ブログ

※過去のブログは下にスクロール、もしくはBack number よりご覧下さい。


一年生の呼び方

こんにちは、四年スナイプの橋口です。

 

一昨日から一年生が練習に参加しました。70人とさらに大人数となり、迫力があります。毎年この時期になると悩み事があります。それは「一年生をなんと呼ぶか」です。男子選手は名前さえ覚えてしまえば上の名前で呼べばいいのですが、マネージャー、女子選手は基本的に下の名前で呼びあうため、いきなり下の名前で呼んでいいものか、と悩まされています、、、。

何をそんなことで悩んで、、と思われるかもしれませんが、小、中学校を男子校で過ごしてきた僕にとってはなかなか抵抗のあることなのです!そしてこの悩みは僕の同期の男子選手のほとんどが抱えている悩みだと信じて疑いません。みんな、分かってくれるよな。

 

3年前の僕は当時四年生だった先輩方の強さと熱さに憧れていました。強さは人を惹きつけます。僕もあと半年間、後輩がついていきたくなるような成績を残し続け、スナイプチームを引っ張っていきたいと思います。

 

 

下の写真は3年前の九州インカレ団体戦を眺めているときの様子です、一番最初に九大のスピンが上がるのを当たり前のように見ていました。今年もそうなれるようにしたいです。

0 コメント

5月20日 練習報告

こんばんは!
2年マネージャーの川野由美子です。

本日の練習報告をいたします。
まず朝に全員で白水さんの事故報告書の読み合わせをしました。危険と隣り合わせのスポーツであることを1年生含め部員一同肝に命じて活動しなければならないと改めて強く思いました。

3、4年生は、午前中は藤田先輩(H15年卒)によりマネジメント講習会を開いていただきました。日本一になるには具体的にどのような組織体制が必要なのかより細かく考えることが大切だと教えていただきました。また、午後は強風の中出艇し、大嶋さんにコーチングをしていただきました。全日本インカレ団体戦の会場である蒲郡を想定としたいい練習ができたのではないかと思います。ありがとうございました。

1、2年生は昨日に引き続き教養部合宿を行いました。選手はシングルの艤装テストやトレーニング、陸ヨットを行いました。艤装テストでタイムを競ってる姿はとても初々しかったです。また、スタッフは2年を含め17人で食当を行いました。17人という大所帯での行動は大変ではありますが、あらゆる作業が一瞬で終わることに感動を覚えるとともに、数は力なりという言葉が身にしみた1日でした。

本日で教養部合宿は終わりです。去年教えていただいたことを私達がしっかりと1年生に伝えられたのかと不安も残りますが、来年もまた、後輩が引き継げるよう今後も余すことなく伝えられたらいいなと思います。

話は変わりますが、3年岩原マネージャーのお母様がタッパー保管用の入れ物を作ってくださいました。大量のタッパーの保管に困っていましたが、おかげさまでしっかりと収納できるようになりました。御礼申し上げます。これからも大切に使わせていただきます。

それでは、失礼致します。

0 コメント

5月19日 練習報告

こんばんは!

2年スナイプの入江です。

 

今日は3.4年生はインターナショナルジャッジの資格を持たれている富松顧問のご指導のもと、久しぶりの強風の中、練習しました。ブロー差の激しい海面の中、先輩方もさすがに疲れているように見えました。

 

1.2年生は今日明日で行われる、教養部合宿がありました。待ちに待った1年生の練習参加です。今日はロープワークや座学でヨットの基本のきを2年生から1年生に教えました。午後には3グループに分かれてシングル艤装を教えました。明日はシングル艤装のテストがあるので、きっちり復習してスムーズに艤装してほしいものです。全体MTGでは、全員が自己紹介をしました。毎年恒例の各々の役職紹介が今年もありました。今年インパクトを残したのは3年スナイプの西山さんでしょう。西山さんの役職紹介で男性陣は大爆笑でしたが1年生マネージャーは皆うつむいていました笑

ついに1年生が練習に参加し始めて、91代ヨット部は78人の大所帯となりました。僕たち2年生の役割は、1年生が少しでも早くヨット部に慣れるよう指導、教育をすることだと思っています。そのためにもまずは2年生がきちんとした姿を見せて、下から盛り上げられるよう努力します。78人という数の力で半年後の全日本インカレまで突っ走っていければいいと思います。

 

それでは、失礼します。

0 コメント

スタンスとスキル

こんにちは。

4年470リーダーの鄭です。

気づけば西日本インカレと九州470が終わり、今週末から1年生含む4学年での活動が始まります。

 

さて、西日本インカレはランニングで順位を大きく上げることができたり、自分の思うようなコースを引くことができました。

何よりネバーギブアップ精神の重要性を強く感じました。

この結果を次に繋げようと考えていましたが、九州470ではコースもスピードも中途半端な思考で終わってしまい、詰めが甘くて抜かれることが多々ありました。

二つのレースについて猛反省している時、ある先輩から「反省を気持ちの問題で片付けていないか」と言われました。

たしかに私はヨットに対する本気度が足りない と考え、勝手に自信をなくしていました。

スタンス(気持ち)とスキル(技術)の項目がある中で、もっとスキルに振って考えることで、冷静に課題を分析することができ、また達成することで自信に繋がるのではないかと言われました。

たしかに、「むっちゃ頑張る!」と言ってもゴールは分かりづらく、絶対的な自信にもなりにくいものです。

父が言っていたパフォーマンス目標の意味がやっと分かりました。理解が遅くてごめんねお父さん。

今まで感情論ばかりだったので、一度スキルに重きを置いて取り組もうと思います。

逆にスキルに重きを置きすぎてうまくいかない人は、気持ち面を見直してみるといいのかもしれません。

 

それからもう一つ、レースを振り返って、私は本当に幸せな環境にいると感じました。

まず、西イン中ずっとごはんを作ってくれて応援してくれた母。

母が来ると成績が良いというジンクスはまだまだ続きそうです。いない時が困るんですけどね。笑

西インで優勝した時にすぐに連絡をくださった方々。

ヨットを知らなくてもずっと応援してくれる友達。

わざわざハーバーまで足を運んでくださった研究室の先生と先輩。

2レガッタの間、支援艇や運営艇から声援とアドバイスをくださった先輩方。

また、ヨットに関わりがないにも関わらず、まっすぐ受け止めて考えてくれ、今回のようなアドバイスを下さる先輩もいて、私はつくづく恵まれているなぁと思いました。

応援してくださる方のために、なんて別に求められていないのかもしれませんが、私はそれもモチベーションにして努力していきます。

もうインカレまで167日しかないのです。

次は個人戦予選で、もう言い訳はききません。

きちんと前を走って、レギュラーとして信じられる存在になります。

 

さて、結局暑苦しい話にはなりましたが、先程も言ったようにいよいよ明日から1年生が参加します!70人強です!すごい迫力になりそうですね。

後輩と話すのが大好きなのでもうわくわくです。

自分が一年生の頃に憧れた4年の先輩のようになれている自信はありませんが、精一杯私にできることをしたいと思います。

ヨット部に入部を決めた一年生が見てくれていると信じてひとつだけ。

どんな時も自分と仲間を信じ続けてください。

 

さて、それでは今日はこの辺りで失礼致します。

写真は九州470・スナイプで久しぶりにジュニアの後輩たちと撮ってもらったものです。

ヨットは世界が狭い分、ずっと仲良くできるのがいいところですね。

後輩たち、私ぐらいコミュニティ広げられるように頑張ってね!笑

0 コメント

西インと九州スナイプと個人戦と

こんばんは

 

副将の内藤です。

 

今回のブログは、先日行われました西インと九州スナイプについて自分の事を書きたいと思います。

 

それから、昨日見つけた面白いおばさんの話も書きます。

 

 

怒濤の2週間でした。

 

5/3-5/5で行われた西インでは個人成績3位という成績を獲ることができ、スキッパーとして初めて賞状をもらう事が出来ました。

素直に喜びましたし、自分でも社会人相手に戦えるという自信がつきました。

 

しかし、その1週間後の5/12,13で行われた九州スナイプでは個人成績17位で、絶対に出たいと思っていた全日本スナイプへの出場権を得る事が出来ませんでした。

とても悔しくて、何をしていてもイラついてしまう日が続きました。

 

わずか2週間の間に行われた2つの大会でしたが、大きく明暗が分かれました。

 

その中で強く感じたのは、十分戦える可能性はあるが、順位を安定できていない今の戦い方ではいけないということです。

 

これから本当に負けられないレースが行われる中で、「今回はダメだった」は通用しません。

「叩かない走り」を常に意識することが必要です。

 

西イン、九州470共に順位を安定させた同期の堀に聞いたところ、彼はとにかくリスクヘッジを心がけて、大きな点数を叩かないようにレースをしていたことで、いい結果に繋がったと言っていました。

 

頭の中でわかっていたつもりで実行できていませんでした。

猛反省です。。。

 

 

今回全日本スナイプに繋がる負けられないレースで負けてしまい、自分にはもう全日本スナイプに出るチャンスは来ないとわかった時、結果を残さないとどんどんチャンスが無くなっていくことを身に染みて感じました。

 

次は7月に行われる九イン個戦です。

 

頭を切り替え、九イン個戦の2日間でどういうパフォーマンスができれば勝てるか考えて、そのパフォーマンスを100%発揮するために2ヶ月間を過ごしたいと思います。

 

長々と自分の話をしてしまったので、お口直しに、、、

 

昨日見つけた楽しいおばさんの話をします!!!!!

 

最近よくグミを買うのですが、

レジで店員のおばさんにグミを渡したところ、

 

     「温めますか?」

 

と聞かれました。

 

 

ん??と思いながらも

「大丈夫です。」

と答えたところ

 

おばさん、

 

「温めるわけないか!!!(≧∇≦)」

 

 

ボケとツッコミを一人で操り、自分も僕も笑顔にしてくれた愉快なおばちゃんでした。

故郷大阪の匂いです。

0 コメント

戦える

こんにちは。

 

主将の長尾創真です。

 

何度も書き直していて、これが3回目の原稿です。なんかイマイチ良いこと書けないので、悩んでいます。

 

「あと半年でインカレだ」とか「本気で日本一目指してますか?」とか「練習でテーマを決めることが大切だよ」とか偉そうなことを書きそうになっていたので、ちよっとなんか違うなと思い、書くのをやめました。

 

なぜかというと、この半年で実感したのですが、自分の本心で思ってないことは絶対に人に伝わらないなと思っているからです。

 

良いことを言おうと思って言った時は必ず空振りします。ホームラン狙おうと思って力んでも多分ホームランにはなりません。自然体でやることが何より大切だなと思っています。

 

 

 

それで、自然体で書こうと思った時にパッと頭に浮かんだのが「全日本470に行けて良かったな」でした。

 

僕は日本一になりたいというのはもちろんですが、素人ペアでどこまで全国で戦えるのか興味があって、先輩方の成績を越えたくて今努力しています。その中で素人ペアが全国の舞台に立てる幸せを実感しています。

しかも、それが1艇だけではなく470、スナイプ合わせて5艇もいることです。シンプルに凄いことだと思っています。

こんなこと言っていたら「何満足してんだよ」とお叱りを受けるかもしれませんが、決して満足しているわけではありません。

 

まだまだ課題がありますし、日本一になるためには生半可な努力では足りません。更に高い成長率で成長していかないと日本一にはなれません。日経には相変わらず、負けています。今回のレガッタも課題だらけでした。

 

しかし、確実に全国で勝負できる位置に近づいているなと感じています。伸び代を一つずつ潰して日本一に近づいていこうと思います。

 

九州インカレ個人戦まであと1ヶ月と少しです。個人戦は今後の九大ヨット部が日本一になれるかどうかに関わる、何よりも大切な大会だと思っています。

 

470、スナイプで九大から6位以内に何艇入れるか今から楽しみです。

 

今回の大会で嬉しい想いをした人、悔しい想いをした人それぞれ想いはあると思います。しかし、いつまでもその想いに浸ってる場合じゃありません。

これから1ヶ月ちょっとでどれだけ上手くなれるか、どれだけヨットのことを考えられるか、どれだけ筋トレを頑張れるか、どれだけシビアに練習できるか。それが結果に繋がってくると思います。

 

僕もこれが書き終わったら筋トレします。蒲郡で強風でも戦い切れるフィジカルをつけようと思います。

 

とにかく努力し続けます。

 

良いブログを書きたかったのですが、拙いブログになってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今後も九州大学ヨット部は全力で頑張っていくので、どうぞご声援のほどよろしくお願い致します。

 

失礼致します。

3 コメント

完成度の高い服を着るために

こんにちは。

4年の平井です。

 

昨日の衛藤のブログを読んで、わたしもそうだなぁと思いました。

果たして今のヨット部は完成度の高い服でしょうか?

 

私も、1年生の時から遠征備品係をしてきました。

備品係ほど主体性の求められる仕事はないと思います。

まぁ私は主体性、というより、忘れ物をしてはいけない!という恐怖心かもしれませんが(笑)

セールリペアだと思って蒲郡に持っていったらセールリペアの箱に入ったスピンリペアだったとか(その時は安部先輩に助けていただきました)、テントを積み忘れそうになったりとか、マストの数足りなくない?といわれたときとか、わかたかのカギを乾燥室に置いて福井に行きそうになったときの冷や汗はもう思い出したくないです。

 

新人戦から、3年間やってきた備品係の座を2年の彩香に譲渡しました。

彼女は昨年の全日本インカレから徐々に変革を起こしてきました。

そして、だれも知らないと思うのですが、感動したのがこの備品リストです(添付写真参照)。

これまで私は、ディンギー部品の備品は、マネージャーじゃよくわからないからといってあきらめて選手にお願いしていましたが、彼女はこっそりこんなリストを作っていました。これで、だれでもディンギー備品の準備もできるようになりました。

もちろんなんでもうまくいくことばかりではないですが、なんでもやってみる精神の素晴らしさを実感した一日でした。

そして最近、忙しいから時間がないから疲れているから、といって後回しにしてしまう自分を反省しました。

 

ヨット部のスタッフは主体性なくてはやっていけないと思います。

派手な仕事、大きな仕事、みんなから「ありがとう!」といわれる仕事ばかりだとよいのですが、実際はそんなことはないですよね。

誰も知らなくても、誰かがやってくれている。それにすら気付かないことがほとんどです。

私は今でも、そういう目立った事やりたいなと思うし、地味な仕事はやりたくないなと思うことももちろんあります。

でも、そんな地味な仕事でも、主体性をもって工夫して動けば全然違うものに変わるということ、その結果がみんなに気づかれないものであったとしても、その人が良いと思って変えたり動いたことは、どこかで影響してくるものであるということももう一回覚えておこうと思ったのでした。

こういう部員が増えていけば、それこそ「完成度の高い服」ですよね。

残り半年を切りましたが、後輩に負けないように、私も頑張ります。

0 コメント

完成度の高い服

こんばんは。

4年470スキッパーの衞藤です。

 

 

昨日で九州470・スナイプが終わり、4月の試乗会に始まった慌ただしい日々に一区切りつきました。
今大会では470 2艇、スナイプ3艇が全日本に駒を進め、チーム全体として新人戦から成長できたと言ってよいと思います。特に昨日のミーティングでも名前が挙がっていた西島-西山ペアは、授業が多く平日練習にあまり参加できない中、自分たちにできる努力を積み重ねチーム最高位の成績を収めました。
彼らの姿勢は本当に尊敬します。結果が出なかった選手が努力していなかったというつもりは決してありませんが、ひたむきな努力を続けた選手が結果を残せたことは本当に喜ばしいことだと思います。

 

ここまでの話は近況の報告で、ここからが本題です笑
最近、ミスターラグビーと呼ばれた故平尾誠二氏の本を読んでいて、とても印象に残った一節があったので紹介しておきます。この本は人を奮い立たせるリーダーの力というタイトルで、強いリーダー、強い組織をつくるためのたくさんの言葉が紹介されています。
以下、本文を引用します。

 

 

   フランスのファッションデザイナーであるクリスチャン・ディオールが「もっとも完成度の高い服とは?」との質問を受けて、こう答えていた。
「デザイナー、パンタナー、縫い子、販売員、消費者、それぞれに『この服は誰のものか?』と訊ねられたとき、全員が『わたしのもの』と答えた服。それが、もっとも完成度の高い服である」
   チームや組織とはそういうものではないだろうか。関わるすべての人間が、「チームは自分のもの」と答えられるチームは間違いなく完成度の高いチームである。

 

 

この話は去年のチームでたびたび聞かれた「主体性を持つ」という言葉に通じるものがあると思います。九大ヨット部は日本一を目標に掲げていますが、それぞれがほかの誰かのおかげでなく自分の力で日本一になるんだと思えているチームは強いチームだと思います。


個人的には自分の力で日本一になる、その方法・手段に関しては画一的でなくても良いと思っています。例えば、僕が下級生のころはレギュラーなんて程遠くレース結果によってチームに貢献するなんてことは100%できていなかったのですが、こと整備に関しては誰よりもチームに貢献したと思っています。ホテルのゲームコーナーでマストを作ったのは今ではいい思い出です。


レギュラーになって前を走ることが全てではないのです。誰よりもバースダッシュを頑張る、声を出す、バースを綺麗にする、ミーティングでたくさん質問する、先のことを考えたスムーズな練習運営をする、最高においしい昼ごはんを作る、などなど方法は考えれば考えるほど出てきます。

 

今自分にできること、それらに各々が全力で取り組み、それぞれがチームのかけがえのない一部になっている、全員がこのチームは自分の力でできていると思っている、そんなチームは最強のチームだと思います。経験者が少なくても関係ありません。日本一になれるチームだと思います。僕は、こんなチームになれたらいいな、と思っています。

 

 

去年の11月半ばから始まったこの代も、もう折り返し地点です。

今週からは1年生も練習に参加します。長いようであっという間の半年間、全力で駆け抜けようと思います。

 

それでは失礼します。

 

0 コメント

九州470・スナイプ2日目

こんばんは。

3年マネージャーの栗原瞳です。

 

九州470・スナイプ級選手権大会2日目の大会報告を致します。

 

本日は昨日とうって変わって、朝から雨が降り続き、風も弱かったため、しばらく風待ちが続きました。

 

その後、12時50分にD旗が掲揚され、出艇しましたが、最終予告時刻の14時を前に、NA旗が掲揚され、本日のレースは行われずに大会は終了となりました。

 

今大会では九州大学の470級から2艇、スナイプ級から3艇が全日本470・スナイプ選手権大会の出場権を獲得しました。

 

出場権を得た選手には、九州大学、九州水域の代表として頑張ってもらいたいです!

 

本日は運営として岡部先輩(S57年卒)、高濱先輩(H28年卒)、樽谷先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)にご協力いただきました。また中野先輩(H29年卒)、金子先輩(H30年卒)は選手として出場していただき盛り上げくださいました。

河原田先輩(H30年卒)は支援艇よりご指導いただきました。心より御礼申し上げます。

 

また川野選手のお父様にハーバーにてご声援をいただきました。重ねて御礼申し上げます。

 

そして、いよいよ来週末からは、新入生が合流し、計77名の大所帯となります。この人数の多さを武器に、次の九州インカレ個人戦に向けて、反省・練習・トレーニングを積み重ねていきたいです!

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

5月12日 九州470・スナイプ1日目

こんばんは。
3年マネージャーの渡邊由紀乃です。

 

 

九州470・スナイプ級選手権大会1日目の大会報告を致します。

 

本日は微風から中風の風が安定して入り、少々風の触れに翻弄された程度で、予定通り4レースを消化することができました。両クラスともに順位の入れ替わりが激しく、レース毎に選手の表情がコロコロ変わっていました。12時に470予告信号が発せられてから、着岸は17時半と長丁場となったため、疲れもたまっていると思います。気持ちを切り替えて明日のレースに臨むためにも、ゆっくり休んで欲しいです。

 

本日は運営として名方部長(S47年卒)、岡部会長(S57年卒)、桑木野先輩(H28年卒)、樽谷先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、月原先輩(H29年卒)にご協力いただき、支援艇から河原田先輩(H30年卒)にご指導いただきました。村上先輩(S38年卒)には海上からご声援をいただき、中野先輩(H29年卒)、金子先輩(H30年卒)は同大会に出場され大会を盛り上げてくださいました。

厚く御礼申し上げます。

また川野選手のお父様からは差し入れをいただきました。重ねて御礼申し上げます。


明日は雨の予報ではありますが、全日本選手権大会の切符を多くの選手が掴んで帰って来れるよう、全力で残りのレースに臨みたいと思います!

引き続きご声援のほどよろしくお願いします!

 

 

失礼致します。

0 コメント

小さな一歩

こんにちは、4年比嘉です。

 

西インが終わり、明日からは九州470・スナイプが行われます。

西インは2レースしかできていないものの、新人戦後からペアで意識して練習してきたことは着実に身についてきていることを感じることができました。

この1週間の平日練習では、すべての風域での練習をし、確認ができたので、九州スナイプではどの風がきても、落ち着いて練習してきたことが実行できると思います。

 

あと、先週少し嬉しいことがありました。

久しぶりに家族に電話したら、父から「大会頑張れよ」との言葉。大会があることを伝えていなかったので、なぜ知っているのか驚いたのですが、実はこっそりブログを読んでいると母から教えてもらいました。

私の家族以外にも、多くの部員の家族がこのブログを見てくれているのだと思うと、適当なことは書けないな、と身が引き締まる思いです。

皆さん、いつもありがとうございます。

 

最後に、女子インカレミーティング(の後の餃子会)の写真です。

注目ポイントは、黒いウィンブレを着て餃子を大事そうに抱えている2年の470ヘルムスの市川です。

新人戦・林杯・西インと彼女のレース成績にはいつも驚かされます。

普段は皆に可愛がられていますが、この日は1年生もいたため、先輩っぽさも見せていました。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

2 コメント

次は九州470

こんばんは。

4年470の宮田です。

 

西インを終えて、スタートラインが長ければ長いほど自分の感覚が信用できなくなることを痛感しました。参加艇数に対してかなり長いスタートラインだったのですが、本船もアウターもばっちり見えているのに自分がラインからどのくらいの距離にいるのか全くわからない場面が何度もあって怖かったです。

 

そのため、今日僕は平日練習を利用して長いスタートラインを想定した練習をしてみました。

艇数は一艇のみで、本船もアウターも見通しもしっかり見える状況をつくり、毎回わざと真ん中からスタートしました。周りに他の船がいない分楽なはずですが、真ん中あたりではまず自分がスタートラインにどのくらい近づいているのか全くわかりません。

 

練習後半は船がのこり〇艇身の距離にきたら〇回笛を鳴らすよう本船にお願いし、自分たちは「そろそろ3回鳴るぞ…」といった感じで予想しながら船を前進させていました。これは結構いい練習になったんじゃないかなと思います。

 

今日の練習が今後役に立ったら嬉しいですね。僕は5月はレースが多いので、スタートはできる限り決めたいです。

それではこの辺りで失礼します。

 

写真は以前後輩の三浦くんが家に来た際に残していったなぞのメモです。

このドラえもん、なんかおかしい…

 

0 コメント

都田の話

こんにちは。

4年マネージャーの奥野裕貴です。

今日は3年選手都田の誕生日とのことなので都田について書きたいと思います。

 

都田は本当に誰からも好かれます。素直な性格でノリが良く、4年生で都田を可愛がらない人はいません。また、後輩からも慕われています。同期ともとても仲が良いようです。都田が誰とでも仲が良いため、今まで遠征先の宿の部屋割りを決める際、都田のポジショニングに悩まされることはなく、遠征計画部員の私としては個人的に何度も都田に助けられました。

 

都田はよくカラスのマネをしますが、個人的にはほっぺのあたりがハムスターによく似ていると思っています。

そんな都田のほんわかした笑顔に幾度となく癒されてきました。21歳になった都田も、きっと私たちに癒しを与えてくれることでしょう。スナイプレギュラー艇のクルーとしての活躍にも目が離せません。

 

さて、数日前に西インを終え、今週は九州470・九州スナイプと立て続けに大会があります。西インのレースの反省をしっかりして、ご飯をたくさん食べて、最高のコンディションで今週末の大会に臨んでほしいものですね!

 

 

最後に、三浦と西山の間から覗く都田のなんとも言えない表情がとても可愛い一枚を載せたいと思います。

都田、ハッピーバースデー*\(^o^)/*

それでは失礼いたします。

0 コメント

西インを終えて

こんにちは。

4年の古賀です。

 

先日、西インがおわりました。合同ショートレースなどで重点を置いて練習したスタートに関しては少し良くなったと感じましたが、結果につなげることができず悔しい思いをしました。

 

今週末の九州470に向けて、今回見つかった課題を1つでも多く克服していきたいと思います。

 

また、西インにはゴールデンウィーク中にも関わらず多くの先輩方が運営や応援に来てくださいました。ありがとうございました。

 

今週末の九州470に向けてさっそく練習をしたいところでしたが、西イン前にためこんでいた実験を終わらせるために今日は朝から研究室にこもって実験に励んでいます。

 

僕の研究のテーマを簡単に言いますと、絶縁性を持ちながら熱を伝えやすい物質を調べることです。

 

これを調べるために真空状態を作って見たり、液体窒素で温度調節してみたり色々しています。

 

ずっと研究室にいると精神的に疲れるので、後でトレーニングルームにでも行って気分転換をしようと思います。今日はスクワットとレッグカールをする予定です。

 

写真は今日使用していた実験器具です。

 

それでは失礼します。

0 コメント

親のありがたさ

こんにちは。

4年スナイプの荒河風夏です。

新歓、西イン、そして来週には九州470・スナイプとなにかと慌ただしい日々が続いていますね。

 

 そんな忙しい日々の中で、ふと感じたのは、支えてくれている親のありがたさです。

西イン期間中は同期の鄭愛梨のお母様が福岡に来られていたので、毎晩愛梨の家にお邪魔して、夕食を食べさせてもらいました。そんな親子の姿を少し羨ましく思いつつ、お母さんがいることでいつもよりなんだか元気な愛梨の姿に親ってすごいと感じました。

また、新歓でも入部したいと言ってくれる新入生に一度保護者の方と話し合うように伝えます。ヨット部はお金がかかることはもちろん、帰省もなかなかできないので、やはり親の協力なしにはやっていけない部分があります。そういえば、わたしの親もお金ことやいつ帰って来るのかとたまに文句を言われることがありますが、ヨット部のブログをみてくれたり、大会の日程を知らせなくても、頑張ってね、結果どうだったのか、と連絡して応援してくれているな、、と改めて嬉しく感じました。とてもありがたいですね。そうやって支えてくれている親に面と向かって感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいので、このブログでこっそり伝えたいと思います。きっと見てくれるでしょう、、。

 

また、新歓といえば、我らが甲南高校の後輩が入部をしてくれました!わたしが1年生の時にいらっしゃった桑木野先輩から私、そして、今度入部してくれた後輩と甲南の流れが続いていることはすごく嬉しいですね!今後もたくさん入ってくれるといいなぁ。鹿児島県民が増えたということで、県民会でもしたいね!今西くん!

 

あまりまとまりのない話になってしまいましたが、今週末にも大会があり、まだまだ慌ただしい日々か続きます。全力で駆け抜けたいと思います。

それでは失礼します。

 

写真は、愛梨ママお手製の夕ご飯です。

愛情たっぷりでおいしかったです。

毎晩本当にありがとうございました!!!

0 コメント

5月6日 練習報告

こんばんは

2年470クルーの石原です。

 

今日は前線の影響で出艇はせずに昨日の西日本インカレの反省とミーティングを行いました。

 

納得のいく成績が残せた艇、思うような結果が残せなかった艇それぞれに課題が見つかり充実した内容だったと思います。僕たちの艇でもまだ足りていない部分が多く見つかりました。

この反省を来週の九州470にいかして西日本インカレよりもっと良い結果を出したいと思います。

 

また、再来週からはいよいよ一年生が部活動に参加します。前もって明日には新入生の顔合わせがあり、再来週は新入生合宿があります。今年はたくさんの一年生がヨット部に入ってくれました。人数は多いですが全員と早く仲良くなりたいです。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

西日本インカレ最終日

こんばんは。

2年マネージャーの寺井涼香です。

 

西日本学生ヨット選手権大会・西日本ヨットウィーク最終日の報告を致します。

 

本日は大会1日目、2日目の強風とは打って変わり微風と振れる風に翻弄される1日となりました。予定通り9時にD旗が掲揚され一度は出艇したものの、海上でAPHが上げられたため全艇ハーバーバックしました。午前にレースは行われず、午後から再度出艇しましたが、振れる風の影響でなかなかレースを始めることができず、しばらく海上での待機となりました。その後少し風が上がり安定したおかげで、待ちに待った第1レースを行うことができました。風が落ちたためレグが変更されましたが無事に第2レースを終えることができ、大会成立となりました。

 

本日は運営として名方部長(S47年卒)、岡部会長(S57年卒)、金川先輩(S59年卒)、平松先輩(H27年卒)、大村先輩(H27年卒)、森先輩(H28年卒)、樽谷先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、後藤先輩(H29年卒)、月原先輩(H29年卒)にご協力いただき、支援艇から高山先輩(H30年卒)、河原田先輩(H30年卒)、金子先輩(H30年卒)にご指導いただきました。村上先輩(S38年卒)には海上からご声援をいただき、中野先輩(H29年卒)は同大会に出場され大会を盛り上げてくださいました。また、森先輩、西口先輩(H30年卒)に差し入れをいただきました。厚く御礼申し上げます。

 

また槇原選手のご家族、八並選手のお母様、立野マネージャーのご家族からは差し入れをいただき、鄭選手のお母様、衛藤選手のご両親、川野選手のお父様がご声援に駆け付けてくださいました。

重ねて御礼申し上げます。

 

九大ヨット部団体の成績としては国際470級が2位、国際スナイプ級が1位、団体総合が1位という結果で西日本インカレを終えました。

新人戦から成長できた点、まだ課題が残る点などをしっかり振り返りこれからに生かしていきたいと思います。

来週には九州470・スナイプ級選手権大会をひかえています。次の大会へ向けてモチベーションを上げ、明日からの練習に取り組んでいきたいと思います。

 

それでは失礼致します。

0 コメント

西日本インカレ2日目

こんばんは!

2年マネージャーの佐々木彩香です。

 

西日本インカレ2日目の報告をいたします。

 

本日は、9時半に470スタート予告信号の予定でしたが、

昨日に引き続き本日も朝から10m/sを超える強風が吹いており、陸上でAP旗が掲揚され、陸待ちとなりました。

その後も風が落ちることはなく、14時にAPA旗が掲揚され、本日もノーレースとなり、2日目が終了しました。

 

今回の大会には、普段小戸ではお話しすることができない方々が多くいらっしゃっているので、この機会に多くの知識を吸収していき、今後の活動に生かしていきたいなと思いました。

 

本日は運営として名方部長(S47年卒)、岡部会長(S57年卒)、金川先輩(S59年卒)、平松先輩(H27年卒)、大村先輩(H27年卒)、樽谷先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、後藤先輩(H29年卒)、月原先輩(H29年卒)にご協力いただき、支援艇からのご指導のため北詰先輩(H27年卒)、金子先輩(H30年卒)が大会会場までお越し下さりました。さらに桑岡先輩(H29年卒)からは差し入れをいただきました。厚く御礼申し上げます。

 

また鄭選手のお母様、堀選手のご両親、槇原選手のご家族、川野選手のお父様がご声援に駆けつけてくださり、長尾選手のご家族、衞藤選手のご両親、八並選手のお母様からは差し入れをいただきました。重ねて御礼申し上げます。

 

明日は朝から最大5レースが予定されています。大会初日も2日目もレースを消化することができず、最終日の明日は1レース1レースがとても重要となりますが、より緊張感を持ってレースに挑みたいと思います! 

 

それでは、失礼いたします。

0 コメント

西日本インカレ1日目

こんばんは!

3年マネージャーの岩原桃子です。

 

西日本インカレ1日目の報告をいたします。

 

本日は10時より開会式が行われました。その後、12時に470レース予告信号が発せられる予定でしたが、強風のため延期され陸待ちの時間となりました。

その間に13:30からは、今大会にも出場予定の白石潤一郎さんや大井祐一さんによるヨット講習会が開かれました。

九大からたくさん質問が出るなど、積極的に知識を吸収することができました。

 

しかし講習会後もMax17メートルほどが吹くなど風は弱まる気配を見せず、そのまま陸上でAPA旗が揚がり、レースを消化することなく大会初日は終了しました。

 

本日は岡部幸一先輩(S53年卒)、平畑克敏監督(H1年卒)、平松和弥先輩(H27年卒)、大村聡信先輩(H27年卒)、樽谷俊彦先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、月原健太郎先輩(H29年卒)に運営にてお手伝いを、北詰有人先輩(H27年卒)、高崎神風先輩(H28年卒)、高濱良先輩(H28年卒)、高山達矢先輩(H30年卒)、河原田健介先輩(H30年卒)に激励のお言葉をいただきました。

また、矢島ひかる先輩(H29年卒)、安部瑛美夏先輩(H29年卒)に差し入れをいただきました。

心より御礼申し上げます。

 

また鄭選手のお母様から格別のご支援を、三上選手のご両親と川野選手のお父様からは差し入れをいただきました。重ねて御礼申し上げます。

 

 

今大会ではタッパー弁当を作る時間がないので、昼食は1人3つ分のおにぎりをスタッフで握っています。

味や栄養が偏りがちなので、選手たちが満足してくれるような工夫に富んだおにぎりを作れるよう頑張ります!

 

 

明日は朝から最大5レースが予定されているので、気持ちを切り替え集中して臨みたい臨みたいです。

 

それでは失礼します。

0 コメント

雨とバイク

いつもお世話になっております、4年スナイプの八並克憲です。

 

某ペアが咳をしていたので「近寄らないで」と敬遠していたにもかかわらず、まんまと感染され1週間以上咳が止まらず、寝る時以外苦しんでいる八並です。

風邪まで併発して少し寝込みましたが、今は親にうつして少し良くなりました。(とんだ親不幸もんだ)

小児喘息を持っていたので、喘息が出るのかとヒヤヒヤしました...。

 

感染るうつると言っていますが、きっと福岡の空気がPM2.5やら黄砂やらで汚れてる所為だと思ってるので、連日の雨で空気が綺麗になる事を願います。

 

さて、話は変わりますが自分はようやく普通自動二輪(中型)の免許を取りました!

西鉄バスの天神経由乗り継ぎで片道1時間半の通学とはおさらば!としたいところですが、当のバイクがありません...。

友達のツーリング用バイクを使わせてもらえないか聞いてみたり、四国の親戚や近所の中学の先輩に安く譲ってもらえないか聞いてみたり、メルカリで探してみたりしてますが、なかなか現実は甘くないです...。

友達のバイクで遊ぶくらいで我慢するとしましょう...。

 

さて、取り留めのない話は以上とさせていただきます。読んでいただいた方はありがとうございました。

 

明日からの西日本インカレでは一つでも上の順位を目指して頑張ります!

 

写真は、雲に覆われる糸島方面です。僕は伊都キャンパスが福岡市を名乗ってることに憤りを覚える福岡市民です。

2 コメント

5月突入

こんばんは。

4年マネージャーの立野舞也佳です。

 

とうとう5月に入りました。

新歓イベントが全て終了し、26人もの新しい仲間が入部してくれて、大変喜ばしく思っております。

これからの1年生の活躍に期待しています。

私としては、新歓するのも最後だったので、体力的にもしんどいイベントではありましたが、もうないのかーと思うと少し寂しい気持ちもあります。笑

 

新入生が本格的に合流する前に、明後日からは西日本インカレ、来週末には九州470、九州スナイプと大会が続きます。

新歓でなかなか思うように練習時間が取れませんでしたが、それぞれが新人戦での反省を活かして一生懸命努力しているのを見ていたので、きっといい成績を取って帰ってきてくれるだろうと信じています。マネージャーとしても緊張しますが、とても楽しみです。

 

話をかえて最近の私の話をしようかとも思いましたが、なにせ就活しかしておらず、何も面白くないので割愛させていただきます。笑

 

短くなりましたが、今日はこの辺りで失礼いたします。

 

写真はこれまたなんの関係もありませんが、最近ハーバーの近くにできたかわいいおかしやさんのムースです。とっても美味しかったです。

0 コメント

4月30日 練習報告

こんばんは!

2年470スキッパーの市川緋那です。

 

今日は林杯という大会があり、天候にも恵まれ絶好のヨット日和でした。

 

昨日までは試乗会があり、午前の練習でシーブリーズが入る前に着岸するということが多かったのですが、今日はシーブリーズが入って久しぶりにオーバーパワーでのセーリングができました。春練習ではこの風でたくさん練習してきましたが、最初のほうはうまく対応できず苦戦しました。しかし、感覚を思い出してきて最後には春練習のように走れました!

 

また今大会には、金子先輩(H30年卒)が自作のヨットでレースに参加され、村上先輩(S38年卒)にはA級ディンギーにて新入生と共に出場していただきました。誠にありがとうございます。

 

数日後に行われる西日本インカレは強風予報なので、今までのヨットノートを振り返り、しっかりイメージトレーニングをしたうえでレースに臨みたいと思います。また、トラブルがないよう万全の整備をしたいです。西日本インカレでは、新人戦の雪辱を果たせるよう気合いを入れて挑もうと思います!!

 

それでは失礼致します。

0 コメント

4月29日 練習報告

こんばんは!

2年マネージャーの佐々木彩香です。

 

本日の練習報告を致します。

今日はいつも通り午前中だけの出艇で、前半は470・snipeそれぞれ上下回航をし、後半は合同ショートレースを行いました。

前半はかなりの微風でしたが、合同ショートレースが始まると、だんだんと気持ちいい風が入り、良いレース練習ができたと思います。

 

そして午後は今年最後の試乗会でした!今日も多くの新入生が来てくれて、その後の食事会では3人の新入生が入部してくれました!明日の林杯の後にも食事会はあるので、熱い新入生が入部してくれる事を期待しています!

 

明日は林杯、来週には西インが待っているので大会に向けて気を引き締めていきたいです!

 

最後になりましたが本日は、安部先輩(H29年卒)に海上にて練習のご指導をしていただきました。心より御礼申し上げます。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

4月28日 練習報告

こんばんは!

2年470クルーの神川です。

 

今日は午前が練習、午後は試乗会でした。午前、470は前半上下回航で後半が合同ショートレースでした。僕は上下回航だけ参加したのですが、苦手なオン〜ハーフの風で、クローズのバランスとタック前のロールの量がうまくいきませんでした。しっかり動画を見て反省します。

午後からは気持ちを切り替えて試乗会でした!トラッピーズに出る新入生がバランスを崩さないように支えるのが非常にヒヤヒヤしました。でも楽しんでくれていたので僕も楽しかったです。

 

気づけば西インまですでに1週間を切っているので土日の練習と林杯、平日練習を充実したものにして挑みたいと思います!

 

最後になりましたが本日は、平畑監督(H1年卒)から激励のお言葉をいただき、安部先輩(H29年卒)に海上にて練習のご指導をしていただきました。心より御礼申し上げます。

 

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

4月に入って

こんにちは。

4年470クルーの堀です。

 

4月末になって新生活にもだいぶ慣れてきました。研究室のメンバーとも慣れ、研修も終わりかけて、ようやく本格的に研究と部活に専念できます。

 

そして新歓活動も終わりにさしかかっています。今週末で最期の試乗会となりそこから新しいヨット部のスタートとなります。

新歓活動は今年で3回目になるのですが、この季節になるたびに入部当初の自分を思い出します。

はじめての試乗会でヨット部に惹かれて半分勢いで入ってしまった自分がもう4年となって残り半年ほどで引退というところまで来てしまいました。

入部した時に持っていた熱い夢を最期のインカレで実現できるように、残り半年全力で駆け抜けていこうと思いますので、今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

 

写真は久し振りに食べに行った焼肉です。たまには贅沢をするのも大事ですね。

それでは失礼致します。

0 コメント

幹部ブログ

お世話になっております!

練習安全部長の小田  野々花です。

 

 

先週金曜日、ハーバーの職員である菅原さんと4年生とのミーティングがありました。細かな内容は説明することは上手く説明できませんが、まずハーバーの更衣室は綺麗に使おう、時間は守ろうと思いました。

 

当たり前のことを当たり前にするのは大切ですね。

 

挨拶する、お礼を言う、謝る、報告する、連絡する、相談する、時間を守る、出したらしまう、借りたら返す、汚したら掃除する、壊したら直す、ゴミはゴミ箱に捨てる、開けたら閉める、バースを走る、大きな声を出す、電話に出る、出られなかったら折り返す、分からなかったら質問する、目を見て話す、はっきりと話す、相手の気持ちを考える、運転中は周りを見る、明日の準備をする、、、、、のは大切ですね。

 

言い始めると長くなってしまいました。

 

話は変わりますが、今週の月曜日に、プレ宮崎さんのお手伝いで、小戸ヨットハーバーから長崎サンセットマリーナまで16時間かけてクルーザーを海路で持っていくバイトに西山と行ってきました。正直、こんなに楽しいバイトがあっていいのか、と思うほどいいものでした。本当にありがとうございました。

 

最後に、ハーバーの職員である高村さんにさらに直していただいたKIDの蓋の写真で失礼します。

0 コメント

もうすぐ移転

こんにちは。

4年の髙島理奈子です。

 

研究室に配属されて、研究が始まった同期も多いようですが、

私はというとほぼ毎日移転作業を行なっています。

10時から17時までやってるのできついですね(精神的に…)。

農学部は後期に移転完了ですが、

私の所属している研究室は植物を扱っているので他よりもちょっと早めの移転です。

 

(え、こんなところにもビニールハウスあったの?)

などなど思いながらゴミ捨て場を1日に何往復もしています。

5月の半ばには私も伊都キャン通いを開始している予定です。

次にブログの番が回ってくる頃には移転しているはずなので、

次回は伊都キャン暮らしをお伝えできればいいですね。

 

さて、今年の新歓でも豊島岡生を見つけることができました!

豊島岡とは私の出身高校ですが、九大に来る子は毎年1人2人なので

こうして新歓を通して巡り会えると奇跡的だなーって嬉しくなります。

しかも、去年は由美子ちゃんがヨット部に入部してくれて、

今年も仲間が増えそうなので、ヨット部における豊島岡の派閥ができますね笑

それはそうと、今年の一年生も熱い気持ちを持った子達が多数入部してくれて

5月になって人数が増えた後の活動も楽しみです!

 

 

写真は実験室のパッキング風景です。

ついに実験室の移転作業も始まりました。

1日で数区画ずつしか進まないので、本当に間に合うのか不安になります。笑

 

それでは、失礼します。

0 コメント

1年生のころ

こんにちは!

4年マネージャーの水之江杏樹です。

 

先日は多くの新入生が入部を決めてくれて、スタッフ第1号も入ってくれました。嬉しい限りです。

 

 

そんなこんなで今日は私が1年生の頃のお話をしようと思います。

 

私は大学生になる前から塾のアルバイトを始めていました。着替えを持っていくのが面倒で、入学直後からほぼ毎日スーツ登校。先生と間違われて挨拶され、私も何故か「こんにちは」と返し、気まずくなる空気。

 

○○部に入るぞ!と思いつつ色々な事情で入れず、フラフラと新歓に参加して行き着いたのがこのヨット部でした。

 

 

神対応

 

この言葉以外思いつきません。

本当に神対応すぎる新歓でした。

 

先にも述べたアルバイトのため(もちろんスーツで登場しました)、私だけの特別プランが立てられていたようで、後々話を聞いたときは頭が上がりませんでした。

入ってよかったな、と。笑

ですが、それぐらい親身になって対応してくれるヨット部の雰囲気や人柄があったからこそ、みんなとここで頑張りたいと思うことができました。

今も本当に良い人たちばかりなので、新入生も同じような気持ちになってくれたらいいなと思っています。

 

 

新歓も終盤戦に差しかかり、西インまであと数日しかありません。岩井も言っていたように、如何に効率を上げられるかが重要になってきますね。

最近は研究室もそこそこ忙しく、昨日は国試の参考書を購入したためお金がパ〜っと飛んでいき、また実習が始まり…

教科書って何であんなに高いんですかね(泣)

4年生は忙しくないよと風の噂で聞いていたのですが嘘だということが分かりました。

どうやら部活以外でも効率の良さが求められているようです。

 

 

それでは失礼します。

0 コメント

西インまで時間ないぞ

こんばんは。

4年470クルーの岩井です。

 

最近はめっぽう暖かくなり、この土日はウェットスーツを着ませんでした。

寒い寒いと言い続けたのはついこの間のことで、もう暑い暑いなんて言っていました。

 

季節の移ろいは早いですね。もう4月後半です。

 

 

さて、春練習(春休みの練習)が終わり、もう3週間を経ています。前回のブログでは、新人戦終わりだったので新人戦のことを書き、西日本インカレではこのままじゃいけない!といった内容のことを書きましたが、

 

西日本インカレを目前に迫った今日、正直焦りを感じます。春練習と違うところは、そう、何といっても練習時間が短いことです。

 

練習時間が短いから、内容に集中して効率を上げていこう!とミーティングで言ったのですが、言った側としても時間の少なさを感じてしまいました。そこで平日練習にたくさん参加しようと思うのですが、平日練習はみな忙しいようで、なかなか人が集まらず開催できないことも多いです。

 

九大の強みは何といっても、ハーバーへのアクセスなので平日は隙間時間を見つけてなんとか参加してほしいです。

 

僕はというと、そこまで厳しい研究室に所属していないので研究時間との兼ね合いでハーバーに顔を出しています。僕は研究が割と好きなタイプなので、研究に充てる時間もきちんととるようにしつつ、平日の週3日はハーバーに必ずいるようにしています。

 

ですが、土日の半分は新歓なのでやはり時間は短いです。時代を担う新入生の獲得は大事です。しかし練習はもっと大事です。きっとこの焦燥感はどうあがいても取れないと思います。とにかくヨットに乗りたい!と思う日々が続いています。

 

西日本インカレまで残すところ10日です。練習あるのみ、です。

 

 

 

話は変わりますが、4年生ともなると3つ下になるので新入生をみんなかわいく思います。新入生と話していると、僕が入部する前と同じような状況だなというような子が多くて、なんとかヨットの魅力を伝えて入部してほしいと躍起になってしまいます。

 

 

僕が1年生の頃は、「もうバスケ部はいいや、バスケサークルかなー、でも新しいことも始めたいなー、そしてやるからには全国区で戦えるような部活がいい!」といった感じでした。

 

やる気に満ちあふれて、日本一になるぞ!と入部したのですが、先輩によく話を聞くのが、お前はすぐ辞めると思っていたよということです。ほんとあのころが懐かしいです。

 

 

そこでです、試乗会に来た1年生の中に、僕みたいに見た目はチャラそうなのに、中がしっかりしていて熱い男がいたのです。彼に何とか入部してほしいと切に願っています。

 

 

特に内容のないブログでした。失礼いたしました。

写真は各キャンパスにおいてあるトレーニングノート(通称筋肉ノート)です。

これには、トレーニング内容、コメント、ストレッチしたか、プロテイン飲んだかが書いてあります。このコメント欄を読むのを僕は密かに楽しみにしています。

 

トレーニングも大事な要素ですから、いつも今に満足せず上を目指していきたいです。

 

それでは失礼します。

0 コメント

4月22日 練習報告

こんばんは。

2年選手の芝です。

 

今日の午前は470、スナイプともに上下回航練習と合同ショートレースを行いました。470は上下回航で逆回転の練習もしました。逆回転になった途端頭が回らなくなって、順周りの時ほどうまくいきませんでした…。しかし試合では逆回りの回航が求められることは当然あり、慣れてないから失敗しても仕方ないとは言ってられないのでこれからも試合を意識した練習ができるようにしたいです。

 

午後は試乗会でした。天気が良く、いい風も吹いたので新入生にとっては楽しい試乗会になってのではないでしょうか。僕はポンツーンで新入生の対応をしていたのですが、日差しが強かったせいもあってかなり疲れました…。でも頑張った成果もあり、今日は7人の新入生が入部を決めてくれました!可愛い後輩がどんどん入って来てくれてとても嬉しいです。試乗会も残すところあと2回です。気合いを入れて新入生を獲得していきたいと思います!

 

それでは失礼します。

0 コメント

4月21日 練習報告

こんばんは。

2年470の髙橋英悟です。

本日の練習報告をします。

 

今日は470,スナイプともに上下回航をしたあと合同ショートレースをしました。

出艇直後こそ微風でしたが天気が良くだんだんとシーブリーズが入ってきてセーリング日和の1日でした。

 

が、練習は午前中だけです。

午前中だけの練習は本当にあっという間です。

4月は新歓があり練習時間が短くなるので本当に中身の濃い練習にしなければならないなと改めて思いました。新歓の裏で西インが刻々と迫っています。

最近は新歓に気を取られがちでしたが、練習も頑張らないといけません。

 

中野先輩(H29年卒)に海上にてレース練習に参加していただきました。ありがとうございました。

 

一方午後の新歓では僕はGenkaiに乗らせていただきました。時間の関係でメインセールはあげられませんでしたが、新入生と話しながら自分もセーリングを楽しむことができました。OBのみなさん本当に毎週ありがとうございます。

あと3日間よろしくお願い致します。

本日も1人新入生を獲得することができました。この勢いで明日も頑張りたいです。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

死んだ花と生きている花

こんばんは。

マネージャーリーダーの入江真鈴です。

もう何度目の登場か、数えることすら追いつかなくなってしまいました。

書きたいことが纏まらないままブログ担当日を迎えたため私の頭の中のように乱雑なブログになってますがご了承ください。

 

 

4月も後半に差し掛かり、新歓も折り返し地点ですね。

私が関わる新歓活動が今年で3回目を迎え、これが最後であることに未だに驚きを隠せません。

どうりで新入生が輝いて見えるはずです。

たくさんのビラを抱えて強風に煽られながら新品のスーツに身を包み、センターゾーンを歩いたのがついこの間のような、逆に随分と前なような、不思議な感覚です。

新入生の皆さん。サークル活動や部活動はきっと皆さんのこれからを大きく左右するものになるのだと思います。

大げさな言い方ですが、なりたい自分になれる場所を、自分が輝ける場所を探してほしいです。

そしてきっと九大ヨット部にはそのフィールドがあるはずです!少なくとも私はそう思っています。

一緒に活躍できる仲間がたくさん入ってほしいですね!

 

 

宣伝はここまでにして最近の話をしようと思います。

とても多忙です。

同期マネージャーは私も含めて遠征でも無いのになぜか分刻みでスケジューリングをしてバタバタ動き回っているのです。似た者同士といいますか…本当に忙しい人たちです。(笑)

早くゆっくり同期マネージャー全員でご飯に行きたいです。いつになることやら…。

 

私も今日は朝から卒論の構想を書き上げ、10時〜16時のバイト後、16時30分から研究室で教授と再度卒論構想を練って、18時30分から終電までバイトをして帰宅後は明日提出の授業計画書を作成する予定です。もちろん明日は1限から1日中教職の授業です☆

何に忙しいのか自分でも分からなくなってきました。毎日プチパニック状態が続いてます。

忙しい自分カッコいいかも!と酔いしれていないとやってられません(笑)

やらなければならない事をリストアップしないと追いつかない私はiPhoneのリマインダーアプリを常にパンパンにしています。

これ結構便利ですね。実行済のリストを消していく快感がたまらないです。

 

そして多忙だ多忙だと言いつつも、趣味への情熱は失ってはいません。最近の私のミュージカル観劇への熱はすごいですよ。

色々な情報をかき集めてどのミュージカルをいつ観劇しに行くか考えることで必死です。

そんな時間が至福でたまりません。

こんなことしてるからやらなければならない事が溜まるのでしょうね。

分かってはいるのです。きちんと自覚しています。

やめるつもりはありませんが、観劇の計画作りはほどほどにして、きちんとやるべき事を達成した時のお楽しみとしてとっておきます。

 

もしどなたかオススメのミュージカルなどあれば教えてください。

私のオススメは…と語り出すと止まらないのでこの辺でストップします。

 

さて写真は今私の家にいけているお花です。家にドライフラワーをたくさん飾っているのですが、母からの「死んだ花ばかりではなく生きている花も置かないと運気が…云々」という忠告を受けて早速飾りました。買った花をすぐ逆さまにしてドライフラワーにするのではなく、定期的に生きている花を置いておこうと思います。

これで私の諸々の運気が上がるといいのですが…。

 

本当に最近の事を書いて終わりました。しかも長すぎますね。

次回はもっと中身のあるブログにします…。

それでは失礼します。

0 コメント

平日練習

こんにちは。

四年スナイプの橋口です。

 

四月から僕は研究室配属となりました。僕の配属する研究室は自分の時間で研究を行えるので、今までよりもたくさん平日練習に行けるようになりました。朝研究をし、たまに後輩が真面目に授業を受けているかを確認するために一緒に授業を受け(決して再履○ではありません、、多分)、午後は練習に行くという生活を送っています。平日の練習は一艇での練習になることが多いのですが、この時間は自分の努力次第で練習効率は変わるな、と感じます。具体的には前日に何の練習メニューがいいかを考える、他大学、社会人の方に一緒に出艇してもらう、シングルで出艇するなどできることはたくさんあります。平日に練習できるのは九大の強みなので練習をより良いものにしていきたいです!

 

入部当初は長く感じた部活も200日を切りました。ヨットしかしてこなかった大学生活、結果が出なければ悔いが残るでしょう。今自分が何をすべきかを考え続けて頑張っていきます。

 

 

写真は新歓で出されるローストビーフです、美味しそうですね!

 

 

それでは失礼します。

0 コメント

自分とのコミュニケーション

お疲れ様です。

4年470リーダーの鄭です。

早いものでもう4月も半ばになりました。

昨日内藤も言っていたように、私たちが全力で全日本インカレ優勝に向けて走るのも残り200日を切りました。

ここからは飛ぶように時間が過ぎていくのでしょう。

 

前回ブログを書いた直後に行われた新人戦は、深く反省すべきレースとなりました。

たくさん反省点は挙がりましたが、最も大きな反省点はレースで練習と同じメンタルでいられなかったことでした。

そのメンタルの弱さを克服すべく、精神科医である父に相談しました。

結果として部員全員に向けて講義を行ってもらい、メンタルの重要性が分かってもらえたと思います。

メンタルもフィジカルも鍛え、内から強い人間になるべく努力していきます。

最近はすきま時間で瞑想をしていますが、自分の吐く息に集中することが思ったよりも難しく、トレーニングし甲斐を感じています。

さらに、毎日自分とポジティブな会話をすることで、自分に自信をつけるようにしています。

そのおかげで、最近は自分をすぐに否定するのではなく、自己受容できるようになりました。

その上で、自主的にさらなる高みを目指していこうと考えられるようになっています。

自分の本当の気持ちに気づく重要性に気づきました。

また、フィジカルに関しても、ただ惰性でするのではなく、どの筋肉に効いているのかを自分に問いかけながら行うことで、筋力の向上を感じられています。

食事に関しても、肉と野菜の量を考慮しながら選ぶように、改めて気をつけなおしています。

ここから残りの一瞬一瞬を後悔しないように、考え続けて過ごしたいと思います。

 

さて、今日は訳あって東京に来ています。

ジュニアの頃からの友達2人に会ったのですが、2人ともそれぞれの大学で目標に向かう中で、様々な壁にぶつかっていました。

特にチームメンバー全員で目標に向かうということの難しさを痛感していました。

組織の人数が多かれ少なかれ、悩みは持つものですね。

最高学年として、目標を達成することはもちろんですが、全員がモチベーション高くヨットに取り組んでいくことが重要だと考えています。

全員のモチベーションを上げるために自分ができることを考えながら行動していきたいです。

頼れるリーダーではありませんが、みんなの意見を汲み取って最高のチームにできるよう、より努力していきます。

まずは自分の実力向上が必須ですが。

 

さて、これからも引き続き新歓イベントが続きます。

これからどんな魅力的な新入生が入ってくるか、本当に楽しみです。

今年は優秀な3年生が新歓を仕切ってくれているので、安心して任せることができます。

去年のリーダーは自分で仕事を背負いすぎて勝手に爆発するという無益なことをしていたので、ぜひ反面教師として欲しいですね。

 

 

写真は乗った時にほっこりしたものです。おしゃれですね。

 

 

それでは今回はこの辺りで失礼致します。

2 コメント

新学期!

こんにちは!!!!!!

副将の内藤です。

本日のブログを担当させていただきますので、お付き合いよろしくお願いします。

 

題名にもしましたが、新学期が始まりました!3年から4年への進級では、研究室に配属されるので、今までとは大きく環境が変化しました。

進級して4年生になったのですが、研究室ではヒヨッコの一年生で何もかもがわからないことだらけです。

研究室の先輩方はとても熱心に研究に取り組んでいて、ヨット部に通じるものがあるなと感じ、やっぱり真剣に取り組んでいる人達は目が輝いているんだなと思いました。

本気で取り組む2つの集団で、最下級生と最上級生を同時に経験出来ている今の状況はとても刺激的で、欲張りではありますが、両方頑張りたいと思っています。

 

さて、全日本インカレ最終日まで200日となり、西日本インカレまでは残り二週間となりました。

「勝ちたい」は誰もが抱く感情で、願望ですが、そればかり思って次の大会まで待っても勝てません。

時間だけがあっという間に過ぎていくだけです。

新人戦から今までの時間、新歓もあり、新学期も始まりあたふたしたこともあり、振り返ると足踏みしている時間が長かったように思います。

そろそろ新学期にも慣れてきたので、今から西インまでの二週間、「勝ちたい」の気持ちを「勝つための行動」に全て変換して生活したいと思います!

 

残り二週間、目の色変えて頑張りましょう!!!!

 

これからの大会に向けて今日はハーバーでスナイプのセイルの計測をしました!

0 コメント

Change

こんにちは。

主将の長尾創真です。

以前のブログを書いた時からは色々なことがあり、バタバタしながらも充実した日々を過ごしています。

現在は新歓真っ盛りです。
3年生に新歓については任せているので、大変そうですが動画を作ったり、食堂での食事会を開いたり、ホームページを綺麗にしたり、ビラをめちゃめちゃカッコよくしたり、様々な新しい取り組みをして、彼らの良い色を出しています。

去年の僕たちよりも相当立派な代だなと思っています。

今、新入生は経験者の4人が入ってくれています。とても楽しみです。

また層が厚くなることを思うとワクワクします。

競争は熾烈な方がおもしろいので、楽しみです。

一緒に頑張っていこうな!!!

ヨット未経験者がまだ入っていませんが、確実に種は撒いています。

来週から爆発的に新入生が入ってくれるのを楽しみにしています。

 

新歓は大事ですが、もっと大切なことはもちろんヨットの実力を高めるです。

平日練習でどれだけ密度の高い練習ができるかが勝負の鍵になってきます。

部員のみんなには話しましたが、部活にいると「変えることのできないもの」と「変えることのできるもの」の2つがあるなと感じています。

変えることができないものは「過去」や「他人」
変えることができるものは「未来」や「自分」

過去の結果をうだうだ言っても変えることはできません。変えることができるのは未来の結果です。

他人の行動や習慣を変えることはできません。変えることができるのは自分の行動や習慣です。

自分が変わることで、周りの人がその姿を見て、「おれも頑張ろう」と思って始めてくれるのがどちらにとっても1番ハッピーです。

なので最近は、とにかく自分の行動を変えることを考えています。

人に筋トレしてほしいなら、まず自分が筋トレする。

人に食事を意識的に取り組んでほしいなら、まず自分が意識的に食事をする。

人にランニングしてほしいなら、まず自分が率先してランニングする。

当たり前のことですが、自分はこれができていませんでした。

自分はできていないのに、人には偉そうに言っていました。

「まずは自分が変わる。そうすれば、周りがついてきてくれる。」と思えば、やる気にもつながります。

周りの人もやらされてるわけではなく、頑張っている人を見て頑張るので、やる気に満ち溢れてきます。

僕はそんなリーダーになろうと思います。

西インまで残り2週間と少し。できることは限られています。

授業が始まったので、個人の時間が多くなり個人の努力が何よりも大切です。

どれだけ勝ちたいか。
どれだけ未来の自分を変えたいか。

その想いが大切な時期だと思います。

長期休みほど縛られていない分、逆にキツイことも多々ありますが、

未来の自分を変えるために、未来のチームを変えるためにストイックに日々を過ごそうと思います。

今後ともよろしくお願いします。

失礼致します。

0 コメント

4月15日 練習報告

こんばんは!
2年の位田雅治です。
本日の練習報告をします。

 

 

午前の練習では最初合同ショートレースをする予定でしたが、風が安定しないため、上下回航に切り替えました。切り替えたあたりから、風が吹き始め、5〜6m/sの風の中での練習となりました。

昨日は出艇していないので、久しぶりのヨットになった人も多いのではないかと思います。

1日休むとそれを取り戻すのに3日かかるとよく言います。

忙しい中でも定期的に乗ることを意識したいですね。

 

午後はいつも通り新歓を行いました。
僕はTOEFLのため抜けていたので様子は分かりませんが、きっとヨットに興味を持ってくれた人は増えたことでしょう!

 

新歓は中盤戦です。そろそろ新入生も入る部活やサークルを絞ってくる時期でしょう。たくさん新入生が入ってきてくれるように頑張りましょう!

 

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

4月14日 練習報告

こんばんは。

2年の石原です。

本日の練習報告をします。

 

午前は前線が通過するという予報で出艇をとりやめ、ミーティングやトレーニングをしました。

トレーニングの内容はベーシックトレーニングとサーキットで、サーキットは2セットやりました。

春練が始まるまでは週2回やっていたのですがそれ以来の久しぶりのベーシックトレーニングでとてもきつかったです。また、サーキットは2セットもやるということで長丁場になりきつかったですが、良いトレーニングになりました。

 

午後は試乗会の予定でしたが、雨が降っているのと風が強い予報のため中止にし、セーリングハウスで陸ヨットなどをしたようです。僕は担当ではなかったので明日からの新歓を頑張ろうと思います。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

バトルタワー入り

こんばんは。

4年470の衞藤です。

 

晴れて新4年から正式に4年生になり、研究室生活が始まりました。研究室配属は4月に入ってすぐ行われましたが、その希望調査は完全にライアーゲームと化していました。いかにして自分の第1希望の研究室を悟らせないか、1番ホワイトと噂の、希望が集中しそうな研究室に希望を出すか出さないか、、締切の1時間前まで、工学部食堂では水面下の戦いが繰り広げられていました。

僕はというとGPAがいまいちだったのでやりあっても負けるだけだと悟り、1日前に調査表を出してしまいました。最終日は正直誰かとかぶってるんじゃないかとドキドキでしたが、結局第1希望で出したのは僕だけだったようで、無事希望の研究室に配属されました。僕の研究室はナノ・マイクロ医工学研究室と言う名前で、MEMSと呼ばれる微小なパーツを用いた血流量センサなどの研究をしています。この研究室、所属がどうやら工学府ではなくシステム生命科学府らしく、なんと学生部屋は理学部棟にあります。

4年生になって理学部前のバス停で降りることになるとは想像もしませんでしたが、、ペアの長尾は理学部なので当然彼の部屋も理学部棟にあるのですが、なんとフロアまで同じでした。これはミーティングがはかどります。2人ともコアタイムのない研究室なので、空いた時間にひたすらヨットのことを考える1年間になりそうです。楽しみです。

 

どう締めたらいいかわからなくなってしまったので、僕が研究室で使っているパーツがどれくらい小さいかがよくわかる写真とともにお別れしたいと思います。

 

それでは失礼します。

0 コメント

ミーティングって、面白い

こんにちは。

4年平井です。

 

授業が始まりました。

箱崎キャンパスもあと半年で取り壊されてしまいます。

古過ぎてお化け屋敷だとかいろいろ言われていますが、私は箱崎キャンパス、好きです。

二次試験の場所でもあったし、いろんなところに温かみがあり居場所な感じがします。半年後には道路になってしまうそうです。

松の木も移転の準備がされていました。

寂しいです。

伊都キャンパスで卒論を書ききることができるのか、若干の不安はありますが、部活のミーティングはしやすくなりますね。

 

ミーティング、といえば、私は時々3年生の新歓ミーティングに参加しているのですが、とても、面白いです。

誰かの意見が出るとしばらくして誰かが何か言ってひと笑いがあったあと、鹿野ちーちゃんが何か言ってザワザワザワ……収束。の繰り返しをよく見ます。たまに槇原が良いことを言って感動が生まれます。

4年生ミーティングは、生粋のファシリテーター衛藤がいます。

何が良いとか悪いとかではなく、3年生は3年生の、4年生は4年生のカラーが一番出るのが学年ミーティングなのだと思います。

非常に、面白いです。

新歓、頑張りましょう。

 

 

昨日のみなみのブログを読んで、位田にはたくさん印刷をお願いして申し訳ないなあと思いながら、またお願いしようと思います。よろしくね。

 

それでは失礼します。

0 コメント

新卒採用と新歓の作戦

こんにちは。

4年比嘉です。

今日は就活と新歓について話します。

 

私の就活はまだ始まったばかりですが、とある企業だけ既に3回の面接を受けました。ただ3回とも合否が伝えられるわけではなく、次に向けての宿題が与えられてまた面接という、ほぼ面談のような形式です。

人材系企業の人事曰く、人手不足・売り手市場の中で、これが(特に大手で)最近よく使われる手法だそうです。面談や電話での学生との接触回数を増やすことで、学生の考え方をその企業色に染めて志望動機を植え付け、気持ちを離れさせないという作戦のようです。

 

あ、意図せずしてヨット部も同じことをしているな、と。

今年は週末の試乗会だけでなく、平日の放課後のイベントにも力を入れています。例年のような試乗会の枠を埋めるためのイベントというよりは、一度関わった新入生に何度もヨット部と会ってより好きになってもらうことが目的です。

部活動において、お金を払うのは部活ではなく部員であり、選ぶ権利は全て新入生にあるので、この手法はより効果的になるかと思います。

 

これ以上話すと主幹の3年生に怒られそうなので、止めましょう。

元気な1年生が入ってくれるといいな、と思います。

 

写真は今週から箱崎キャンパスに来て、「僕こっちのトレ室の静かな雰囲気の方が好きです」と言っている2年位田です。

彼はこの1年、沢山のジョブ任されていたので、後輩ができることを心から楽しみにしています。新しいビデオカメラを位田カラーのオレンジにしたのは、彼の小さな抵抗でしょうか。いつもありがとう。

0 コメント

お金は使ってしまいました

こんばんは。

4年470の宮田です。

 

大学生活最後の春練習が終わりました。もう極寒の中出艇することはないと思うとちょっとほっとしちゃいますね。

春練習に備えて買ったドライスーツはすでに首元がゆるゆるで、練習期間後半は強風の日に出艇するとすぐに浸水して中がびちょびちょになっていました。

 

さて、宮田といえば春練習前にバイトに入りまくってお金が余っているイメージを持っている方がいるかもしれませんが、4月に入った時点でほとんど無くなってしまいました。思い返せばこれまで毎回のオフで艇の艤装をアップデートし、コンディションアップのためにライジャケ、メインシート、ドライスーツまで買っていたのですから当然かもしれません。

でもいろんなものに投資したおかげか不自由のない練習を過ごせたんじゃないかと思います。ボロボロの装備でヒヤヒヤしながらヨットに乗るのは体に悪いです。後輩の皆には是非参考にして、どこかのタイミングで思い切ってみてほしいですね。

 

今回はこのあたりで失礼します。

写真についてですが、4月ということで、舞鶴公園の夜桜をご覧下さい。

0 コメント

新歓始動!

こんばんは。

4年マネージャーの奥野裕貴です。

久しぶりのブログですが、やはり新歓というホットな話題について書きたいと思います!

 

皆さんご存知の通り、昨日3人の新入生が入部を決めてくれました!私はまだ会ってないのですが、3人とも経験者ということでとても心強いです。新歓初日から新入部員を獲得することができ、好スタートを切っていますね。この調子で素敵な新1年生をたくさん勧誘したいものです。

入学式とグラウンドガイダンスで新歓のビラを配っていると、意外と立ち止まって話を聞いてくれる新入生が多くて嬉しかったです。

新歓をしていると、自分が新一年だったころのことを思い出します。私は某先輩から「ヨット部のビラ5枚集めたらいいことあるよ☆」と言われ、ヨット部のビラを5枚以上もらった記憶があります。笑

そのことはさておき、とうとう本当に、新入生が入部してきたら正真正銘の4年マネージャーになるわけなのですが、最上級生マネージャーの名に恥じぬよう気を引き締めて頑張りたいと思います。

 

春眠暁を覚えずと言いますが、最近眠い毎日が続いています。今日も気づいたら研究室のふわふわのソファーでうとうとしていました。春はポカポカしてぽわーっとした気分になってしまうのは仕方のないことではありますが、やらなければいけないことは山積みなので、気合いを入れ直して頑張ります!

 

最後に新歓の写真を載せたいと思います。

一年生がたくさん入部してくれますように!

 

 

それでは失礼致します。

0 コメント

4月8日 練習報告

こんばんは。

新2年マネージャーの寺井涼香です。

本日の練習報告をします。

 

今日は、最近の暖かさとは打って変わって気温が低く、強風の中での練習となりました。

朝から強風であったため艇数を制限しての出艇となり470、スナイプともに上下回航を中心に練習を行いました。

 

午後からは新歓の試乗会があったため午前中のみの練習となりました。

4月いっぱいは午前練習となり、さらに学校が始まるとヨットの練習時間は限られたものとなります。短い時間でもより実りある練習にするため、一つひとつの練習を大切にしていきたいと思います。また選手がより充実した練習をするためにもスタッフから気を引き締めて練習に取り組みたいと思います。

 

最後になりますが、本日は高崎神風先輩(H28年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、河原田健介先輩(H30年)に海上にてご指導いただきました。心より御礼申し上げます。

 

それでは失礼します。

0 コメント

盛りだくさんの1日

こんばんは。

新4年の古賀です。

本日の練習報告をします。

 

今日は春練習明けての初めての全体練習でしたが強風のため出艇はせずにランニングやサーキットトレーニングを行いました。トレーニング後はミーティングを行い、西日本インカレまでに強化するポイントをクラス別で確認しました。

また、午後は帆友会総会がありました。普段お会いすることのない関東や関西の先輩方とお話しするのはとても緊張しましたが、九州大学ヨット部の歴史を感じるいい機会となりました。

明日からは、新歓の試乗会が行われます。試乗会のため練習は午前のみになりますが、集中して取り組み課題を1つずつ克服していきたいと思います。

 

それでは失礼します。 

0 コメント

リフレッシュ

こんにちは。

四年スナイプの荒河です。

 

あっという間に春練習も終わり、新歓シーズンに突入しました。一昨日、昨日とビラを配り続け、たくさんの新入生と話したのですが、四年前の自分を思い出して少し懐かしくなりました。半ば無理矢理に試乗会の予約をさせられながらも、試乗会で初めてヨットに乗った時の楽しさは今でも忘れられません。

そんな素晴らしい試乗会も今日の段階でほとんど予約が埋まってしまったとか。今週末から始まる試乗会がとても楽しみです。1人でも多くの新入生にヨット部に入りたい、ヨットって楽しいと思って貰えるといいなぁ、、、。

 

さて、春休みは毎日、練習、整備、バイトの3つだけをひたすらやってきたのですが、この1週間は少し暇ができたので、女子大生ぽいことをちょっとだけしてみました!

おしゃれして映画を見たり、洋服を買って見たり、インスタ映えの焼肉屋さんに行ってみたり、、。昨日は部員何人かと糸島ドライブにも行きました。たまにはこういうのもいいですね。ひさしぶりに気持ちがリフレッシュできました。

 

明日からは練習が再開します。

いいリフレッシュができたので、また練習に集中できそうです!新歓期間は練習時間も少なくなってしまいますが、一つひとつの練習に集中して、密度の濃いものにしていきたいと思います。

 

それでは失礼します。

 

写真は昨日、インスタ映えするカフェに行ったものの、閉店しててインスタ萎えしてる同期たちです。

0 コメント

4月の趣味

いつもお世話になっております、新4年スナイプクルーのいつも「金が無い」が口癖の八並克憲です。

 

新歓シーズンが始まりました!

3年生がイケイケのビラを用意してくれたので新入生の目に留まる事間違いナシです。自分もいつも以上にヒゲに気を遣っております。

 

自分実は大の漫画好きなのですが、最近は「BILLY BAT」という漫画を集め始めました。これは「20世紀少年」の作者でも有名な浦沢直樹先生の作品です。あの映画にもなった20世紀少年も全巻集めてるので、2作品めのコンプリート目指しています。先程10巻めを購入しました。

「鋼の錬金術師」という漫画も全巻27冊持っていたのですが姉に盗られて数年、佐賀で無事かどうか心配であります...。

 

ホビーの話を続けますと、自分はRADWIMPSというアーティストが好きなのですが、次の6月に福岡でライブがあるので先程応募しました!

ライブの日程も火曜水曜と、部活に被らないので歓喜しましたね...。後は抽選でチケットが当たる事の神頼みです...!

RADWIMPSは「君の名は」の主題歌からBGMから音楽担当をした事で有名ですね。ビデオ録画で映画を観る度に、楽曲の素晴らしさに感動してます。

皆さんもぜひ聞いてみてください...。

 

話は変わりますが、4月5日は九州大学ヨット部にとって忘れてはならない日でした。白水武彦先輩の命日のため主将をはじめ現役9名でお墓参りに伺いました。

 

また、先日行われました学内新人戦に関しましても、今後このような悲しい事故が起きてはならない、忘れてはならないということで白水杯という名称が付けられております。

 

日頃から安全が第一であることを部員全員に徹底しておりますが、このような悲しい事故を二度と起こさないよう、安全への意識を再確認致しました。

 

今後とも安全を第一にしながら、全日本インカレ総合優勝に向けて精進して参ります。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

失礼致します。

 

0 コメント

春と花粉症

こんばんは。

4年マネージャーの立野舞也佳です。

 

4月になりましたね。

最近の私は花粉症に悩まされています。辛いです。

鼻はずっとムズムズするし、目は痒いし、肌は荒れるし、いいことありません。

せっかく暖かくなって過ごしやすい気温になったなと思ったのに、気温の上昇とともに花粉も増えているのでしょうか。やめてほしいです。

この時期だけは日本中の杉と檜を切り倒したくなります。笑

 

さて、花粉症の話は置いておいて、今日は入学式でした!

真新しいスーツを着た新入生をみて、自分も3年前はこんなに初々しかったのかな…と入学した頃を思い出しました。あの頃ヨット部を選んだのは、正解だったなと最近思います。

新入生はみんなキラキラしていてとても羨ましかったです。笑

 

このブログを見てくれている新入生の皆さん、まずはぜひヨット部の試乗会に来てください!

そしてぜひ入部していただけると嬉しいです。

本当に優しくて、熱くて、面白い仲間達がたくさんいるいいところです。

 

入学式を皮切りに、これから本格的な新歓シーズンに入ります。

練習時間を割くことにもなり、大変なことも続きますが、たくさんのいい仲間をゲットできるように頑張りたいと思います。

 

写真は全然関係ないですが、先日夜桜を見に行った時の写真です。満開の時期でとっても綺麗でした!

 

本日はこの辺りで、失礼致します。

0 コメント

KIDの蓋直りました

こんばんは。

4年の小田 野々花です。

 

4月はオフバイト期間ということで部員はバイトを頑張って部費を稼いでいます。

 

実は私も今日はバイトをしてきました。

プレ宮崎さんに唐津ドライブに誘われ佐賀ヨットハーバーに向かい、クルーザーの修理のお手伝いをしました。工具を手渡したり、スイッチを入れたり切ったり、スイッチを入れて画面が動く様子を見て感動したりと、とても楽しいバイトでした。

 

さらに行き帰りは完全に楽しいドライブでした。

ヨットの話をしたり就活の話をしたりととってもとっても充実していました。

 

そんな素敵なバイトを終えて帰ってくると、さらに嬉しい出来事がありました。

 

なんと、ハーバーの職員さんが九大ヨット部のレスキュー艇KIDのアンカーロープの蓋を修復、改良してくれていました。以前KIDの蓋は強風時に吹き飛び、当時2年生だった今西くんが直してくれるも、ビスがとれてとれてガタつくという問題がありました。私が素人レベルの知識で蓋を直そうとしていたら、ハーバーの職員さんが直してあげるよと声をかけてくださったのが先週のことです。本当に感謝しかありません。最近、蓋に限らずこういったことで周りの方々に助けてもらうことが大変多く、感謝しっぱなしです。いつも本当にありがとうございます。

 

 

KIDの蓋は写真の通りとっても綺麗になっており、蓋もがっちりとついており、次の出艇が楽しみで仕方ないです!

 

1日を通して整備の面白さや大切さが前より分かった1日でした。

これからも自分たちの船や道具をしっかり手入れして気分を上げて練習をしていきたいなと思いました。

 

それでは失礼いたします。

2 コメント

4月になって

こんばんは。

 

4年の堀幹矢です。

長いように思えた春練習もあっという間に過ぎてしまい、4月がやってきてしまいました。髙島も言っていましたが、お世話になった先輩方が福岡を離れてしまうのでとても寂しいです。先輩方に吉報を届けられるように、もっともっと頑張っていこうと思いました。

 

さて、4月となって、僕たちは研究室に配属されました。希望通りの研究室に行くことができ、一安心しました。化学系のコースに進学している僕ですが、研究内容的に、これからは白衣を着ずにパソコンで理論実験をしていくことになります。白衣を着るのがかっこいいと思っていたのですこし残念です。また研究室の同学年が自分を含めて2人しかいません。少し寂しいですがとても仲良くなれそうです。

また、研究室に配属されたことで、仲良かった学科の友達とも会う機会がなくなってしまいました。いつも当たり前のようにいたので少し寂しいです。こうしてブログを書いていると4月は出会いと別れの季節なんだなと改めて思います。普段は感じませんが、お別れを自覚してから急に寂しくなりますね。

次にくる大きなお別れはもう部活を引退する時です。自分たちに残されている時間は本当にないのだと再度実感しました。インカレの舞台で笑って引退できるよう頑張ろうと思います。

そして出会いの季節ということで、新勧が始まります。今年は一体どんな新入生が九大ヨット部に入ってくれるのか、とても楽しみです。熱い部員がたくさん入ってくれるよう、新歓活動もしっかり頑張っていこうと思います。

写真は実家の庭のサクラソウです。春はいい季節ですね。

 

それではこのあたりで失礼します。

0 コメント

こんばんは。
3年470の衞藤淳平です。

気がつけば9月も終わろうとしています。1ヶ月前までは毎日練習で2Lのペットボトルを飲み干すほど暑かったのに、最近は気温も下がってきて1mmのウエットでは少し寒さを感じるようになってきました。時間が経つのは早いです。

さて、今日から九州インカレ団体戦が始まりました。全日本インカレの出場権をかけたこの大会は、各大学のこの夏までの成果が問われる大会です。全日本インカレ総合優勝を掲げて練習に取り組んできた僕たちとしては、完全優勝して全日本へと勢いをつけたい大会でもあります。

大会初日の結果はと言うと、、
現在両クラスともに首位に立っています!
470,スナイプともに2Rが実施され、470クラスは同点で1位、スナイプクラスは2位と大きく水をあけての1位となっています。特にスナイプクラスは第2レースで1,2,3フィニッシュを決め、初日は完璧な滑り出しと言えるでしょう。明日以降も気を緩めることなく、当たり前のことを当たり前にして首位をキープできればと思います。

明日もレースなのでこの辺りで終わろうと思います。明日も良い報告ができるように気を引き締め頑張ろうと思います。
それでは失礼します。
おつかれさまです!
3年マネージャーの小田  野々花です。
全日本インカレ団体戦レース3日目の報告をします!

本日は8時55分にD旗が掲揚され、小雨が降ったりやんだりする中出艇しました。11時頃までは5〜10knotの風が南西から北風へとまわるような状態でしたが、11時を超えたあたりから20knotの風が吹き荒れ、全艇ハーバーバックとなりました。

レースはゼネリコを繰り返してスタートがうまく行かなかったところに前線がやってきたため470・スナイプ共に1レースも消化することができませんでした。


前線の勢いはすさまじく、ラバーが海上でひっくり返ったり艇体放棄した学校もあったそうですが、九大チームは万全のサポート体制で人命・艇共に無事にハーバーに戻ることができました。

万全のサポートができたのは、3艇ある(2艇は小戸から運送し、1艇は現地でレンタルしています)レスキュー艇全てにOBの先輩が乗ってくださって的確な指示を出してくれたり、陸で待っているサポートメンバーが万全の準備をしてくれたり、陸同士・海同士・陸と海の連絡がしっかりととれていたためだと思います。

本日は北詰有人先輩(H27年卒)、田中航輝先輩(H28年卒)、田中神風先輩(H28年卒)、森俊介先輩(H28年卒)、牧野碧依先輩(H29年卒)に海上にてご声援いただきました。平畑監督(H1年卒)、桑野奈津子先輩(H25年卒)、大村聡信先輩(H27年卒)、平松和弥先輩(H27年卒)、秋庭広大先輩(H28年卒)、戸田咲絵先輩(H28年卒)、樽谷俊彦先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、後藤明希子先輩(H29年卒)、月原健太郎先輩(H29年卒)、中野裕太先輩(H29年卒)、矢島ひかる先輩(H29年卒)、安部瑛美夏先輩(H29年卒)、中川内希先輩(H29年卒)にはハーバーにてご声援いただき、奥西直樹先輩(H25年卒)、村上広司先輩(H27年卒)、谷川琢也先輩(H27年卒)、桑岡育先輩(H29年卒)、冨田大貴先輩(H29年卒)、篠崎愛先輩(H29年卒業)からは差し入れをいただきました。心より御礼申し上げます。
また、岡部幸司先輩(S57年卒)には運営としてご協力いただきました。重ねて御礼申し上げます。


色んな事件が起こり、ピリつく場面もありますが、こういう時こそチーム力が試されているような気がしてやる気がいっそう増します。


明日も、いや今夜から、チーム一丸となって頑張ります。当たり前のことを当たり前にできるようにしっかり準備します。



明日は7時55分D旗掲揚予定です。明日の朝に備えてしっかりと休養を取りたいと思います。ご声援のほど、よろしくお願いします!

それでは失礼いたします。