続けていきましょう!

 

余談ですが、以前ある後輩に今の日本の総理大臣は?と聞いたら「麻生さんに決まってるじゃないですか!」と真顔で返されました。みんなヨットの勉強だけじゃなくて社会勉強もちょっとはしましょう…

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

新年明けましておめでとうございます!

四年の福本です。

 

僕は年末年始は実家ですごしていたのですが、完備された環境の下しっかり休め、美味しいお節料理に舌鼓を打ち、大量のお年玉に小躍りし大変充実しておりました。

福岡に戻って一週間も経っておりませんがホームシックであります。

 

年が明けたということで心機一転し、今年はチームのスローガンにちなんで色々なことに挑戦しようとおもっています。

 

というわけで今年はじめて挑戦したことは「箸の持ち方の矯正」です!大真面目です。

恥ずかしながら21歳にもなって正しい箸の持ち方ができませんでした。大人になったらできるだろうと勝手におもっていたらついぞこの年になっていました、、、情けない。

しかし意識して直してみるとものの3日程度でチョップスティックを自由自在に扱えるようになりました!

まあ、誰でも簡単に使えるから普及してるんですよね笑笑

 

いつか勝手にできるようになってるだろと思って直さないことってなかなか自然になおってはくれません。だから自分で意識して行動を変えていかないと成長しないんだなと改めて実感しました。

 

今年はそういうちょっとした面倒臭いことをやってみようというチャレンジ精神で克服し、少しずつ成長できるような1年にしたいと思っています。

 

とはいっても油断したらまた以前の変な箸の持ち方になってしまうので気が付いたら是非注意してください、お願いします。笑

 

失礼いたします。

 

写真は僕の地元にある原爆ドームです。我ながらなかなか趣のある一枚だとおもっています。

0 コメント

いつもどおり

こんばんは!

4年の西山です。

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

自分はこの年始、ほとんどを学生寮ですごしました。実家に帰りはしましたが、今年はすぐに福岡にもどって、筋トレをしたり、ヨットノートを読んでいたりと、いつもと変わらない年のはじまりでした。

 

僕の今年の目標は、インカレ後の11月に立てています。新たな年になったとしても、すでにはじまっています。しっかり準備をして、目標に向かっていきたいと思っております。

 

さて、最後に今年の体調管理の一環として一つご紹介させていただきます。

それは、キンカンジャムです。

寮の敷地内を走っていたときに、駐輪場の裏側で、立派なキンカンの木を見つけました。これを収穫して、ジャムにしようと思っています。風邪の予防に良いそうです。

 

今年、体には気をつけて、良い年を過ごしましょう。

それでは失礼いたします。

0 コメント

おセンチさん

こんにちは

新4年の竹中です

 

新年あけましておめでとうございます。

 

自分はこの年始、中学高校の寮の友達と久々に会いました。

卒業してからは会うことはあまりなく、久々にみんなと会いました。昔の話をして、とても懐かしくて楽しかったです。あの時、みんなで同じ時間を共有していたことを改めて実感しました。

 

いま、僕はヨット部でヨット部のみんなと同じ時間を過ごしています。同じ目標に向かって、みんなで切磋琢磨できていると思います。

この時間もすぐに終わってしまうんだと思います。寂しいものです。

でも、卒業して、みんなで集まった時にいい思い出として話せるように、今を大切にしていきたいと思います。

まずは、いま何ができるか、何をするのがベストかを考えていきたいと思います。

 

今年もヨットがんばるぞ〜!

0 コメント

変わるもの、変わらないもの、変わってゆくもの

 

明けましておめでとうございます。新4年470クルー添田です。

 

皆さん年末年始をいかがお過ごしでしょうか?

 

自分は31日の夜までバイトの後夜行バスで大阪に着いたのでバスの中で年越しをしました。バス内は消灯しており携帯が使用できないので家族や友達もいなければガキ使も紅白も見ることが出来ず一人暗い車内で新年を迎えました。

みんな楽しそうに年越しをしている姿をインスタで見て自分は一体 何やってんだろう、なんて虚しさを感じる元旦の阪急梅田駅はとても寒かったです。

 

僕の年始は大阪の実家に居ました。去年までは実家は金沢に有りましたが昨年の春から実家が大阪に引っ越しました。というより正確には戻りました。確かに生まれは石川ですがすぐに大阪のこの家に暮らし始めて、自分が高校に通っていた頃だけ諸事情で金沢にいました。

 

なので実は大阪で暮らしてる時期が一番長かったのですがなんせ8年振りに帰省しているようなものですので周りの風景が当時とはかなり変わっています。最寄りの駅前のマンションや図書館は建て替えられたり、一時期通ってた中学校の前に新しく幹線道路が出来てたり、青果店が洋服の青山になってたりで街全体をリニューアルしているようでした。

 

8年もあればここまで風景が変わるのかと驚きました。学校やその周りの団地やスーパーみたいに当時から変わっていないものも多く残っていて懐かしいと感じる風景も残っていましたが、これらもほとんどが老朽化を迎えているのでいずれはなくなるのでしょう。ニュータウンなので歴史的なものがある訳ではないため建て替えられても何も言えないですが思い出の場所がなくなるのは悲しいですね。

 

写真は僕が通っていた小学校です。割と面積が広い学校ですが自分が卒業した時は隣の小学校に比べて生徒が少なく校舎もボロいのでいずれなくなるのではと思ってましたがほぼ当時の姿のまま現役でした。ここもいずれは変わるのでしょうか…

0 コメント

私の年末年始

あけましておめでとうございます!

新4年スナイプの鹿野千尋です。

 

皆様どんな年末年始をお過ごしでしたか?

 

私はと言いますと...

せっかく今年こそは意識高く頑張るぞ、と思ったところ出鼻をくじかれてしまいました。

 

まず意識が高くなった年末の出来事から書こうかと思います。

 

12/28

"Bohemian Rhapsody"を見るために映画館へ。

そこでなぜか西島に遭遇。(何の打ち合わせもしておりません。)偶然同じ時間に同じ映画を見ることに。

映画が終わると2人で

いや〜、感動した!!

と大絶賛。

ふと、もし日本一になって"We are the champions"を聞いたら感動するのかな、なんて思っていると...

隣にいた西島も、とってもホットな映画によって、とってもホットな気持ちになって

日本一なりてーな!

と言い続けていました。

 

これは、年末年始ぼーっとしてられない!と思いました。

 

29、30日は走り、31日はUSJを駆け回り、スケートまでして...笑

 

とりあえず年末は運動し続けていました。

 

ところが...

 

元旦

なんだか咳と鼻水が止まらない。少し体がだるく、寝てみることに。夜起きると、熱っぽく計ってみると38.4度。

 

風邪ひいたー!

 

2日

40度まであがったー!

 

4日には平熱までさげてなんとか回復致しました。

 

確実に飛行機(29日)か梅田でのお買い物(30日)で、ウイルスをもらったと思います。私は年末+大阪の人の多さをなめておりました。

やっぱりマスクしないとダメですね。

 

お正月はこのモチベーションを消化しきれなかったですが、これを持ち続けられるようにしたいですね!

 

そう思って毎日寝る前に、QueenのWe are the championsを聞いています笑

これからも続けていこうと思います!

 

そして、体調管理は何より大事ですね。人混みへ行くときはマスクをして、規則正しい生活を心掛けようと思います!

 

写真は初日の出続きにはなりますが、第2弾ということで ...

 

皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。

0 コメント

今年もよろしくお願いします

 新年あけましておめでとうございます!

 新4年スナイプの笹川です。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 無事、新年を迎え、なんとなく気持ちも新たになったような気がします。

 私自身普段は、あまり記念日などを気にしないタチですが、年明けは不思議と清々しいですね!

  

 年末年始は昨年を振り返り、そして、新しい年について考える良い機会です。

 

 今年はどのような1年になるのか? 

 また、どのような1年にしたいか?

というようなことをみなさま考えられるのではないでしょうか?

 

  それとも、1年間あっという間だったなー、と思い返していますか。

 

 昨年の1年間というものが、いままで歩んできた人生で一番短く感じるようです。

 来年の今頃も、今年が一番短く感じるのでしょう。(ややこしい話になってきました)

 

 では、この短い1年間で如何にして、理想を実現するかと考える訳ですね。

 

 理想から逆算して考えろ! とか、目標を細分化しろ! とかです。

 

 まあ、結構いいですよ。理想とする目標をイメージしてから、走りに行ったり、筋トレしたり、+α、もうちょっと頑張ろって思えます。超戦ですね。

 

 実家に帰って、気が緩んだのか、なかなか筆が進まないので、この辺にしときます。(ますます変な文章になっていきそうなので)

 

 今年も頑張ります!

 

写真は、日の出です。

0 コメント

オフ期間の使い方

新年明けましておめでとうございます。

新4年470クルーの近藤です。

 

バイトなどの予定を詰め込んだ年末を終え、新年を迎えるとともにやっと落ち着くことができました。

 

下宿生の多いヨット部の人にとって、ゆっくり家族と過ごせるのはお正月くらいではないでしょうか。

 

ついついぐうたらしてしまうこの時期ですが、オフ期間の2ヶ月もインカレ前の2ヶ月も同じ2ヶ月です。11月までの残りの日数を数えても2ヶ月は大きいですよね。

 

インカレで総合優勝するのが目標ではありますがそれだけだと過程がぱっとせず、まだ時間があるように感じてしまうかもしれません。

 

しっかり内発的モチベーションがある人でないとなかなか動き出せないと思います。

 

先延ばし野郎の僕を最後的に動かすのも締切です。

 

インカレまでにある様々なレースや練習期間において自分がどうなっておくべきなのか、そのためにどのようなことをしておく必要があるのかを考えておくと今何をするべきなのかが見えてくると思います。

 

オフ期間はそれを考えることに時間を使えるいい機会です!

 

新人戦は最初の力試しのレースのように思えて、実は今年1年の配艇に大きく影響しうる大事なレースです。

まずはそこまでの目標を考えると良さそうですね!

 

春練習が始まったときが楽しみですね!

 

最後に僕の今年の抱負は

誇り誇られる行動をとることです!

最高学年であり、またインカレを経験した470クルーとして示しがつくような人間になります!

 

写真は今限定のランニングのオトモのテツ君です。

九州に連れて帰りたいですね!

0 コメント

今年の運勢

あけましておめでとうございます!

新4年マネージャーの栗原です。

いよいよ大学4年生となる年になり、大学生活も残り1年と思うと感慨深いです。

 

新年一発目の4年ブログですが、2019年になったということで、気になるのが今年の運勢です。占いやら運勢やらを信じやすく、人に騙されやすいとわかっていながら、やっぱり調べてしまいました。

 

以下、私の今年の運勢を簡単に説明します。

 

『 全体運︰2019年のテーマは積極性!色んなことに挑戦することが鍵となります。』

なんだか、今年のスローガン「超戦」に共通しています。去年に引き続き、マネージャーとして、会計部長として色んなことにチャレンジしていきます。

 

『 金運︰お金に関して堅実なやり繰りをするように 』

何かのお告げのようですね...。会計部長ということで、今年度もお金としっかり向き合っていきます。公私共にお金の使い方は慎重にしていきます。

 

『 健康運︰これまで以上に健康に注意 』

年末に風邪をひき、咳・鼻水が止まりません...。出鼻をくじかれました。ですが、まずはインフルエンザにならないことですね。3月の新人戦あたりに、インフルエンザ流行のピークになると思いますが、ヨット部で流行させないようにしましょう。

 

『 恋愛運︰仕事と恋愛のバランスが大切 』

これは、サラッと流しておきます。

 

『 仕事運︰仕事の変化によるストレスに注意 』

最高学年となり、仕事内容や責任が大きくなると思いますが、みんなが乗り越えていく壁の1つです。適宜気分転換しながら取り組んでいきます。

 

以上、私の2019年の運勢でした。

私のことばかり書いてしまいました。すみません。でも、あくまで占いですね。信じて願うだけでは意味がありません。

 

今年1年、運を味方につけつつ、日本一に向けて猪突猛進していきます!

本年度も九州大学ヨット部をよろしくお願い致します。

 

写真は、先日のブログで炊飯器が壊れてしまったことをご報告しましたが、それに変わる新しい炊飯器が届きました。私が注文したので、愛着が湧いて勝手に「ひとみ」と名付けました。みなさん、大事に扱ってくださいね!

0 コメント

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

昨年、九州大学ヨット部は全日本インカレ団体戦にて総合5位の結果を収めることができました。目標にしていた総合優勝には惜しくも届きませんでしたが、横文字を出さずいつも通りの実力を発揮すれば全国の私立大学と十分に渡り合えるということが証明されました。

 

今年は「超戦」というスローガンのもと、全日本インカレ総合優勝を目標に九州大学ヨット部は活動して参ります。

このスローガンには全日本インカレで悲願の日本一を勝ち取るため、今までの偉大な先輩方を、昨日の自分を、そして全国の強豪校を「超えていく」という意味を込めています。

 

しかし、大切なことは高みを目指すことだけではありません。挨拶や礼儀など人として当たり前のこと、そして何より自然相手のスポーツをする上での安全意識の徹底。日本一のチームになるために、まずはこうしたことを蔑ろにしない日本一に相応しいチームになれるよう取り組む所存です。

 

本年も精一杯練習、部運営に励んで参ります。

目標の全日本インカレ優勝のためには全国のご声援下さる皆様のお力が必要です。

今後とも変わらぬご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

また、至らない点ばかりではございますが今後ともご指導ご鞭撻頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

 

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

九州大学ヨット部部員一同

0 コメント

年末ブログ PART3

こんにちは!

新2年マネージャーの川端佑里です。

 

3日間にわたって公開してきた「写真で振り返る九大ヨット部2018!」も今日で最後です。

本日のテーマは「腕組で賞」、「ダブルピースで賞」、「映えてるで賞」の3つです。

ぜひご覧ください!

 

引退された古賀先輩と、衛藤先輩。口数の少ない古賀先輩は、衛藤先輩となにを話しているのでしょうか。内容が気になるものです。

引退された、トレーナーの理奈子さん。選手としても活躍してきた理奈子さんは海上のプロですが、腕組みをするとさらにかっこいいです。

続いて、「ダブルピースで賞」です。

新2年のゆり奈と、愛梨さん。二人でダブルピースですが、笑顔があまりにも素晴らしくて載せてしまいました。

風夏さんと、みなみさんのツーショット。部活中は真剣でかっこいい二人ですが、笑顔が見れると嬉しいです。

 

 

新3年の選手である緋那さんと、マネージャーの由美子さん・和花さん・彩香さん。3年生のチームワークは本当に強くて素敵です。

 

新3年生の芝さん、新4年生の三上さん・竹中さん。ファミリーデーでの写真ですが楽しい雰囲気が溢れる一枚です。

最後は、「映えてるで賞」です。

 

これは全日本インカレの宿への帰り道で撮影された蒲郡の夕焼けです。ほんとうに綺麗で、あえて海沿いを歩いて帰っていました。

 

九イン団戦の風待ち中。海と空のブルーがよくお似合いの彼は、みんなのアイドル新2年の足立です。

インカレの出艇前の1コマです。朝早くから場所取り組が行ってくれたからこそ撮れたベストショットです。よく見ると後ろに九大の艇も写っています!

 

 

これはインカレ前にマネージャーから選手へ学年ごとに手作りしたミサンガです。学年が上がることに糸も細くなり作り方が複雑になる傾向にあり、大変ですが、選手が気に入ってつけてくれていると嬉しくなります。

 

 

 

写真は以上になります。

この企画は昨年から始まり、今年は同期マネージャーの濱田彩花とともに相談しながら進めてきました。

写真が載らなかった方が多く、テーマの選び方が悪かったかなと少し反省しています・・・。

ただ、写真を見ることによって今年の出来事を思い出すきっかけになれば嬉しいです。

 

改めて、今年も本当にお世話になりました。

来年も、もっともっとヨット部の活動を伝えていけるよう頑張りたいと思いますので、温かく見守って頂けると幸いです。

 

よいお年をお迎えください。

それでは失礼いたします。

 

2 コメント

年末ブログ PART2

こんばんは!

新2年マネージャーの濱田彩花です。

 

昨日に引き続き、今日も写真で振り返る九大ヨット部2018!をお届けいたします。

 

今日のテーマは、「謎ポーズで賞」「シリアスフェイスで賞」「バンザイで賞」の3本立てです。愉快な部員の写真をぜひご覧ください!

 

まずは、「謎ポーズで賞」です。

 

新2年の野妻。クラブハウス二階での一枚ですが、どういう状況でどのようなポーズなのかは全く謎です。いつもクールな彼のギャップのある一枚です。

新3年の位田さん。選手はみんなたくさんの種類のロープワークができて本当にすごいのですが、この画像のロープはなにを作っているかは謎です。でも高度な技を使っていそうです。

いつも明るい杏樹さんの謎のポーズ。おしゃれなサングラスをつけて、おそらくあのLINEのスタンプをあらわしているのだと思います。ナイスアイデアですね!

引退された先輩方の謎のポーズです。どういう意味なのかははっきりわからないですが、とても仲の良いことが伝わってきます。

つづいて、「シリアスフェイスで賞」です。

レスキュー上で真剣な眼差しの3人。レースの行方を追っているのでしょうか?なかなかシュールですね。

 

九州インカレ団体戦での1枚。新3年神川さんはいったい何を眺めているのでしょう。CDのジャケットのようなアングルですね。

 

最後は「バンザイで賞」です。

全日本インカレでの胴上げの写真です。胴上げされているのは、前マネリーダーの真鈴さんです。一番高い位置で笑顔とともに撮られたベストショットです!

こちらは今年教養部長だった新3年芝さんです。バンザイの写真ではないですが、、

大会前に部員の心がひとつになる力強いエールは、各大会で九大ヨット部のホームをつくるのに欠かせないものです。

 

最後は、ナイトクルージングで夕陽を浴びながらバンザイポーズをする新4年マネージャーの桃子さんと由紀乃さんです。ОBさんのご厚意で何日かに分けて全員をクルーザーに乗せていただき、ゆったりと能古島を堪能しました。

 

いかがだったでしょうか。おもしろい人達ばかりでしたね。

明日のテーマは、「腕組みで賞」「ダブルピースで賞」「映えてるで賞」です。

ぜひご覧ください。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

年末ブログ PART1

こんばんは!

新2年マネージャーの川端佑里です。

 

今年も一年間ヨット部のブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

ヨット部広報部の今年の活動成果として最も大きなことは、ブログを毎日更新できたことじゃないかと思っております。広報部員の各個人の予定がかみ合わず、更新が深夜になる日もありましたが、なんとか一日も休まずに更新し続けることができました。Facebookやtwitterでの「いいね!」やコメントが広報部員の力となりました。本当にありがとうございました。

 

他にも、部員のブログに感動して応援に来てくださった方がいたり、Twitterで「ヨット部のブログを見て泣いた」といったツイートを見かけたりと、ヨット部関係者でない方からも声をいただいて、ヨット部の活動がどんどん広く知って頂けているということを実感しました。来年も、もっと面白くためになるコンテンツを提供していかなければ!と意気込んでおります。今後も、引き続きブログを読んでいただければとても嬉しいです!来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

前置きが長くなってしまいましたが、昨年同様に今年を振り返る年末恒例ブログ、名付けて

 

写真で振り返る九大ヨット部2018!をお届けしたいと思います。

 

今日から3日間にわたってテーマ別に写真を厳選して掲載していきます。

自分が写っていないと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ご理解をいただきたいです。

 

さて今日のテーマは、「サムズアップが似合うで賞」、「もぐもぐおいしそうで賞」、「ドアップで賞」です!笑顔いっぱいの写真から、かっこいい写真までどうぞご覧ください!

 

 

まずは、「サムズアップが似合で賞」です。

 

全日本インカレ出艇直前の橋口・都田ペア。整備に整備を重ねて大切に扱ってきた真っ白な艇に紫色のビブスが映えています。

こちらは、マネージャー感謝祭での写真。この日は選手がマネージャーをおもてなしでくれて、マネージャー1人1人が主役になれます。

つづいて、「もぐもぐおいしそうで賞」です。

 

食当のマネージャーが作ったおにぎりを笑顔で頬張る選手です。おにぎりは早いもん勝ちですぐなくなってしまいます。

これはファミリーデーで流しそうめんをすする部員と家族です。ファミリーデーは年に一度、私たちの活動を知ってもらい、他の部員とも親睦を深めるために開催され、今年は100人ほどのご家族がお越し下さいました!

最後は、「ドアップで賞」です。

 

今年引退された掘先輩のドアップ写真です!いつも明るくノリの良い堀さんらしい一枚です!

この写真は、マネージャー感謝祭での現主将の永野さんです!顔に付いている雫が、あの日の嵐を思い出させます...。

この写真も、マネージャー感謝祭の写真です。左からマネージャーの由美子さん、前主将の長尾先輩、470クルーの三浦さんです。今にも動き出しそうな迫力がある写真ですね!

今日の写真は以上です。楽しんでいただけたでしょうか?

明日のテーマは、「謎ポーズで賞」、「シリアスフェイスで賞」、「バンザイで賞」です。

明日もぜひご覧ください。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

帰省前夜

こんにちは。4年の今西です。

今日の夜には実家のある鹿児島に帰省しています。楽しみです。

帰省することで得られるものといえば、素晴らしい食事、ふかふかのベッド、勝手に洗われる服たちなど、挙げたらきりが無いですが、私はヨット部への愛がより深まる機会になっています。

  と、いうのも地元で中学、高校時代の同級生と会って話す機会があると必ず今何をしているのかという話になります。地元の友人は私とは全く進路が違いますし、その中で各々の価値観が創られています。そういう人たちにヨット部の魅力を話すというのはなかなか骨が折れます。なんでそんなお金使ってんの?だったり、大学生らしくないなーだったりと言われることがありますか、ヨット部のことを話すのはやはり楽しく、自分の活動に誇りが持てます。 話してる途中から友人はどうでもよくなって、完全に自己陶酔モードに入ります。。。

   これって新歓と似ていますね。部員の皆さんにも新歓の練習としておススメです。

   ヨット部のことをもっと好きになりましょう!!

 

 

写真は風船ガムを膨らませる4年福本くんです。その風船が割れた時、一体どんな下衆い台詞がとびだすのでしょうか、、、

 

良いお年を。失礼します。

 

0 コメント

4年ぶりに

こんにちは。新4年マネージャーの岩原桃子です。

 

師走も佳境ですね。

私は今年はちゃんと帰省して、年越しを実家で迎える予定です。実に4年ぶりにまともな"お正月"をします。

 

私は、大学に入ってから年末年始は福岡に残り、ひたすらバイトをしてました。「いっぱい稼ぐぞ~」と意気込んでシフトを提出するんですが、いざ働くと相当精神的にきます。大勢のお客さんで賑わう店内で1日中慌ただしく働いた後、ヘトヘトになって帰った私を迎えるのは寒いくて暗い部屋。

そしてど◯兵衛(年越し蕎麦)。

 

こうして年末年始にがっつり稼いだお金はヨット用品につぎ込まれ、私の春練習のモチベーションupに繋がります。

 

しかしやはり、連勤は体も心も堪えます。こんな荒んだ状態で新年を迎えるのは良くない思うので、今年はお金に目が眩んでバイトのシフトを出しそうになる自分を抑えて、ちゃんと帰省の予定をたてました。

 

誤算だったのは、夏休みも冬休みも変なタイミングで帰省してきた私には、帰省ラッシュという概念がなかったことです。

もちろん新幹線の予約なんてしていません。1時間立ちっぱなし…?

これは、良いトレーニングになりそうです。

選手のみなさんもあえて新幹線の予約はせず、帰省の道中も体幹を鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

このブログ、私の祖父母も読んでくれています。

じいちゃんばあちゃん、今年はちゃんと帰るからね~。

 

では、皆様

少し早いですが、良いお年を。

失礼します。

0 コメント

クリスマス合宿

こんにちは。

 

2回目で年内最後の平日ブログが回ってきました。大学3年目のクリスマスを1人で過ごしながらブログを書いております、副将兼snipeリーダーの西島孝です。

 

今回は、「クリスマス合宿」について書こうと思います。

 

毎年恒例になってきました、クリスマス合宿を一昨日終えました。

 

今年のクリスマス合宿は、今までのクリスマス合宿とは良い意味で違いました。

 

まず一つ目は、食当があった事です。

九大のクリスマス合宿は、平日練習形式で希望者を募って練習する、いわば、自主練なのですが、今年のクリスマス合宿では、初日、2日目と食当があり、温かく、栄養バランスの整った昼食をとることができました!

間違いなく、午後の練習のパフォーマンス、モチベーションに繋がったと思います。

 

二つ目は、参加者の数です。これは選手、マネージャー共に、参加者が多く、一人ひとりのやる気を感じました。そのおかげで、普段の練習と全く変わらない、密度の濃い練習ができました。また、snipeチームは、京都大学ヨット部から4人の選手が、参加して、とても勉強になりました。

 

三つ目は、OBコーチの力です。

クリスマス合宿には、たくさんのOBさんが練習に来てくださりました。寒くて、雨が降ったり、無風だったりと、シビアなコンディションの中、熱いご指導、練習運営をしていただきました。

確実に、成長につながっていると思います。

ありがとうございました。

 

これら三点以外にも、当たり前のようにトランシーバーが準備されていたり、セールが出ていたりと、一つ一つ当たり前のレベルが高くなってきていると感じました。

 

「当たり前なことには、必ず、当たり前にした誰かの努力がある。」

 

本に書いてあった言葉ですが、

つい、当たり前のことは、当たり前だとしか思わず、「なんでそれが当たり前になったのか?」とはなかなか考えないものです。

 

クリスマス合宿を例にとっても、こうして言葉にしないと、いつかは当たり前になってしまうんだなと思いました。

 

当たり前のことにこそ、感謝しながら、行動していきたいと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

良いお年をお迎えください。

0 コメント

年末年始

こんにちは。主将の永野です。

昨日までの三連休でのクリスマス合宿も終わり、年内の練習は全て終了となりました。多くの部員はこれから実家に帰省するそうですね。いつも理解してくださっている両親にぜひ感謝して過ごして欲しいと思います。

 

僕は実家生なので、帰省しないのですが、とっても仲良しな同期の西山くんと年末もハーバーには行こうと思っています。

 

親からはどんだけハーバー行くん?!と驚かれますが、これだけヨットのことを考えられるのも来年の11月まで。日本一になるためには無駄にしていい時間などありません。これからのオフ期間もバイトはもちろんですが、日本一になるためにトレーニング、自主練習を重ねて行きたいと思っています。それでは皆さん良いお年を。

 

写真はハーバーで行われているイルミネーションです。結構綺麗なので、気になる方はぜひハーバーへ!

0 コメント

12月24日 練習報告

こんばんは。

新3年スナイプの平松です。

本日の練習報告を致します。

 

今日は微風からフルパワーまで変化の大きい難しいコンディションの中で、スナイプは午前は上下回航と腸捻転、午後はロングレースと上下回航を行いました。

2018年の締めくくりにふさわしく、冬練でやった内容の集大成のロングレースになり、今の実力が出たのではないかと思います。

 

本日は袈裟丸先輩(H26年卒)、愛梨先輩(H31年卒予定)、八並先輩(H31年卒予定)に海上でご指導いただき、袈裟丸先輩と愛梨先輩には差し入れもいただきました。心より御礼申し上げます。

またクリスマス合宿3日間を通して京都大学スナイプの選手の方々が九大の練習に参加されました。お互いに良い刺激をもらうことができたと思います。ありがとうございました。

 

今日をもって今年の練習は全て終了し、本格的にオフ期間に入ります。この期間に自主練やトレーニングを怠らず、冬練で得たことを次に繋げていけるよう頑張ります。

 

続いては今月のブログのテーマ『今年の漢字』です。僕の今年の漢字は、『識』という字にしようと思います。これは、最近改めて感じたことで、『常識を疑う』『知識をつける』の2つのことから取っています。

僕の中での今年一番の出来事は、470からスナイプへコンバートしたことです。

同じヨットといっても艇種が違えば細かい構造や動作、走らせ方の理論など様々な違いがあり、今まで常識だと思っていたことが通じない場面もありました。自分の知識がまだまだ浅いということを自覚し、自分の常識に固執しないこと、様々な角度からの知識を得ることが大切だと思いました。コンバートという、他の人にはない経験を強みとして活かしていけるよう頑張りたいと思います。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

12月23日 練習報告

こんばんは。

1年スナイプの足立拓馬です。

今日は午前、午後で微風から順風くらいまでの広い風域で練習できました。スナイプは午前はサークリング、上下、腸捻転の練習をして、午後は上下の練習をしました。上手くなってきた動作もあれば、まだまだ上手くいかない動作もあってどうやって練習すればできるようになるか考えなくてはいけないと思いました。クリスマス合宿も明日で終わりです。今年ではヨットに乗る最後の練習になるのでできるだけ課題を潰して、来年に持ち越さないよう頑張ります!

 

また本日は、高山達矢先輩(H30年卒)、内藤大敬先輩(H31年卒)に海上にてご指導していただきました。心より御礼申し上げます。

 

  今月のブログのテーマは「今年の漢字」です。ぼくの今年の漢字は「体」です。自分にとって今年は怪我や病気が多い年でした。先月には沈起こしの練習中に足にヒビをいれてしまい、約1ヶ月間部活に参加することができませんでした。皆が練習しているなか、自分は家で安静にしていないといけないのはとてももどかしくて、辛い1ヶ月間でした。しかし、怪我をして改めて体を大切にすることの大切さには気づかされました。病気や怪我をすると練習ができず、他の人にあっという間に差をつけられてしまいます。今年は一人暮らしになって生活が変わったことも影響したかもしれませんが、来年は早くから生活リズムを整えて、普段から怪我をしないよう意識してできるだけ多くの練習時間を作れるように頑張りたいと思います。

 

最後に、本日はクリスマス丼(ハンバーグ風丼)をつくりました。クリスマス合宿にぴったりの、見た目や色合いが華やかな丼でした!

 

失礼します。

0 コメント

12月22日 練習報告

こんばんは。

新2年マネージャーの山之内美彩です。

本日の練習報告をいたします。

 

先週で今年の全体練習が終了しましたが、この3連休でクリスマス合宿が行われています。1日目の今日は微風と12月とは思えないほどの暖かさから始まり、470は午前にサークリング、タックジャイブ練、上下回航、腸捻転、午後からもタックジャイブ練、サークリング、レース練習を行いました。スナイプは京都大学より2艇が合宿に参加していただき、午前はサークリング、アビーム回航、上下回航、午後も上下回航とサークリングを行いました。

 

本日は髙﨑神風コーチ(H28年卒)に海上にてご指導いただきました。心より御礼申し上げます。

 

さて、今月のブログのテーマは「今年の漢字」です。私の今年の漢字は「知」です。大学生になったこと、ヨット部に入ったことで知らなかったことにたくさん出会った1年になりました。特に部活では、初めて参加したマネミーティングで先輩方が発する用語の数々に、?の連続だったことをよく覚えています。

入部して半年が経った今でもヨットに乗らない私達マネージャーにとって、ヨットに関することはわからないことばかりですが、12月上旬に新2年マネージャーは学校で同期選手にマネ座学を開いてもらいました。マネ座学ではヨットの部品やヨットが進む原理、上スタ下スタ…などなど、少しずつ知識を増やすことができました。その後の出艇で練習の見方が変わり、気づくことも増えたように感じます!選手のみなさんありがとうございました!

 

最後に本日の食当の紹介をします。今日は中華あんかけ丼でした。シーフードもこっそり入っていて、クリスマスにふさわしい、わくわくするごはんでした!

 

そして、2枚目の写真は新品のホワイトボードです。名前やセール番号をすべて書き直して大変見やすくなりました。瞳さんありがとうございました!

 

それでは、失礼致します。

0 コメント

声と顎

こんばんは。

主務部長の渡邊由紀乃です。

 

寒い日々が続いていますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

私は寒さに弱いので、この時期のレスキューを如何にして乗り越えるか毎年毎年格闘しています。

 

何枚も着込んだり、靴下を重ねばきしたり、カイロを何枚も貼ったりと対策はさまざまにありますが、、

やっぱり1番は声を出すことだと思います!

 

レスキューの上から選手以上に大きい声を出すことに集中すると、寒さを一時的に忘れることができます。

さらに、マネージャーから練習にメリハリをつけることができるので、一石二鳥です。

 

 

 

よし、今年の冬は誰よりも大きい声を出そう!と意気込んでいた矢先、顎関節症を診断されました…

 

顎関節症になったと同期マネージャーに報告すると、驚くほど馬鹿にされました。私としては、痛いし口が開きづらいし結構悩んでいるのですが…。

 

口は開きづらいですが、お腹の底から大きい声を出して、明日から始まるクリスマス合宿も頑張っていきます!

 

次回、ブログでお会いする際には、新年を迎えていると思います。皆様が素晴らしい新年を迎えられるよう願っています。

 

最後にハーバーのゴミ箱の前で撮影した、瞳と炊飯器です。

長年、九大ヨット部の美味しい食当作りに貢献してくれた炊飯器の1つが、先日ついに壊れてしまい、お別れを告げてきました。

炊飯器さん、今まで本当にありがとう。

 

0 コメント

自分の世界を広げよう!

こんにちは。

4年スナイプクルーの都田悠輔です。

 

先日、平松幹事による忘年会が開催されました。やっぱりありがとうカードはいいですね。1年間、いや、死ぬまで見返して元気をもらえそうです。平松、今まで幹事を頑張ってくれてありがとう。まだ、書き終わってない同期の皆さん、楽しみに待ってます!

 

 

二月のテスト明けまでオフ期間となり、全体練習はなく、土日の自主練習でしかヨットに乗れなくなりました。この期間に何をするか。それが今後の成長を左右するということは、誰もがわかっていることです。いろいろできることはあると思いますが、僕は、自分の世界を広げる=知識を増やしたいなと思っています。

 

僕は高校まで野球をずっとしていて、野球中心の生活を送っていました。高校時代は特に、朝から晩まで野球のことが頭から離れることはない、そんな生活でした。

 

大学に入って初めて、野球以外のスポーツ、ヨットに出会いました。これは、僕の世界を大きく広げてくれました。野球をしていた時は、毎日練習で、考える時間よりも体を使ってできるようにすることを大切にしていました。でも、ヨットは、野球と違いいつでもグラウンドに行けば練習できる訳ではありません。だから、一回一回の練習をすごく大切に準備をして試して反省して取り組みます。動画を撮って客観的に自分のプレーを見ることも、ノートをめちゃくちゃ書くことも、上手い人に聞きまくることも、上手くいかない原因を

落とし込めるだけ落とし込んで改善することも、ヨット部では当たり前に大事なことだけど、野球の時は、してても大事だと思ってなかったり、していなかったことばかりです。このヨット部での当たり前のことを高校時代に知っていたら、僕はホームランを量産していて、大谷翔平選手のように、、、、。まあそれは冗談ですが、少なくとも、上手くなっていた可能性は確実に上がっていたと思います。

 

 

自分が生きている当たり前だと思っている世界はとても狭い、ということを大学に入りヨット部に入り痛感しました。

そして、いろんな世界を知り、自分の世界が広がっていくことがすごく楽しくてワクワクすることだと知りました。

 

知らない人と知っている人には大きな差があるのだと思います。

 

だからこのオフ期間は、ヨットの知識をもっとつけるだけじゃなく、いろんな分野の本を読んでみたり、自分より広い視野を持っている社会人の方と話したりすることで、いろんな世界を知り、自分の世界をどんどん広げていきたいと思います!

 

したいこと、しないといけないことが、山ほどあって困りますが、自分の世界の広がりと成長を感じれるよう、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

最後に写真は、2年の矢吹と蔵藤とキャッチボールをしたときの写真です!

久しぶりに硬球を投げましたが、10分後には肩が筋肉痛でした。

0 コメント

今年の〇〇

こんにちは、新4年の三上です。

 

2018年も残り2週間を切り、すっかり年末らしい1日です。テレビでは今年を振り返るような特集がよく見られますね。そうなると、いつの間にか今年を振り返って、ひとりで感傷に浸っている今日この頃…

 

今年の流行語や今年の漢字も先日発表されました。また、練習報告ブログのコーナーでもやってますよね。けっこうあります今年の○○。

 

ということで、僕の今年一年をただ振り返るのもまとまりがないので、今年の○○でまとめてみます!

 

まずは、今年の「人」について。僕にとって今年の人は、新3年の芝です。彼とは半年間ペアでした。恥ずかしながら後輩と乗るのは初めてで、芝も初心者で出来ないことが多すぎて…そんなペアの方針は「ひとつずつ積み重ねる」でした。ヨットは複数の動作を同時にこなし、瞬時に複数の要素を考えてとかなり複雑な競技です。普通にやればミスや負けた原因が多岐にわたって非常に分かりづらい。ただでさえ出来ないペアがレースをしても何も得られないことが多々ありました。なので、僕らの決め事として練習でできるようになったことは必ずレース練習でもできるよう徹底しました。上回航後すぐに後ろの艇を見るとか簡単で一度できるようになったのにできてないときを追及しました。できるようになったことからひとつずつ積み重ねていく毎日です。おかげで、終盤は大きなミスも減り当たり前のことは当たり前にできる普通のレースが増えました。当たり前のことをできなくなった艇から負けていくのがヨット競技です。そこをお互いに徹底して言い合えるかとペアの共通言語がポイントでした。

 

続いて、今年の「数字」について。ずばり「374」。何の数字でしょうか?これは今年のインカレにおける総合優勝した早稲田と九大の点差です。代交代してすぐ、主将の永野が部員全員に言ったこの数字、かなり印象的ですぐメモしました。レギュラー1艇あたりにするとおよそ60点ほど前をいくのが日本一のチームです。前をきられ、レースでなかなか勝てなかった先輩方のさらに先が日本一です。自分も含め一人一人がこの現実を受けとめ、何が足りないのか日々考え続けることが求められています。

 

さて、写真は今年の「1枚」。蒲郡インカレで撮った470チームです。来年は先輩方を超える戦いをしなければなりません。来年のキーワードはもちろん「超戦」です!

 

それでは失礼します。

0 コメント

竹下メソッド

こんにちは。新四年三浦です。

 

先週末を持って今年の全体練習が終わりました。

あっという間の冬練でした。僕は新人の竹下君と乗っていたので教育のシーズンでしたが、自分にとっても発見の多いシーズンとなりました。

後輩スキッパーと乗るのはもう三回目なのでだいたい慣れていたのですが、今回はちょっと変わったことがありました。

一つ目は竹下君がガチの新人だったことです。過去に教えたスキッパーお二人は最低限ヨットを走らせれるようになった後だったので、ゼロから教えるのは今まで以上に大変でした。でもその分、成長度もすごくて中盤からは日に日に上手くなるのが楽しかったです。

二つ目は僕が教え方を変えてみたことです。今までは動作後にセールが合ってなかったらカー引いて!などと怒鳴るだけでしたが、今回は僕が教える前に、今どう思う?と聞いて自分で考えて口で答えさせた後に間違えてたら正すという形にしてみました。最初は見当違いなことばかり言ってたけど、一週間くらいでアンダーなら自分で合わせられるようになってて驚きました。A悟君の時もやればよかったなと少し申し訳なくなりました。後輩と乗る人はやってみてください。

 

 

さてオフシーズンに入りますが、自主練習という形でまだまだ海に出ます!オフと言いながら一年で一番寒くて吹く地獄のシーズンですね。去年は寒さにKOしてしまったので今年こそは寒さを克服したいです。

海に出るにせよ筋トレにせよこのオフの頑張りで来年どう過ごせるかが決まります。気合をバチバチにため込んで厳しい冬ですが駆け抜けていきたいと思います!

 

写真は僕の新しいトレードマークのリュックです。

これをからって黄色い原付に乗り、雨の日は黄色い合羽をきます。隣の車に映る姿はまさに黄色い閃光です。さすがに控えようかなと思いました。

それでは失礼いたします。

0 コメント

越冬(練習)

こんにちは。新四年470スキッパーの福本です。

突然ですが「越冬」という言葉の意味を知っていますか?生物が冬の気温の低下を乗り切ることだそうです。

 

昨日で冬の全体練習は最後でした。まだ、かなり寒い春練習をのこしていますがこれも1つの越冬ですね。毎年冬練習はヨットをするには寒すぎるし、上達するには短過ぎるなと思います。

 

そんな中でも皆しっかりと上手くなっているなというのが今年の冬練習の印象です。一年生たちは初めから動作が上手だったのに加えて全員ミーティングでしっかりとわからなかったところを質問していました。わからないところをそのままにせずちゃんと解決する姿勢が上達につながったのだろうと思います。

その調子で頑張ってね!

 

またこの時期といえば「ありがとうカード」ですね。これはもらったら本当に嬉しいし涙なしには読めない代物です。有難い言葉ばかり書かれているのですがそういう言葉をみるからこそもっと頑張ろうと思えます。

 

しかしこれだけ人数がいると自分が書くときに何をかけばいいだろうと思ってしまう人がいます。そんな時に自分はありがとうカードが「今年は話せなかったけど来年はしっかり話すんだぞ」と言っているような気がしてしっかり話そうとおもいます。

 

こうしてみるとありがとうカードは本当にすごいですね!今年で最後なのがすごくさみしいです。

来年はしっかりありがとうカードを書けて、また書いてもらえるようにがんばります!

 

写真は昨日西戸崎艇庫に曳航に行った時の写真です。往路の写真なのですがこのときは誰が史上最も過酷な曳航になろうと予想したことでしょうか、、、笑

 

失礼いたします。

0 コメント

12月16日 練習報告ブログ

こんばんは。

新3年470スキッパーの市川緋那です!

本日の練習報告をさせていただきます。

 

今日は午前は出艇し、午後は大掃除と西戸崎へ曳航しました。朝、海に出た時はほとんど風がなく雨の予報だったので風がなくなるかと思っていましたが、午前の中盤にはオーバーパワーまで風が上がりました。下デッキからフルトラフルハイクの風まで、様々な風域での練習ができました。今年最後の全体練習でとても良い練習になったと思います。午後からは船具室、乾燥室、バース、レスキュー艇を班に別れて掃除しました。1年間お世話になったところを綺麗にすると、感謝の気持ちを表せるし、来年に使う時もまた大切にしようとする心が芽生えると思います!

 

さて、今月のブログのテーマは「今年の漢字」です。私の今年の漢字は「初」です!今年は私にとって初めての経験ばかりの1年でした。ヨット部の1年は初詣から始まり、オフ期間を越えて2月の中旬から本格的な練習が始まりました。その春練期間中、私は今年引退された当時新4年生の古賀さんと一緒に乗せていただいていました。その時期に、初めての部内レースで、1レース目にトップフィニッシュし初めてのトップホーンが聞けました!私はその頃、クルーに言われたことをそのまましているだけでコースも引いていなかったですしアップウィンドなんて気づいたら上マークという具合に周りの状況など全く見ていませんでした(笑)そんな私でも1位になれたのは全て古賀さんのおかげです。とても嬉しい思い出となりました。本当にありがとうございました!

 

もうひとつ、初めての経験でよく覚えていることがあります。それはマストを曲げてしまったことです。強風の海上ピンダウン中に沈をしてしまい、マストを曲げてしまいました。沈していく瞬間、やばい!とは思いながらも頭が真っ白になって何もできなかったのをよく覚えています。自分が危険なことをしているという自覚や危機感が足りず、部の大切な資産を使えなくしてしまって本当に申し訳なかったです。このことから、何をするにしてもどこに危険が潜んでいるか分からないし、もしそうなった時冷静に対処できるよう日頃から考えたり訓練したりすることが大事だと感じました。昨日のブログで野妻も書いていましたが、備えはヨットに関しても日常に関しても非常に重要で、「備えあれば憂いなし」ということわざがあるくらいです。

 

その他にもたくさんの初めてを経験した今年ですが、書ききれそうにないのでやめておきます。これからも初心を忘れず、何事にも全力で取り組んでいきたいです!

 

本日をもちまして今年の全体練習は最後となりますが、来年も日本一を目指してまた練習してまいります。これからも九州大学ヨット部の応援のほど宜しくお願い致します!

 

また、鄭先輩けら差し入れをいただきました。ありがとうございました。

 

それでは失礼致します。

12月15日 練習報告

こんばんわ

新2年 470スキッパー 野妻 快成です。

本日の練習報告を致します。

 

本日は1日を通して微風でした。まず全体で座学(ヘルムの原理について)をした後、出艇して470スナイプ共にタックジャイブ練習・サークリング・上下回航を行いました。午後も同じメニューで練習し、着岸した後、全体で座学(揚力の原理、スロットル等について)を行いました。座学によって自分たちが海上で意識している動きに意味や理屈が加えられ、より意識も強まる良い機会となりました。また、本日は宮田先輩と内藤先輩に海上でご指導頂きました。心より御礼申し上げます。

 

さて、今月のブログテーマは「今年の漢字」です。僕の今年の漢字は「備」にしようと思います。これは自分がこの漢字にふさわしい一年を過ごせたというわけではなく、これが課題だと感じた一年だったからです。それを感じたうちの1つは、受験です。僕は現役で今いる学科を受けて落ちて浪人しました。そして1年間、今年の入試に向けて精一杯備えたつもりでした。しかし、最後に自分の備えを信用しきれませんでした。備えが無ければ、自分を信じることが出来ません。

次にヨット部に入部してからですが、ヨット部において準備の大事さを感じることは数えきれないくらいあります。特に最近自分の船を持ち始めた僕は、整備など、多くの点で意識が低いと感じることがよくあります…。ヨット部の備えは整備だけではありません。動画を見て研究して次の練習に備えたり、練習の前夜にしっかり準備をしてから寝たり。本当に備えが重要だと感じました。練習への備えはとても大事です。でも、練習は備えです。大会も備えです。九州大学ヨット部において、全てはインカレ総合優勝へ向けた備えです。その備えがどれだけ丁寧か、どれだけ本気になれたかによって、本番で自分を信じられるかが決まるのかな、と思います。僕は、来年を、自分を信じて走れるような備えをする1年にしたいです。


最後に食当紹介です。

本日は和風雑炊丼でした。野菜とつゆたっぷりの丼はとてもおいしかったです。

心と体のあたたまる食当でした。

0 コメント

大掃除

タイトル  大掃除

 

こんにちは!

 

新四年スナイプクルーの西山です。

 

もうすぐ今年が終わるのだと感じながら、ありがとうカードを書いている今日この頃。竹中君も言っていましたが、本当に1年は早いものだと感じています。

 

さて、僕は今回何を書こうか考えて、最近できてなくて今年最後に取り組みたいことを書こうと思います。

 

船の錆びとりです。

 

またするの?と言われそうな気がしますが、やっておこうと思います。

この場をかりて僕が錆びとりをしたい理由をお伝えします。

 

1  スキッパーのテンションが上がります。

    きれいなラダーをもって出艇するとその日の気分が変わると思います。僕と一緒に乗ってくれるペアにはきれいな船に乗せてあげたいです。

 

2 船の異常に気づくことができます。汚いとどこが、悪くて整備しないといけないのか分からないままになってしまいます。海はいつも変化してますが、船はいつも通りにしておきたいです。

 

船を洗ってもボートスピードは変わらないとか、そういう問題ではないのだろうなと思います。

続けていこうと思います。

 

今年最後の大掃除、やっていきます!

それでは、失礼いたします。

0 コメント

あと一年がんばるんば

こんにちは 新4年スナイプスキッパーの竹中です。

寒さも厳しくなり、今年ももう終わりそうです。一年は早いもので、去年の今頃がついこの間のことに感じられます。来年の今頃、自分が本当に全国一位になれてるかを考えると焦りを感じます。

 

僕の今年の一年がどんな年だったかと考えると思うのは、今年は悔しいことが多かった年だったなぁと思います。去年の代が始まり、4年生の先輩に組ませて頂いてるにも関わらず、自分のボートスピードが悪く大事なレースで結果が残せなかったことや、一昨年ペアだった西島がスキッパーに転向して、どんどん力をつけレギュラーにまでなったこともそうだし、また、何よりも、自分よりも常に速かったレギュラーの皆さんが全国でスナイプクラス7位だったことも、僕は悔しかったです。なんで自分がレースで結果を出せなかったかを考えると、周りがシビアにこなしている練習でどこか気の抜けた練習をしていたり、その事がレース中に雑念として表れたりしていたように思えます。

 

では、どのようにしたら練習に集中できるのか考えたら、自分が今年感じた悔しさを糧に、来年引退する時に悔しさを残さないために、と考えて練習に取り組むのがいいのかなと思います。

来年は今年よりももっとシビアに、ヨットに取り組みたいと思います。

それが僕の、来年の「超戦」です。

 

写真は、今の僕のヨットノート入れです。大岳艇庫に眠っていた古いセールを再利用して作りました。九大のロゴマークの位置にこだわった、自信作です。

0 コメント

ありがとうカード

こんにちは。先週の極寒の朝っぱらからチャリを漕いでハーバーへ向かう後輩マネの姿を暖房効いてる車の中から眺めてる自分が少し情けなく思ってしまった新4年添田です。ちなみに横にいた某同期マネは優雅に手鏡見ながら「寒いのに頑張るねぇ〜」とか言ってました。2人とももう彼女たちのように生き生きとした生活には戻れません。年をとるってコワイ。

 

このブログが掲載されるころには自分はありがとうカードを授業中に書き散らしているのでしょう。先週のうちに配られてるくせにギリギリまで手をつけない、ということがいかに後々自分を苦しめるかを過去2年経験しているはずなのに全く学習していないあたり人間とはいかに怠惰に走りたがる動物かよく分かります。自分の左前で授業開始10分で堂々と寝ているちーちゃんが良い例です。

 

このありがとうカードという文化はこのヨット部の中でも唯一といっても良い部員全員が全員と確実に交流できる貴重な場です。最近はカタリバ等で異なるクラスや選手マネが隔てなく関わる機会があったりしますが一人一人への思いを文字にするという点において自分がその人に対してどう思っているか、周りから自分がどう思われているかがよくわかります。良くも悪くも本心で書かれていることが多いのでこの一年の反省材料としてはうってつけなのです。たまに凄いデコレーションをしてくるマネージャーや片面だけでは書き足らず両面使うぐらいの分量を書いてくる熱い人もいれば明らかにギリギリまで書いてなかったんだろうと思わしきものまでまさに十人十色であり、紙一枚でその人の人となりが良くわかるのも見てて楽しいものです。下の写真は昨年もらった同期の見本です。みなさんは真似しないで下さい。

 

今年の全体練習も残り2日となりました。先週の寒波による強風でいよいよ本格的に冬の到来を告げられたような気がします。ペアのひなちゃんは「無理ですぅ〜」とか言いながらメインシートを引けていませんでしたがそれも残り一週間、やるべき事残された課題を片付けて新年を迎えたいです。

0 コメント

見える世界が変わる

こんにちは。

新4年スナイプクルー、練習安全部長の鹿野千尋です。

 

立場が変わると見えるものが変わりますが、最近それをすごく実感しています。

代が替わって変化したことは、初心者スキッパーを教えるようになったことです。

 

私はこの冬から、初心者スキッパーである新2年の蔵藤と乗っています。去年も新3年の入江と乗っていましたが、動作練の期間を終えてからだったので、正直スキッパーの動作の部分に関しては任せているところがありました…。

しかし、本当に初めてスキッパーを始めた蔵藤とはそういう訳にもいかないので、一から色んなことを教えています。

 

どんな時もメインとジブを見て、周りを見て、バランスとって、気を付けるポイントを話して、と少しパンクしそうですが…笑

それに慣れてくると、今までちゃんと見ていなかった回航の時のメインの引き方、出し方といったスキッパーの動作を見れるようになってきました。

 

なんだか同じ乗り物に乗ってるはずなのに、違う景色が見えてきて不思議な感じです。

新人クルーが手元ばかり見ていたのが、ジブを見て、ブローを見て、他艇を見てと視野が広がっていくのと同じなのかもしれません。

 

ヨットに限らず、部の運営でも同じようなことがありました。

 

運営する側になったことで、新しい取り組みや提案があったときに、今まではその取り組みや提案そのもののことしか考えていませんでした。

 

でも、今はそれを提案した人の置かれてる立場だったり、それを考えた理由や経緯を考えるようになりました。

 

やっぱり人は色んな経験を積んでいくことで、どんどん視野が広がって、見える世界が変わりますね!

 

最後に、全然関係ないですが…

もうちょっとしたらクリスマスです!クリスマスを楽しく待ち望むための、アドベントカレンダーを手にして喜ぶ三浦で締めくくりたいと思います笑

0 コメント

冬本番

 

タイトル  冬本番

 

こんにちは、

 予定を立てるのが苦手なヨット部新4年笹川です。

 

 何事も予定というものが大事ですね。自分はこのブログを忘れまい、忘れまいと思うあまりに、今朝は夢の中で同期の広報部長に「ブログ」と言えわれ、跳ね起きました笑。

  ありがとうカードも少しは書きましたが、、、年賀状は25日には出さないと元日に届かないですって。ありがとうカードは1日10枚ちょっと。

 

 さて、今年も押し迫ってきて、かなり冷え込んで来ました。新2年にとっては日毎に未曾有の寒さに色んな意味で震えているでしょう。

 (自分的にはまだまだ海に出れば耐えれる寒さかなと思う、、などと言うとお前は変態かと震えられそうですけど。)

 

 最上級生になりこの極寒の冬練春練大切にしたいのは、声出しです。

 

 自分が下級生の頃、先輩方が真冬の暴風(雪?)のなか海に出たいとおっしゃるのに正直、

「マジか」

と心の中で思ってました。すみません

 けれど、たしかに、出てしまえば、体も温まり、風が上がり安全の為帰らされる時にはまだ出たいっ!!と思うようになるものです。

 出艇前とあとレスキューKIDのバウ先にいる時が一番元気が無くなります。そんな時に、元気のある先輩、元気を与えられる先輩になれればこれは幸いなことかなと思います。此れ迄の先輩方のように。できればそれ以上に。

 後輩や同期が震えて声が出ないなら自分が出す。そんな気持ちで挑みます。

 

 いよいよ冬本番、ヨットの季節がやってきました。

アツい。ヨット部は、アツい。そんな部活に、なりたい。

 

 写真は冬の強風。白波です。これに雪が降るとさすがに寒い。

0 コメント

12月9日 練習報告

こんばんは!

新3年スナイプの位田です。

本日の練習を致します。

本日も昨日と同様非常に寒い中での練習となりました。風も昨日よりは少し弱目ぐらいで、似たコンディションでした。470スナイプ共にサークリング、タックジャイブ練、上下回航をしました。昨日の反省をすぐに活かせるとても良い練習になったと思います。僕はこの冬にスキッパーの練習をさせていただいているのですが、なかなか思うように船が動かず、とても難しいです。この時期を無駄にしないよう寒くても1日を大切にしていきたいです。

また本日は鄭先輩と八並先輩に海上にてご指導頂きました。心より御礼申し上げます。

 

つづいては今月のテーマ「今年の漢字」についてです。何か学んだことや得たことについて具体的なものにしようと考えたのですが、結果、選手として1年ヨット部生活をして思いつくのは「悔」の字でした。これには2つの意味があります。

1つ目は「悔しい」です。やはり選手としてやっている以上全員が自分がインカレに出て前を走りたいと思っています。インカレ終了後、最後に胸に残るのはなんともいえないむずがゆさのようなものでした。

2つ目は「後悔」です。確かにインカレ後、悔しあり気持ちはありました。しかし、本当にその悔しさやレギュラーになるための努力をしたかというとできていないと思います。もっとハイクアウトに出ておけば…、頭を使って考えとけば…と思うことはたくさんあります。

色々と学びましたし、嬉しいことや良い景色を見たこともありました。しかし、やはり選手である以上インカレに出て前を走って部の目標を達成しないと良い一年にはできません。

来年は後悔はしないよう1日1日を大切にしていきたいと思います。

少し重たい内容となってしまいすみません(笑)

 

最後に今日の食当紹介です。今日のメニューは生姜焼き丼でした。寒い日の食当は、体の芯から温まります。とてもおいしかったです。

また本日はハーバーでOSSCの方々が餅つきを開催しており、差し入れとして豚汁をいただきました。誠にありがとうございます。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

12月8日 練習報告

こんばんは

新2年スナイプクルーの成瀬です。

 

本日の練習報告をします。

今週末は冷え込むという以前からの予報通り、今日は代交代してから一番の寒さでした。ブロー差もあり、風も強かったため両クラス共に艇数を絞って、乗り換えをしながらの練習となりました。1日通して両クラスともサークリング、上下回航、タック・ジャイブ練習といった強風での動作技術の向上を目的とした練習内容でした。私は午前中乗らせていただいたのですが、今日のような強風での出艇は初めてで、動作技術不足とフィジカル不足を痛感させられました。今日の強風練習経験を今後生かすためにも、しっかり反省をし、フィジカルトレーニングも頑張っていきたいです。

 

また本日は、堀幹矢先輩(H31卒予定)、内藤大敬先輩(H31卒予定)に海上にてご指導いただきました。心より御礼申し上げます。

 

さて、今月のブログテーマである今年の漢字についてです。5月にヨット部に入ったことを中心にこのテーマについて考えてみると、

私の今年の漢字は偶然・自然・当然からとった「然」だと思います。

 

"偶然"

去年九大について調べていた時に偶然ヨット部のことを知って興味を持っていたの入部の一つのきっかけで、また家を決めるのが遅くて学校から遠いところになったと残念に思っていたら偶然ハーバー近くの場所だったり、インカレで話した他大の子と偶然お互い共通の知人がいたりとヨット部に入っていろんな偶然が起こりました。

 

"自然"

ヨットというスポーツは自然を相手にするスポーツです。バスケ・テニス・サッカーと今までいろんな球技の部活動に属してきましたが、こんなに自然と大きく関わるスポーツは初めてです。大会日程は何日か設けられて風がないと風待ちで海でやるスポーツなのにその日一日陸にいるっていうのは私にとって衝撃的でした。だけどその日によって違う風、波、潮に合わせてやるのがヨットをより面白くしてる部分なのかなと感じています。その分強大な自然、海を相手にしてやっているので同時に大きく人命に関わるスポーツです。2年である私はまず最低限自分の命は自分で守る、というのは心がけてやっていかなければならないと思っています。

 

"当然"

少しこじつけですが…、やって当然なこと=当たり前なことは当たり前にやる。入部してからこのことが簡単そうに思えていかに大事か学ばせていただきました。時間をまもる、声を出す、物を大切にする、挨拶をする、礼儀をしっかりする…私は時間にルーズで抜けてるいる部分があるので…今まだ周りに迷惑かけることが多いのですが、しっかりこれからも心がけてやっていって人としてもヨット部を通して成長していきたいです。

 

この1年はヨット部に入って本当に濃い1年になったと思います。今年もあと1ヶ月…寒くもなってきましたが、一つ一つの練習を大切に冬練を頑張っていきたいです。

 

拙い文章でしたが、最後までお付き合いただきありがとうございました。

 

今日の食当は、野菜たっぷりの麻婆丼に豚汁付きでした!
冷えた体には温かい汁ものが沁みますね。

 

失礼致します。

0 コメント

Be an animal.

こんにちは。

新4年470クルーの近藤です。

 

はじめての平日ブログですね!

同期のみんながいいことばかり書いてくれるので毎日の楽しみになっています。

 

代交代のバタバタもおさまり、テスト期間を終え、やっと平穏が訪れたと思えばもう後期が半分以上終わっていました。

 

気がつけば12月になっており世間はクリスマスムードですね。

 

ヨット部のこの時期のイベントといえばなんと言ってもありがとうカード!

同じ部活の人にメッセージを送る素敵なものですが、全員となるとなかなか書くのに時間がかかるものです。

 

みなさんちゃんと書いているのでしょうか?

 

ふとした瞬間に読み返したくなるありがとうカード、適当に書くのはもったいないですよ!

 

そんな僕はまだ0枚ですが...

 

 

軽くありがとうカードについて触れたところで、先日富松顧問のもとへ挨拶に伺ったときの話をしたいと思います。

 

芸術工学部がある大橋キャンパスへ行くのは今回が初めてでした。

立地や建物的に同じ大学とは思えませんね。

 

挨拶とは言ったものの部屋にお招きいただき、懇親会のような形になりました。

 

自己紹介から始まり、富松顧問が現在に至るまでのヨット人生を語っていただきました。

僕も現役を引退した後もヨットに関わっていきたいものですね!

 

その時の富松顧問のお言葉のなかで、

「Any questions?は自分の質問だと考えろ」

というものがありました。

 

ヨットにおいて上手な人に質問をするというのはとても大切なことです。ありがたいことに九大ヨット部は度々そのような機会を設けられていると思います。

 

ですがそのようなチャンスにちゃんと質問できていますか?

 

何か質問ありますか?と言われた時に積極的に自分から質問する姿勢、それが大切だと教えていただきました。

 

九大ヨット部は人数の多さが強みではありますが、人数が多くなるとその数に埋もれてしまい、個々が薄くなってしまうこともあると思います。

 

他の人がそうしている、誰かがやってくれるではなく、それぞれがアグレッシブに考え、動くことで九大ヨット部の強みを最大限に引き出せると思います。

 

富松顧問が仰るに、今の九大ヨット部にはそのような動物的なところが足りてないということでした。

 

僕ももっと獰猛にならなければなりませんね。

 

 

さて、今年の全体練習も残り4日となりました。明日からはグッと冷え込み、最低気温が5℃くらいまで落ちるそうです。

みなさん防寒対策をしっかりして、今日は暖かくして寝ましょう。

 

写真は最近使っていなかった僕のカメラです。動画での反省をさらに濃いものにするため、積極的に使っていこうと思います。

 

失礼します。

0 コメント

今年の色

こんばんは!

新4年マネージャーの栗原瞳です。

私の記念すべき4年ブログ第1回目なので、何を書こうかなと考えてたんですが、練習ブログで今年の漢字一文字について書いてるので、私は今年の色につ いて書こうと思います。

 

ご存知の方はほとんどいないと思いますが、ここ数ヶ月の私のテーマカラーは黄色です。

 

黄色と言うと、黄色のリュックに、黄色の原付、何かと主張の激しい某同期には及びませんが、実は私も身の回りのものを黄色にしてるんです。

ボールペン、部活や実習で使うノート、筆箱など、よく使うものは黄色にしてます。それだけでなく、女子インの遠征にサポートメンバーとして行った際に、女子選手のみなさんから葉山Tシャツを頂きました。そのTシャツも黄色で、今もお気に入りとして着ています。

こんな感じで、意外と黄色を集めてるんです。

なんで、こんなことをしてるのかと言うと、ちゃんと理由があるんです。

 

「カラーセラピー」という言葉をご存知でしょうか?

色彩療法と言われ、「色の持つ性質や効果を利用して心身の状態を改善すること」とあります。

そこで、黄色の効果について調べると、左脳を刺激し知性を高め、理解力、記憶力、判断力が高まるとあり、人前で話すのが苦手な人でも、黄色を使うと頭の回転が速くなり会話をスムーズに運ぶことができるようになる、とありました。それから、人々に希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出すともあります。

 

この説明書きを見て、私にピッタリな気がしました。これが黄色を集めるきっかけです。

この色のおかげもあってか、部活や看護実習でも、しっかり考えて行動するようになったと思います。元来ネガティブ思考でもありましたが、ここ最近はポジティブに考え方を変えられるようになったかなと思っています。

すごくこじつけのようですが、黄色の効果があったかなと感じてます。

 

こんな感じで、色にはいろんな効果があります。いろいろ調べてみると面白いです。みなさんもテーマカラーを決めて見てはどうでしょうか?

 

来年は何色にしようかなーと考えながら、ブログを締めさせていただきます。

 

PS.一緒に載せてる写真は、黄色に全く関係ありませんが、Googleフォトを遡ってると懐かしい写真が出てきたので...。去年の福井インカレで、同期マネ3人で撮ろうとなってたはずの写真です。

0 コメント

結果のコミュニケーション

お世話になっております。4年の今西です。

 

ついに平日ブログを書く学年になってしまいました。話題を考えるのも中々難しいものです。

  今日は最近読んでいる本の気になったワードについて書こうと思います。

 

  私が今読んでいるのは『キリンビール高知支社の奇跡〜勝利の法則は現場で拾え!〜』という本です。内容としては、それまでビール業界を支配していたキリンビールがアサヒのスーパードライ発売により業界シェア1位をアサヒに奪われてから、またトップに返り咲くまでの奮闘を描いたものです。

   トップにいるのが当たり前で形式的仕事のみこなしていたキリンの社員が、1位陥落により変わっていく様子に感銘を受けました。

 

   読み進める中で、私は「結果のコミュニケーション」というワードをメモにとりました。

   「結果のコミュニケーション」とは、メンバーが自発的な目標を決め、リーダーとの間で約束したら、その合意の結果をしっかり検証するというものです。自発的な目標であることと結果のみにコミットすることで言い訳ができません。

 

   これはヨットにも使えると思いました。リーダーの決めた目標、ペア間で決めた目標を守ることはもちろん大切ですが、自分で絶対成し遂げるべきことを決め、ペア間で合意する。そして、練習後に検証する。できなかったら徹底的に究明する。

   自発的な目標なので、できなかったら悪。逃げ場はなく本気にならざるを得ません。

    全日本インカレまでに、練習だけでなくトレーニング、食事等に取り入れることでより高みを目指せそうです。皆さんやってみてください。

 

写真は92代四年生の集合写真です。このメンバーで1年間たたかいます。

0 コメント

自己分析と最近の流行り

こんにちは。マネージャーリーダー兼広報部長の岩原桃子です。

 

①「最近感じたこと」と②「九大ヨット部の近況報告」の二本立てで書きます。

 

お忙しい方は片方だけでも読んでもらえれば幸いです。

 

 

3年生の冬ということで、そろそろ就職活動に本気で取り組まないといけない時期になりました。

まずは形から、という浅はかな考えから髪を黒染めしたのが3週間前。就活らしい就活を始められないまま、元の茶髪に戻りつつあります。

これでは美容院代の6000円が無駄になってしまうので、ある企業のインターンに応募するためのESを書き始めたところです。

 

さて、就活生が最初に取り組むものの一つに自己分析というのがあります。膨大な質問事項に答えたり、幼少期からの体験を振り返ったりして、自身の"人となり"を見つめ直すわけです。

実はこの手のものには半信半疑なタイプだったんですが、実際にやってみてその認識が変わりました。

自分のことでも言葉や文字にして分析してみると意外に分かってなかったりして、新たな発見がいくつもあったからです。

また、こうして自分の性格を分析してみると、ヨット部での自らの行動とかポジションによく一致するんです。当たり前ですけど。

 

自分のことを客観的に分析して理解することは、ヨット部の活動でも大いに役立つことに気づきました。弱点(失敗を引きずりやすい、よく考えず行動してしまう、など)が分かっていればそれが原因で起こる失敗の対策できるし、考え方の癖(保守的や革新的)を理解していれば自分の意見や判断に偏りがないか確認できます。

 

日本一を目指すのに遠回りしている暇は私たちにはありません。最短ルートを進むためには、己を知ることも重要なんだと感じました。

 

 

練習ブログでも書いてますが、この冬から新2年生がディンギーに乗り始めました。日に日に上達する彼らを、レスキューから親みたいな気持ちで見ては喜んでいます。

そんな新2年生を中心に、最近ヨット部で流行っているもの、それはニット帽出艇です。

個性的なニット帽(本人は可愛いと言い張っている)を愛用するS藤を皮切りに新2年がニット帽をかぶり始め、そこに以前からのニット帽ユーザーが加わり、今やzhikキャップに並ぶ一大勢力となっています。

やはり保温性が高いんですかね。個人的には、濡れたときが海水吸って大変そうだなと思います。今後としては新2年マネの支持をいかに集めるかが焦点になるんじゃないでしょうか。

 

 

写真は先週末の西山です。髪を切り、揉み上げがなくなったせいで風邪をひきかけ、その対策としてニット帽を被っているそうです。肝心の揉み上げ部分はニット帽から出ていますが。

誰か彼に、揉み上げまでカバーできる帽子をプレゼントしてあげてください。

0 コメント

化学反応の連続

こんばんは。

九州大学ヨット部副将兼snipeリーダーの西島孝です。

初めての平日ブログということで、緊張しております。

少し長く、拙い文章ではありますが、最後までお付き合いください。

 

まず、4年になると大きな悩みとして、「ブログのテーマを何にしよう?」を抱えます。

 

今回のテーマは、初回から僕らしさを出せたらと思い、「人と人との化学反応」にしようかと思います。

 

 

軽く自己紹介から入りますと、タイトルからも少し匂いますが、理学部化学科3年のバリバリ理系をやっております。

文章中の語彙力のなさから分かると思いますが…

 

普段の生活はと言いますと、実験・レポート・教職に追われる日々でして、ほんの少し闇を抱えているところです。

 

先週の土曜日に研究室見学があり、いよいよ研究室配属になります。

 

と、

 

自己紹介はこれくらいにして、そろそろ本題へと移ります。

 

このテーマにしようと思ったきっかけは、この1年間で、本当に多くの人と関わり、多くの学びをして、今の自分があると思うからです。

 

そして、その気持ちをあと1年間持ち続けるためにも、ブログとして、自分の言葉で残したいと思ったからです。

 

時系列的に話します。

 

2017年9月

夏練打ち上げの時に、前主将の長尾先輩に「本気で変わりたいなら、行動を変えなさい。」と言われ、言葉の意味は理解しつつも、なかなか行動を変えない僕に、「『夢を叶えるゾウ』を読みなさい。」と言われました。

 

そこが、僕の原点だと思っています。

 

2017年12月

前々主将の高山先輩に、ご飯に連れて行っていただいた際に、「一言日記を書きなさい。」と言われまして、今まで時々止まりながらもなんとか、続けております。少しずつ、自分の考えを蓄積出来てきました。

 

2018年2月

やはり、同期の西山とペアを組んだこと。なぜか、組んだ最初の頃から、西山とならインカレ出れるなと思っていました。彼のヨットに対する姿勢、何度も練習を重ねるごとにどんどん上達する彼、とても刺激を受け、自分の実力が伴ってないところを何度も悩んで、1人の時間を作ってもがき続けました。

 

2018年3月

牧野先輩とのご飯。たくさん、熱いお話を聞かせていただきました。碧依さんは僕の中での永遠のsnipeリーダーです。

 

2018年6月

高山先輩と出場した関東スナイプ。

高山先輩の抜群のスタートからの、僕は過呼吸になり最悪なボートスピードでみるみる順位が降下、フィニッシュ時にはいつも真ん中ぐらいに。一度も高山先輩の期待に応えれなかったこと、心の底から悔しかったです。

 

2018年7月

僕の憧れである谷川先輩にお話を聞くために東京へ行きました。ブレない考え、なりたい姿へのなり方を学ばせていただきました。

鄭先輩には本当に感謝しております。

 

2018年8月

全日本スナイプ@小戸

初めての全日本。緊張して1R目最下位。そこから大会期間中にたくさん社会人の方に質問に行き、なんとかゴールドフリートに残れました。この時に、高橋将至先輩の「Serious Sailing Serious Fun.」の意味がわかったような気がします。

 

2018年11月

全日本インカレ団体戦

3年間一緒に練習してきた先輩方の最後のレース。九イン団戦から全レース出させていただいて本当に感謝しております。「覚悟を決めること。丁寧に生きること。主役になること。」などたくさんのことを教えてくださりました。

 

2018年11月

小樽商科大学ヨット部の2人とのお話。2人の熱意と、行動力は本当に刺激を受けました。

自分の足を運ぶ大切さを学びました。

 

ここには本当に一部しか書けませんでしたが、本当にたくさんの人と関わってきました。そのおかげで、この1年間で本当に人生が変わってきていると思います。

 

そこで感じることが、人と触れ合うたびに、自分の中で何かが刺激され、人生が変わってきていることです。これは、つまり、人との間の化学反応であると言えると思います。

 

化学反応は、ある活性化エネルギーを超えた時のみ進行します。

 

ただし、それは普通に出逢うだけでは超えられません。

 

熱や光などの何かの刺激、触媒などの影響があって進みます。

 

九州大学ヨット部には、先輩方に圧倒的なエネルギーを持った光があり、同期や、後輩から熱量のおかげで、自分がめちゃくちゃ頑張っているわけではないのに、簡単に反応を起こせます。自分を変えることができると思います。

 

本当にいい人たちに恵まれて、部活をできているなと心の底から思います。

 

そして、これからは、たくさんの部員とたくさんの化学反応を起こして、目標の日本一を取りに行きたいと思います。

 

突拍子のない発想と、拙い文章ではありましたが、ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

 

最後に、この1年間、大切にしていきたい言葉とセーリングモットーを紹介させていただきます。

 

大切にしたい言葉は、

「座っていても寝ていても、人生は変えられない。立って何かをした時のみ人生は変えられる。」

です。

 

そして、セーリングモットーは、近藤亘先輩から学んだ、

「楽しく

      かっこ良く

         シビアに」

です。

 

この言葉を胸に、正しい努力の方向に、一歩一歩踏みこんで、snipeチームでメダルを。そして、日本一を。

 

これから日々「超戦」しながら頑張ってまいります。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

0 コメント

こんばんは。
3年470の衞藤淳平です。

気がつけば9月も終わろうとしています。1ヶ月前までは毎日練習で2Lのペットボトルを飲み干すほど暑かったのに、最近は気温も下がってきて1mmのウエットでは少し寒さを感じるようになってきました。時間が経つのは早いです。

さて、今日から九州インカレ団体戦が始まりました。全日本インカレの出場権をかけたこの大会は、各大学のこの夏までの成果が問われる大会です。全日本インカレ総合優勝を掲げて練習に取り組んできた僕たちとしては、完全優勝して全日本へと勢いをつけたい大会でもあります。

大会初日の結果はと言うと、、
現在両クラスともに首位に立っています!
470,スナイプともに2Rが実施され、470クラスは同点で1位、スナイプクラスは2位と大きく水をあけての1位となっています。特にスナイプクラスは第2レースで1,2,3フィニッシュを決め、初日は完璧な滑り出しと言えるでしょう。明日以降も気を緩めることなく、当たり前のことを当たり前にして首位をキープできればと思います。

明日もレースなのでこの辺りで終わろうと思います。明日も良い報告ができるように気を引き締め頑張ろうと思います。
それでは失礼します。
おつかれさまです!
3年マネージャーの小田  野々花です。
全日本インカレ団体戦レース3日目の報告をします!

本日は8時55分にD旗が掲揚され、小雨が降ったりやんだりする中出艇しました。11時頃までは5〜10knotの風が南西から北風へとまわるような状態でしたが、11時を超えたあたりから20knotの風が吹き荒れ、全艇ハーバーバックとなりました。

レースはゼネリコを繰り返してスタートがうまく行かなかったところに前線がやってきたため470・スナイプ共に1レースも消化することができませんでした。


前線の勢いはすさまじく、ラバーが海上でひっくり返ったり艇体放棄した学校もあったそうですが、九大チームは万全のサポート体制で人命・艇共に無事にハーバーに戻ることができました。

万全のサポートができたのは、3艇ある(2艇は小戸から運送し、1艇は現地でレンタルしています)レスキュー艇全てにOBの先輩が乗ってくださって的確な指示を出してくれたり、陸で待っているサポートメンバーが万全の準備をしてくれたり、陸同士・海同士・陸と海の連絡がしっかりととれていたためだと思います。

本日は北詰有人先輩(H27年卒)、田中航輝先輩(H28年卒)、田中神風先輩(H28年卒)、森俊介先輩(H28年卒)、牧野碧依先輩(H29年卒)に海上にてご声援いただきました。平畑監督(H1年卒)、桑野奈津子先輩(H25年卒)、大村聡信先輩(H27年卒)、平松和弥先輩(H27年卒)、秋庭広大先輩(H28年卒)、戸田咲絵先輩(H28年卒)、樽谷俊彦先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、後藤明希子先輩(H29年卒)、月原健太郎先輩(H29年卒)、中野裕太先輩(H29年卒)、矢島ひかる先輩(H29年卒)、安部瑛美夏先輩(H29年卒)、中川内希先輩(H29年卒)にはハーバーにてご声援いただき、奥西直樹先輩(H25年卒)、村上広司先輩(H27年卒)、谷川琢也先輩(H27年卒)、桑岡育先輩(H29年卒)、冨田大貴先輩(H29年卒)、篠崎愛先輩(H29年卒業)からは差し入れをいただきました。心より御礼申し上げます。
また、岡部幸司先輩(S57年卒)には運営としてご協力いただきました。重ねて御礼申し上げます。


色んな事件が起こり、ピリつく場面もありますが、こういう時こそチーム力が試されているような気がしてやる気がいっそう増します。


明日も、いや今夜から、チーム一丸となって頑張ります。当たり前のことを当たり前にできるようにしっかり準備します。



明日は7時55分D旗掲揚予定です。明日の朝に備えてしっかりと休養を取りたいと思います。ご声援のほど、よろしくお願いします!

それでは失礼いたします。