ブログ

※過去のブログは下にスクロール、もしくはBack number よりご覧下さい。


くしゃみにも負けず、鼻水にも負けず

こんにちは。

4年マネージャーの岩原桃子です。

さけるチーズはさかずに食べる派です。

 

先日、春一番が吹いたようですね。出艇しても「お、今日は暖かいな」と思う日も多くなり、新しい季節の訪れを感じます。

 

が、春一番は全く余計なものまで運んできました。皆さんもうお察しですね、そう、花粉です。

 

今年の花粉は例年の◯倍です!と、メディアは毎年のように煽っていますが、今年は私も本当に多いように感じます。

 

鼻水・くしゃみ・目のかゆみといった基本ダメージはいうまでもなく、コンタクトが入らない・化粧が崩れるなどの無料オプションまでついてくる始末です。

 

一番酷いと、鼻をかみすぎて鼻血が出るレベルです。

私はマネージャーでレスキュー艇に乗っているので鼻水や鼻血が出ても対処できますが、もしヨットに乗っていたらどうするんでしょうか。垂れ流しでハイクアウトするんでしょうか。

 

しかし、不思議なことに家では箱ティッシュを手放せないのに、出艇している時はそれほど症状が気にならないのです。やはり気の持ちようというか、何かに必死で花粉症どころではない!という状況ではあまり気にならないように感じます。

 

自慢ではないですが、小学校1年生から花粉症と付き合っている古参からすると、花粉症がこんなに騒ぎ立てられるようになったのもここ数年ですよね。恐らく、経済学的には優秀なコンテンツなんだと思います。毎年必ずやってくるし、患者にとっては切実な問題なのでお金は厭わないし。

 

批判をしているわけではなく、日本経済のたくましさに感心しているのです。

 

私もそのたくましさの恩恵を充分に活用し、花粉ごときに海上運営の質を左右されないようしっかり対策していきたいと思います。ついでに日本経済も回してあげようと思います。

 

 

写真は先日ゲットしたニューグッズです。早速、明日の部活から使います!

0 コメント

2月22日 練習報告

こんばんは!

2年マネージャーの中野里砂です。

 

本日の練習報告をいたします。

今日は午前中風がなかったためサークリングから始め、その後両クラス上下回航とショートレースを交互に行いました。午後は両クラスロングレースを2本行なった後、タックジャイブ練を行いました。

 

さて、今月のブログテーマは「春練習で身につけたいこと」です。私の春練の目標はマネージャーとしてレベルアップすることです。春練が明けると新歓が始まり、この前入部したばかりの私達にもついに後輩ができます。今までは色々なことを教えていただく立場でしたが今後は教える立場になっていくので、良いお手本になれるよう今から頑張りたいこととして大きく3つ上げていこうと思います。

 

1つ目は部署の仕事です。私は会計部に所属しており、春練中の新人戦から遠征会計という仕事を任されることになりました。今までは主にエッセンというご飯代を部員の方々から徴収する仕事をしていましたが、より大きなお金を扱う遠征会計係になることで責任も大きくなります。今でもエッセン回収の仕事が完璧にこなせているわけではないので、今後仕事を引き継ぐ後輩にしっかり伝えられるように頑張りたいと思います。エッセンを取りたてるのは毎回勇気がいるので、これを読んだ選手の方は自分から払いに来てくださると大変ありがたいです!(笑)とにかく今は間近に迫る遠征会計が大きな仕事で、今回は先輩が一緒に仕事をして教えてくださるので、今後の遠征会計で困らないようしっかり学ぼうと思います。

 

2つ目はレスキューの運転です。先日私もなんとか無事に船舶免許の試験に合格したので、今後はレスキューの運転をさせていただく機会も増えると思います。運転をする人は乗ってる人の命を預かっているので、まずは安全第一でかつ練習がスムーズにできるよう、先輩方の運転をみて学びたいです。今日も運転をさせていただいたんですが、先輩方に一つ一つハンドル操作を指示していただかないとまともに運転できない状況だったので、もっと練習を積んでうまくなりたいです。

 

3つ目は食当です。私は最近料理を練習しています。実家に住んでいるので何もしなくても美味しいご飯が出てくる状況で今までまともに料理をしたことがなかったんですが、最近食当に同期マネージャーだけで入ることも多く、メニューを考えるのも料理をしてこなかった私には思いつかないため一苦労です。やはり普段料理をしない人間がいきなり何か作ると美味しくできるかわからないので、最近は家で食当の練習としてたまに料理を作っています。長期休暇中は春練のように練習回数が多くなるので食当の回数も多くなります。また新入生が入ってきたら自分でメニューを考えて指示を出すようになります。なので後輩や選手たちに「この人またこの料理か」と思われないように、食当メニューのレパートリーを増やして美味しいご飯が作れるように今から練習していきたいです。

 

3つも上げてしまって欲張りかとも思いましたが、でも頑張るにはまず目標を立てないと始まらないので大目に見ていただけると嬉しいです。あと一週間もすれば2月も終わり、すぐに新人戦がきますが、春練最後までできることを頑張ってマネージャーとしてレベルアップした状態で新入生を迎えたいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

失礼致します。

0 コメント

2月21日 練習報告

こんばんは。

2年スナイプスキッパーの伊藤です。

本日の練習報告をします。

 

本日は微風からハイクアウトにでる風のなか、スナイプ470共に、上下、ショートレース、セーリング、ロングレースを行いました。

 

 

さて、今回のブログテーマは「春練で身につけたいこと」です。僕は高校からヨットをしています。そう言うともう動作などはそれなりにこなせそうなどと思われるかもしれません。しかし、僕は高校時代420級のクルーをしていたので、420とは全然違うスナイプの、しかもスキッパーとなるとわからないことだらけです。

そこで、12月からスキッパーを始め、春練までの目標としているのが船のことだけに集中し、レースで戦えるボートスピードを手に入れることです。その中で今、課題としているのが上回航と下回航です。

 

大きく入って小さく出る。

 

これはマーク回航の基本ですが、それをしようとするあまりティラーを使いすぎたり、メインが風にあっていなかったりなど気をつけるべきポイントは沢山あります。これが、できていないとマーク回航で船が止まってしまい、他の船に対してゲインを与えてしまうだけでなく自分を不利な状況に置くことになってしまいます。船をなるべく止めずに綺麗にマークをつめて回れる。この再現性を高めていきたいです。

 

ありがたいことに12月から4年生の都田さんと乗らせていただけているので、このチャンスを生かし、レースを戦う上で必要なことを1つ1つ身につけていきたいです。

 

明日は部内レース前、最後の海上練習となります。

ここ最近飛び始めた花粉に陸では苦しめられているので、なぜか花粉から解放される海上での練習を頑張りたいと思います!!

 

これで練習報告を終わります。

失礼します。

0 コメント

2月20日 練習報告

こんばんは。

2年スナイプクルーの佐田です。

本日の練習報告をします。

 

本日は、強風の中での練習でした。470は、上下回航、スナイプは、タックジャイブ練の後、上下回航を行いました。昼着岸後、風が吹き上がったため出艇は見合わせ、ミーティング後、ヤフオクラン二ング行いました。

 

 さて、今月のブログのテーマは「春練で身につけたいこと」です。たくさん身につけたいことはありますが今回は2つ挙げたいと思います。

 1つ目は、濃い経験をすることです。新人選手は本格的にディンギーに乗るようになって、長期間ほぼ毎日練習に取り組むのは春練が初めてです。僕はこの春練は大きく成長するための期間だと思います。そのためにも濃い経験が必要だと思います。以前、大井さんが講義の中で仮説を立て、上手くいって初めて体験となり、それを積み重ねることで経験となる、とおっしゃっていました。僕もこれを意識して春練に取り組みたいと思います。

 

2つ目は、ヨットについて熱く語れるようになるくらいヨットに向き合うことです。先日カタリバを行った際のテーマに「なぜヨット部に入ったのか」がありました。僕がヨット部に入った理由を思い起こすと、新歓のときに、ヨットのことを熱く語っていた部員の方たちに心ひかれたからでした。僕ももうすぐくる新歓の時期に熱く語れるくらいヨットに向き合いたいと思います。

 

今日は第3タームの初日でしたが、強風とヤフオクラン二ングで多くの選手が疲れが溜まったと思います。しっかりリフレッシュして明日の練習も頑張っていきます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

失礼します。

0 コメント

活動の裏側になってはいけない!

こんにちは。三上です。

 

すでに春練2タームが終わっています。早いです。かと思えば、もう2019年の2月も終わりです。ついこの前、年越しだったじゃん!と思うとともに、この調子で春練が終わり、すぐに新歓が訪れるのかぁと時の流れの早さに少し寂しく思っております。

 

そんなあっという間な2019年でも九大ヨット部では大小様々ではありますが、新たな取り組みをいくつかしています。

 

今回はそのうちのひとつについて。このブログでも少しだけ触れられていましたが、改めて紹介させてください。

 

全体バイトについてです。

 

九大ヨット部ではオフ期間に各部員がそれぞれお金を貯め、練習始めに部費を納めることになっています。ここ数年は、オフ期間のバイトは各部員任せで、その負担も大きかったです。そこで今年は練習日の一部を全員でバイトをする日として、オフバイトの一部を減らすとともにみんなでヨット部の活動費を賄うアルバイトをしました。

 

そこで、今年ヨット部として、サカイ引越センター様にお世話になりました。昨年11月末頃から話し合いを進めさせて頂き、先日全体バイト1回目を行いました。

 

個人的に感じた良かったことは2つあります。

 

1つめは、普段海で共に練習する部員と一緒に働けたことです。部費を稼ぐことはどうしても活動の裏側になりがちでした。ですが、部費がないと活動できないのも事実です。部費を稼ぐことがヨット部のネガティブな面になっている現状ですが、やはりヨットをすることと同様に大切なことです。全員が同じ思いでアルバイトするこの時間は普段のオフバイトよりも一層気合いが入ったとともに、自分たちの普段の活動のありがたみを改めて考える大変良い機会になりました。また、アルバイト終了後に今日あった出来事などを同期や後輩と話す時間も実は楽しかったです(笑)練習日ではありましたが、全体バイト日に変えたことは大きく意味がありました。

 

2つめは、サカイ引越センター様に大変良くして頂いたことです。大人数が一度にお世話になるだけでもかなりの迷惑がかかるにも関わらず、打ち合わせの段階から多くの時間を割いて頂きました。また、当日も引越作業が始めての部員が多いなかご指導頂きました。部員を代表して、この場を御借りして感謝し申し上げます。

 

今後の全体バイトですが、春練終盤でもう一度計画されています。個人的な思いですが、このような良かった活動は、ヨット部の新たな歴史として来年以降もぜひ続けてほしいなぁと思っています。

 

さて、全体バイト1回目の部費は主に新人戦の遠征費になります。新人戦といえば昨年は長崎でしたが、今年は鹿屋です。昨年同様、トラック何台分という大遠征になりそうです。遠征計画部や会計部などを中心にサポート面は着々と準備が進んでいます。あとは、九大ヨット部全員が春練の成果を爆発させるだけです!

 

今日はこの辺りで失礼します。

0 コメント

2月18日 練習報告

こんばんは。

3年スタッフの池田です。本日の練習報告をします。

 

今日は午前中に上下、ショートレースを470・スナイプ交互に行いました。午後からはセーリングとロングレースを行いました。本日は、橋口先輩(H31年卒)と鄭先輩(H31年卒)にレスキューよりご指導いただきました。ありがとうございました。

 

さて、今月のブログのテーマは「春練習で身につけたいこと」です。思い浮かぶことはたくさんありますが、今回は2点挙げたいと思います。1つ目は運転技術を向上することです。自分では集中して運転しているつもりでも、まわりが見えておらずディンギーにぶつかりそうになったりしてしまうこと、回航の動画を撮ろう撮ろうと思って走るとうっかりスピードを出しすぎてしまい引き波を立ててしまうことがよくあります。またディンギーの乗り換えなどで上に向いて止まるときに流されたりしてしまって、上に向けた状態を維持することがまだまだできていません。今日もレスキューに乗っているOBさん、先輩にたくさん教えていただきました。これからもわからないときはすぐに聞いて技術を高めていきたいです。2つ目は物を大切にするということです。これは春練習に限らず今までも意識するようにはしてきました。すごく基本的なことではありますが、とても重要なことです。船具室係の2年生達が船具室の中をすごくきれいにしてくれたり、レスキューに乗ったときにアンカーをきちんとかごに入れてくれたり、バースをきれいにしていたりするとすごくうれしい気持ちになります。こうした些細なことが日本一につながっていると私は感じています。私はとても大雑把な性格ではありますが、物を大切に使うことをこれからも心掛けたいと思います。

 

失礼します。

0 コメント

2月17日 練習報告

こんばんは。

2年スナイプスキッパーの藏藤です。

本日の練習報告をします。

 

本日は午前中に体力測定を行った後、メンタル講習がありました。

 

体力測定には目標値があり達成できなければオフにヤフオクまで走りに行くのですが、残念ながら1つ目標値に届きませんでした… 

 

 また、その後は今年度ご卒業される鄭先輩のお父様をお招きし、メンタルトレーニングの講習会を開催しました。鄭先輩のお父様、お忙しい中お越しくださりありがとうございました。

 講習では目標の立て方などたくさんのことを教わりましたが、あと1ヶ月で新人戦があるので今回の講習を生かしていきたいです。

 

 

午後からは出艇しました。470、スナイプどちらも上下回航、ショートレースを行いました。短い時間でしたがとても集中できいい練習になりました。

 

さて、今月のブログのテーマは「春練で身につけたいこと」です。自分は春練の中で船のことを知ることとレースの中で船を止めないということを身につけたいとおもっています。やっぱり船のことを知らないと走らせることができないと思うので勉強していきたいです。

 もう一つの船を止めないことは前を走る上で1番大切なことだと思います。まだレース練をしてもクローズで上りすぎたり、ランニングで下りすぎたりすることがあるのでそこを気をつけてボートスピードを意識して練習していきたいです。

 

 

この写真は今回のメンタル講習で学んだパフォーマンス目標を新人戦に向けて書いたものです。

 

明日は2ターム目最終日です。明日も集中していい練習したいです。 

それでは失礼します!

0 コメント

2月16日 練習報告

こんばんは。

2年470スキッパーの森です。

本日の練習報告を行います。

 

本日は風が強かったため艇数をしぼって練習を行いました。

470はタック練ジャイブ練と上下を行いました。

スナイプはセーリングと福大と合同でロングレースを行いました。

久々の強風に皆大変気合いが入っていました。

本日は宮田先輩(平成31年卒)と内藤先輩(平成31年卒)にレスキューよりご指導頂きました。ありがとうございました。

 

さて、ブログのテーマの「春練で身につけたいこと」ですが、私が身につけたいことはヤバさのないスマートなセーリングです。この春練で私は4年生の三上さんと乗せてもらっています。その三上さんとこの春練の目標に私のヤバいミスをなくすことをあげています。第1タームでは、1日1つヤバいことをしてしまいました。これからもすると思います。ですが、そのヤバいことにこの春練で気づき、これから二度と同じミスをしないようになりたいです。

また、余裕を持ってセーリングできるようになりたいとも考えています。今は自分がしないといけないことにいっぱいいっぱいで余裕がなく、三上さんに頼りっきりで、言われたことしかできていません。言われたこともできてないことが多いですが…。なので、次にすることやこの後どういう事態になるのかなどを自分で考えて、余裕をもって走れるようになりたいです。

 

春練習も2ターム目です。1日1日を大事にして過ごしていきたいと思います。

それでは失礼します。

0 コメント

整備王に俺はなる!

こんばんは。

 

お世話になっております。4年生の西山彰です。

 

テスト期間も終わり、ようやく春練習がはじまりました。春練習とはいいつつも、毎朝寒い中原付のアクセルを全開にして小戸ヨットハーバーに向かうと、「春ではなくまだまだ冬なのかな」と思ってしまうほど寒いです。

 

さて、つい最近の僕はというと、テスト期間中のフラストレーションが、爆発しそうになっていました。同期のみんなは上手にガス抜きをしていて、映画を見たりご飯に行ったり、時間を見つけて解消していました。僕も何かを見つけないと春練習を乗りきれない、そう思い趣味を見つけました。

 

船の整備です。

 

春練習期間、僕は3年生の位田君と乗ることになります。そして、29392を与えられました。29392は現在7艇中下から2番目の船で、シートもナットも古くかわいそうなくらい汚くなっていました。そんな29392の姿がテスト明けの僕の心をくすぐり、1番艇にも負けない整備をしようと決意しました。それを紹介したいと思います。

 

1、浸水なくなりました

泡を使って浸水箇所を探す日々、終わらない戦い。経験されたことがあるのでは。

 

2、エンドレスの穴

 九大では以前、チェーンプレートのところにナミダを用いていましたが、この整備でコントロールロープ周りがすっきりしました。あと、僕のお財布もすっきりしました。

 

3、バーバーホーラー

 もともとなかったので付けました。しかも、ホームセンターで、いいカム台をみつけました。強風のタイトなリーチングで大活躍です!ジブを出してもこんなにリーチが入るなんて考えた人すごいなと思います。

 

4、ハイクアウトベルト

 ハイクアウトベルトのシートに、テークルを組みました。ハイクアウト中にも楽にベルトのトリムできます。おすすめです。

 

5、エクステンション ~位田君とともに~

 エクステンションのラバーが取れていたので、きれいに変えたそうです。完成したとき470の選手のところまで自慢しに行ってました。ヘルムを感じやすくなったのでしょうか。

 

本当はまだまだ、お見せしたいところがあるのですが、またの機会にしたいと思います。

新人戦は、僕と位田君とで出場する予定です。僕の最後の新人戦です。

本当に勝ちたいです。絶対に後悔しないためにできることはすべて準備してからのぞみます。

 

位田頑張ろう!!

 

決意を固め、これからの春練習も安全には気をつけて頑張っていこうと思います。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

2月14日 練習報告

こんばんは!

2年マネージャーの井手沙緒里です。

 

本日の練習報告をいたします。

 

今日は午前中、出艇をした後両クラスでショートレースと上下回航を交代で行いました。海上で昼食をとり、午後はロングレースを2本行なった後、上下を練習しました。

 

また、本日は長尾先輩(H31年卒)、比嘉先輩(H31年卒)、八並先輩(H31年卒)に海上にてご指導頂きました。心より御礼申し上げます。

 

さてここから、今月のブログテーマである「春練習で身につけたいこと」について書こうと思います!

 

私たちの部活では、全体練習が終わった後全体ミーティングが毎回行われます。運営、練習等の反省は勿論行うのですが、私が毎回密かに楽しみにしている「各学年から一言」というコーナー(?)があります。ここでは主将から出されたお題があり、指名された人が学年1人ずつそのお題に対して発言をします。今のお題はというと、「今日のMVP」をその人独自の視点で選ぶというものです。今までこういった試みはなかったためか、MVPを発表して、その理由を聞く時の、あの輪全体がくすぐったくなるような雰囲気は割と好きです(笑)小学生の頃の「頑張りましたで賞」を思い出しました(笑)

実は私も今日先輩から選んで頂いてとても嬉しかったです!この試みのおかげで、周りにいいところを見せようと皆の意識も高くなるのではないかと思っています。

 

そんな中ですが、私はこの春練習では、誰にも見られていないところで頑張るという姿勢を徹底することを身につけたいです。私は褒められたがりなので、どうしても一人になった時には怠けてしまいがちで、誰も見てないからいいやという意識が邪魔をしてきます。

しかし、どんな時でも自分だけはずっと自分自身のそばにいます。常に自分は自分に見られている、と言った方がいいでしょうか?頑張るのも怠けるのも全ては私次第であり、私だけが私が頑張った全てのことを知り、認めてあげることができます。何だか宗教チックになってしまいましたが(笑)、毎回の部活で「今日のMVPは間違いなく自分だ!」と自信を持って言えるようになりたいです!せっかくのMVPを他の人に譲るなんて勿体なくないですか?(笑)日本一を目指す部員の皆さんには、勝ちを譲りたくないこの気持ちが理解して頂けると思っています。誰かに取られないためにも、私は人一倍頑張らなければなりません。だから、誰かに見られているところで頑張るだけではまだまだ甘いのです。

 

甘いといえば、今日はバレンタインデーでしたね!昼食のタッパー飯にアルフォートが入っていたり、ミーティング後に色んなチョコの差し入れを頂いたり、今日は沢山甘いものに癒された1日でした。本当にありがとうございました!

私も同期マネの里砂にアンパンマンチョコを渡してとても喜んでもらい嬉しかったです。彼女が成人済であることを忘れそうになりました。

 

さて、今日で春練の1ターム目を終えました。このタームでは北海道大学の方がはるばる遠征にいらっしゃっており、短いながらも刺激のある良い練習になったのではないかと思います。夏に控える七大戦でより成長した姿で再会出来るよう、まずは明後日からの2ターム目に全力で備えたいと思います。春練習で何個MVPが取れるか楽しみですね!

 

長々と読んでくださり、ありがとうございました!

それでは失礼致します。

0 コメント

2月13日 練習報告

こんばんは。2年スナイプクルーの酒井です。

本日の練習報告をさせていただきます。

今日は午前はスタートのルーティンとコンパスの使い方についての座学の後470スナイプ共にショートレース、上下回航をしました。

午後は470スナイプ共にセーリングをした後ロングレースをしました。

 

また、本日は八並先輩(H31年卒)に海上にてご指導していただきました。心より御礼申し上げます。

 

今日、僕は個人的な用事の関係で練習に参加できませんでした。

春練前までは正直練習が始まるのが少し憂鬱だったんですが、不思議なことに今は海に出たくてたまりません。

なぜなんでしょうか?笑

今日の分も含めて明日以降頑張っていこうと思います。

 

今月のテーマは「春練で身につけたいこと」ということで書いていこうと思います。

 

春練で身につけたいことは、自分の役割を認識し、状況を把握した上で適した行動をとるようになることです。

 

冬練からスナイプに本格的に乗り始めましたが、まだまだ分からないことがたくさんあり今何をするのが適切なのか分からなくなることが多々あります。

 

春練では常に頭を働かせ感覚を研ぎ澄ませながら練習に取り組み、現在の状況とそれに合わせた行動がとれているのかを確認しながら頑張っていこうと思います!

0 コメント

2月12日 練習報告

お疲れ様です。3年470クルーの神川です。

 

今日は午前に全体ミーティングとカタリバとクラス別ミーティングをしました。

 

午後は470は上下回航とスタート練習をしました。

 

僕は午後から学校があったため、午前だけの参加となりました。けれど久しぶりのカタリバで普段なかなか話す機会が少ない先輩や後輩と話が出来てよかったです。個人的にはカタリバの2回目のテーマの「自分がヨット部に入った理由」で、当時の気持ちを思い出すことができて新鮮でした。また語りたいです。

 

さて、今月のブログのテーマは「春練習で身につけたいこと」です。正直、身につけたいことが山ほどあって選べませんがひとつあげるとすると、動作のミスを本当にゼロにするということです。今の時期はペアも全員変わって新体制で新人戦に向けて練習しており勝ちたいがあまり焦る気持ちも大きいです。でもそこで基本的な動作を疎かにしてコースやタクティクスの方ばかりにに目を向けてしまっては結局大事なところでミスをして抜かれてしまいます。たった1つのミスで2、3艇に抜かれてしまうという経験を上下回航で何度もしてきました。やっぱり基本動作が身についた上でのタクティクスだと思うので動画を何度も見返して上手な人と何が違うのか、ミスする要因は何なのかを把握して次の練習で改善していくことの繰り返しをしていきたいです。また、「本当にゼロにする」というのは、僕個人の性格的に、「ミスを減らす」というような目標にしたらどうしても甘えが出てしまうので、「本当にこの上下回航で、このロングレースでミスをしない!」と強く思うようにしています。結構そうすれば緊張感も出て良い練習ができるのでおすすめです!

 

今日は春練習の初日ですが、新人戦まであと18日と全然時間がないので、少しの時間も無駄にせず、海上で成長して着岸できるようにまじめに努力していきます!!

 

0 コメント

春告鳥

こんにちは!

本日の担当、笹川です。

 

 昨日と一昨日は、引っ越しバイトに部の選手ほとんどで入りました。バイト先の皆様、お世話になりました、ありがとうございます。

 実際、福岡だけでも毎日こんなにも沢山の方々が引っ越しなさっているのだと知り、大変驚きました。

 3年間見慣れた福岡に、都会だなぁと街並みを見るだけでは分からない、広がりや動きがあるのだと感じました。

 

 さて、明日から春練習が始まりますが、ちょうど来月の今頃、新人戦が鹿児島県にて行われています。

 この新人戦は今シーズンの始まりとなる大会です。いわば、今シーズンの九大ヨット部の第一印象みたいなものと言えるでしょう。

 

  勿論、レース自体が楽しみな気持ちもありますが、不安な気持ちの方が大きいかもしれません。

 新人戦では、それまでの練習やオフの過ごし方が正しかったのか出来ていたのかということが、分かるのではないかと思います。

 

 これから練習日が続き、準備の時間が取りづらくなりますが、練習に向けての準備、レースに向けての準備、ひいては大会に向けての準備の時間はしっかり確保したいです。

 たった1ヶ月しかないですが、日々成長出来るように、少しでも何か一つでも自信を持って鹿児島へ行けるよう、春練頑張ります。

 

 学校の裏道を通ると、陽だまりの梅の木に、ほころぶつぼみとウグイスが在って、春の賑やかさを感じました。

 写真は、賑やかな竹中です。

0 コメント

働く意味

 

 

   こんにちは、4年470の今西です。

 

  先日、部費バイトの一環として引越しのアルバイトに入りました。

   

   普段、九州大学やヨット部という狭い世界で生活していますが、引越し業者の社員の方や一緒にアルバイトに入る方には様々な世界で生きている方がいて大変刺激になりました。

    

    例えば、21歳で子供を育てながら働いている方や、19歳で東京で美容師になる夢を持っている方などいました。後者の方は、東京での生活資金として高校生の頃からアルバイトに励み、今では貯金が何百万とあるそうです…。信じなれないですよね….。

   

   どんな人も目的、目標を持って仕事に励んでいるのが分かりました。

   私たちの目的はなんでしょうか?

  そう部費ですね。

部費を増やして資金力の強化を図ります。

みんなの時間、労力が無駄にならないよう、12日からの春練習全力で取り組み、濃密な2ヶ月間にしましょう。

 

写真は、坊主が似合うと自負されている三浦さんです。また、坊主姿を見せていただきたいものです…

 

 

 

0 コメント

春練習頑張ろう

こんにちは。地元長崎から福岡へ向かうバスに揺られながら、ブログを書いています。主務部長の渡邊由紀乃です。

 

約半年ぶりに実家に帰ってきました。

変な時期に帰ったので友達は仕事か学校で予定が合わずに、少し寂しい帰省でした。

「長崎市内まで出たらランタンフェスティバルが綺麗なんだろうな〜」と思いながら、ほぼリビングのコタツでゴロゴロ〜ゴロゴロ〜。正月にとりためてあったお笑い番組を観て、1人で笑って過ごしました。中国の旧正月も、私にとっては寝正月です。

 

さて、束の間の休暇が終われば、いよいよ春練習が始まります。

代交代してバタバタと主務部の仕事も学業も忙しかったので、やっと落ち着いて練習に打ち込めると意気込んでいます!マネージャーなので、練習に打ち込むという表現は正しくないかもしれませんが…

 

丁度2週間前にあった追い出しコンパで、卒業生の引退の挨拶を聞いて、1年後私は何を話すのだろうかと考えました。

考えれば考えるほど、色んなことが不安になってしまいました。

もう代が変わって3ヶ月も経ってしまったこと、新人戦が間近に迫っていること、組織運営のことなど、珍しくネガティヴ思考になってしまいました。

 

 

以前、「ネガティヴと向き合い乗り越えた先に本当の意味のポジティブがある」という言葉を聞いたことがあります。

きっとこの不安は、ポジティブの始まりです!

 

目の前のことと向き合って、課題を一つ一つ乗り越えていこうと思います。

春練習、切磋琢磨して頑張りましょう!

 

 

まとまりのない文章になってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

写真は1年程前に撮影された、寒い日の永野俊輔です。

0 コメント

囚人のジレンマ

こんにちは、四年生の福本航です。

 

今日で長かったテスト期間もようやくおわりです。自分個人としての出来はなんとか凌いだという感じでしょうか?

 

テスト週間の度にこんなことやって何になるんだろうと思っていますが今回のテスト勉強では、これは実生活で役にたつかもなと思ったことがあります。

 

それは経済学の「囚人のジレンマ」です。簡単に説明すると二人の囚人が告発か黙秘の選択をしてお互いに黙秘なら二人とも刑期が短く、片方が告発し片方が黙秘なら告発した囚人が無罪になり、二人とも告発すると二人の刑期が長くなるというものです。

この結果二人の囚人は告発を選んで刑期が長くなってしまうというジレンマが発生してしまうというものです。

 

この事を学んで、これってテスト勉強に似ているなと感じました。友人たちは勉強していないと言っておきながら実は勉強していて平均点を下げて自分だけ良い成績をとるという、、、。まさに成績にとらわれた囚人たちです。大学で「囚人のジレンマ」を教えているのは生徒たちがジレンマに陥らないよう導いてくれてるいのかもしれませんね!

まさにアクティブラーニングといったところですね!

 

テスト週間が終わるといよいよ春練習が始まります。テスト週間にたまりにたまったフラストレーションをヨットに打ち込んで解消してしっかり上達できるようにみんなで頑張りましょう!

 

最後までよんでいただきありがとうございます。失礼いたします。

 

写真はテスト直前まで勉強に励んでいる今西君です。テストの結果はどうだったのでしょうか?

 

0 コメント

先輩・後輩

こんにちは。

4年スナイプクルーの都田です。

 

代交代をして約3ヶ月が経とうとしています。

インカレまであと9ヶ月。

 

 

最上級生になり3ヶ月が経ち、先輩という存在の偉大さを痛感しています。

 

ヨット部では、よく"後輩ワーク"という言葉を耳にする気がします。僕は今まで、先輩に気を遣えることや率先して動くことが"後輩ワーク"であると考えていました。つまり、後輩として当たり前の姿のことです。でも、先輩側になってみて、"後輩ワーク"にはもっといろんな意味があると考えるようになりました。

例えば、部に対して思うことがあった時に先輩に話してみる、自分でそれを解決しようと動いてみる、悩んだ時に先輩に相談してみる、刺激を求めてや相談のためにご飯に連れて行ってもらうなど、こういうことも実は"後輩ワーク"なのではないかなと思います。

後輩からしたら誘いづらいかもしれないけど、先輩は後輩からご飯に誘われたら嬉しい生き物だと思います。

 

そして、後輩がこのように”後輩ワーク”をするには、”先輩ワーク”が実は重要であることを、4年になりようやく気づきました。

 

僕はたくさんの先輩から"先輩ワーク"をしていただいたおかげで、ヨット部で頑張れています。

何度もご飯に連れて行ってくださった先輩。

ヨットのことを何でも教えてくださった先輩。

厳しく部活に対する姿勢を指導してくださった先輩。

一緒に平日ランニングをした先輩。

温泉に連れて行ってくださった先輩。

引退しても気にかけてくださる先輩。

下手くそだと喝を入れてくださった先輩。

飲み会でネタをさせてくださった先輩。

熱い話をしてくださった先輩。

カラスを追い払う仕事をくださった先輩。

整備の仕方を教えてくださった先輩。

平練で口に落書きをしてくださった先輩。

レースで勝つ喜びを教えてくださった先輩。

真剣に本気で取り組む姿でこんな風になりたいと思わせてくださった先輩。

 

本当にたくさんの先輩からの"先輩ワーク"のおかげで、

僕はヨット部が好きで、ヨットが好きになりました。

 

なぜこれらの”先輩ワーク”が大事なのか。先ほど話した"後輩ワーク"が大切なのか。

その理由は、全て、"会話"だと思います。

人は、会話をすることでしか、お互いを知り、信頼し合うことはできないと僕は考えています。

ご飯に行くのも、話す内容がたとえ何であれ、直接会話をすることに大きな価値があり、そこから人間関係、信頼関係が作られていくのではないでしょうか。

 

 

僕はこのような、"先輩ワーク"、そして、”後輩ワーク”が脈々と受け継がれ、先輩は後輩を想っていて、後輩は先輩をいつでも頼れるということこそが九大の伝統であり、九大らしさなのではないかと考えています。

 

 

拙い文章となってしまい、申し訳ありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

日本一になることを目標に取り組む学生生活もあと9ヶ月です。

日本一を天秤に掛けた時に、釣り合うもしくはそれ以上の努力をもう片方に乗せられているか、常に問い続けたいと思います。

 

 

失礼します。

1 コメント

テストを愛し、テストに愛された漢

こんにちは、添田です。

 

この時期は大学生本来のメインイベントでありますテスト週間です。

自分の学科はフル単なら今週は2コマしかテストが無いはずなのですが、去年はこの時期にインフルにかかったり、韓国行ったり、テスト期間中なのにバイト入れたりしたせいで勉強時間が確保できず単位を落としまくった結果、僕だけ6コマあります。毎日が徹夜です。最近はモンスターだと経費がやばいのでインスタントコーヒーに切り替えました。大半は船舶系のテストなのでヨットに使える知識とかないかなーとか思いついたりしますがそもそも活用できるほど理解を深めてる訳でも無い為ほぼ無意味に時間が流れます。月曜日以外は一日1コマなので次の日の対策は1教科だけでいいこと、そして歴代の先輩方がGoogleDriveに過去問を残している事が救いです。今週を乗り切ればようやく春連なので未練が残らないように残りも頑張ります。

 

最近新しくワイヤレスイヤホンを買いました。コードが無いので勉強やトレーニングしながらでも邪魔になりません。ボタンとかありませんが音量調整やスキップとかもできます。収納ケースはバッテリーの役割がありイヤホンだけでなくスマホも充電できる優れものです。

 

0 コメント

女性アスリート

こんばんは!

こう見えて小中高9年間バレーボールをしていた、4年マネージャーの栗原です。

 

いつもはゆるい内容を書いてしまうのですが、今日はちょっと真面目に書きます。

 

昨日、福岡県セーリング連盟の岡村さんにお誘い頂き、平成31年卒の小田野々花先輩、同期マネージャーの由紀乃と一緒に「女性アスリート指導者のコーチサミット」に参加して来ました。

 

講義内容、講師の方は次の通りです。

▽「世界に通用する女性アスリートを育てるためには」

矢野 智彦 氏

(環太平洋大学体育学部 准教授 女子柔道部監督)

 

▽「女性アスリートの戦略的支援の現状について」

山下 修平 氏

(独立行政法人日本スポーツ復興センター ハイパフォーマンス戦略部開発課・主任専門職 女性アスリートの戦略的支援プログラム 事業マネージャー)

 

主に指導者向けの内容ではありましたが、とても貴重なお話でヨット部にも通じるものがあると感じました。たくさん書きたいことはあるのですが、特に印象に残ったことについて書きます。

 

まず、最初の講師の矢野先生についてですが、ご自身も柔道において様々な功績を残されており、さらに、私たちで言う全日本インカレ団体戦にて、環太平洋大学女子柔道部を創部4年で優勝に導かれた方です。

 

この方のお話で印象に残っていることが、3つあります。

 

1つ目は、「学生スポーツで1番大切なのは、"必死さ"である」ということです。勝負やチーム作りにおいて、どんなに強い選手・チームでも、必死な相手を前にすると怖くなる、と言われていました。

 

2つ目は、「目的と手段を混同させない」ということです。ミーティングや練習は、目的を達成するための手段であり、そこで満足しては目的は達成できない、と言われていました。

 

3つ目は、「素直な気持ち」についてです。負けや自分の弱さを受け入れることが、成長へと繋がる、ということです。

 

また、「3台の車と大きな岩」という例えに倣って、チームとは何か、を考える時間もありました。

 

90分という短い時間ではありましたが、キーワードがたくさん詰まった貴重なお話を聞くことができました。

 

2つ目の講義では、女性アスリートの支援という所に着目して、話が進められました。

「なぜ女性アスリートの支援が必要なのか」、「女性コーチと男性コーチの違いは何か」、「なぜ女性アスリートはコーチとして残らないのか」など、さまざまな問いかけに対して、ワークショップ形式で話しました。

 

私自身、中学校の顧問が女性の先生(すごく厳しい先生)だったので、その時のことを思い出しながら考えました。また、実際に中学校や高校の先生方と意見交換をし、考えを深めることができました。

 

簡潔に話してしまいましたが、短い時間の中で、女性アスリートという視点だけでなく、スポーツやチーム作りなどについて、改めて考える機会となりました。

 

正しくお伝え出来ているか不安ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回の写真は、九大ヨット部の女性アスリートとして、同期選手である鹿野のちーちゃんの写真です。

凛々しい顔つきで惚れ惚れしますね。

0 コメント

テスト勉強

こんにちは

4年スナイプの竹中です

 

今はテスト期間で、テスト勉強に毎日を費やしてます。

 

そういうテスト前とか、テスト期間っていつもはやらないことをやりたくなりますよね。

例えばよくあるのが、部屋の片付けとか、もう読み終わった漫画を読み直したくなったりとか。

今回のテストでは、僕はYouTubeで乃木坂46にハマりました。アイドルグループです。めちゃくちゃ可愛いです。僕はまだニワカで、メンバーの名前もほとんど覚えてないですが、乃木坂46さいこうです!

残りのテストも、乃木坂の曲を聞いて頑張っていきたいと思います。

テストが終わればやっとヨットに乗れます!

あと一週間、がんばっていきます!

最後に、テスト勉強に疲れた方は乃木坂をオススメします笑

0 コメント

マインドフルネス

こんにちは。

4年470クルーの近藤です。

 

今学校はテスト期間の真っ只中ですね。

テストを控えた不安や不規則な生活リズムで心身ともに疲れているころではないでしょうか?

 

テストが終わるとすぐに春練習が始まります。

少しヨット以外の所に目がいってしまうオフ期間だからこそ、良くも悪くも普段思わないようなことを考えてしまう時期だと思います。

 

九大ヨット部は以前より、メンタル面の強化として様々なことを取り入れてきました。

今も変わらず瞑想を取り入れています。

 

今回は先日ストレス対処の話を聞いたときのマインドフルネスというものについて簡単に書こうと思います。

 

まずマインドフルネスというのはリラックスして今だけに集中できている状態や、そのための過程のことを指すそうです。

 

今まで行ってきている瞑想もマインドフルネスの一つです。

 

瞑想をしている際に、普段考える色々なことではなく、今この瞬間の呼吸やお腹の感覚に意識を向けることが大切です。

 

なんだこれまでやってきたのと変わらないじゃないかと思うかも知れませんが、もう一度考え直す機会だと思って読んでくださると嬉しいです。

 

自分でもよくあったのが、無になろうと考えすぎて無になっていない状態が気になってしまうことでした。

 

ですがその度にもう一度身体の感覚に意識を戻し直すだけで構わないそうです。

 

呼吸については、ゆったりと気持ちのいい呼吸の繰り返しに意識を集中します。

 

深い呼吸で前頭前皮質が働き始め、やる気、望む力等の意志力があがるそうです。

 

次に姿勢です。

リラックスしようとつい猫背になってしまいがちですが、案外これが重要でしっかり背筋を伸ばした状態で身体の力を抜くことが大事だそうです。

 

この辺りが瞑想の基本になると思いますが、マインドフルネスの一つであるボディスキャンということについても書こうと思います。

 

これはその名の通り頭の先から身体をスキャンするというものです。

 

瞑想を行いながら、頭の先から順に意識を向け、ただその部位ごとの意識を感じ取るのです。

 

これにより忙しい生活の中で気づかないような身体からの緊張や不調というメッセージに気づけるようになるそうです。

 

無になろうと考えるのではなく、こういったことを考えると他に意識が行かずに瞑想が行えそうです。

 

他にもただご飯を味わって食べる、季節を感じるというのもマインドフルネスの一つです。

 

テスト期間の不規則な生活の中でご飯を味わえてますか?

 

季節...冬の寒さはもう少しで嫌というほど感じられそうですね!

 

まだ少し書きたいこともありますが今回はここまでにしようかなと思います。

 

最後に、写真は年末に訪れた秋吉台でのワンシーンです。添田くんの顔に雪玉が当たる直前です。添田くんの投げた玉は遥か空へ...

0 コメント

プロテインスムージー

こんばんは。

4年スナイプクルーの鹿野千尋です。

 

題名からもうお分かりでしょうが、前回に引き続き私の健康についてお話したいと思います。

 

最近のマイブームはプロテインでスムージーを作ることです。

 

材料

SAVAS ウエイトダウン 21g

バナナ 1本

牛乳 150mlくらい?

ヨーグルト 適量

 

作り方

①プロテインと牛乳をミキサーに入れて混ぜる(先に混ぜることでだまができにくいです。)

②ヨーグルトとバナナも入れて混ぜる

 

とっても簡単です。とっても美味しいです。プロテインがヨーグルト味でかなりマッチングしています。

 

ちょっと小腹が空いたなー

 

ちょっと甘いもの食べたいなー

 

低カロリーかつ満腹感も与えながら、この欲望を満たしてくれるのがこのプロテインスムージーです!

 

実は、このプロテインはみなみさんが飲まれていて、引退後要らなくなり頂いたものなのですが、かなり重宝しております。ありがとうございます!笑

 

こんな感じでご飯を減らして我慢するといった減量方法ではなく、いかに限られたカロリー内で満腹感を得つつ栄養をとるかという挑戦を日々続けております!

 

全然ばえてないですが、こちらが作ったスムージーの写真です!

0 コメント

冬の海での装備品

最近インスタント味噌汁にはまっている、新4年マネージャーの岩原桃子です。

 

先日、こまめにこのブログをチェックしている母から「あなた、もっと真面目なこと書きなさいよ」と指摘されました。

 

たしかに私のブログは最初の挨拶ブログ以外は割とライトな内容です。

でもこれは、敢えて軽めな内容にしているんですよ。特に私の前日にブログを担当する同期なんかは毎回めちゃくちゃ良いことを書いてくれるので、箸休め的な意味をこめて私はちょっとくだらないことを書くようにしています。

 

まぁ、あまりテキトーなやつと思われるのも嫌なので、次回あたりは真面目に書きますね。

 

お待たせしました。本題に入ります。

 

今、みんながヒーヒー言っているテスト期間が終われば、春練習が始まります。

 

この時期の海は容赦なく私たちの心を粉砕しにきます。特に、「いっそ殺してくれ…」と本気で思うほど寒い日がだいたい2回ほどあり、

この日ほど地球の時点軸を恨む日はありません。

 

気合いだなんだで乗り越えられるレベルではないのです。そこで私がこの3年間、冬の海と闘うために集めた頼もしい装備品をご紹介します。

 

①HHのトラウザー

某フリマアプリで毎日チェックすること数ヶ月、半額ほどの値段で売られているのに出会いました。即買いです。

 

②zhikのセーリングジャケット

先輩から譲っていただきました。暖かいのですが、内側から謎の白いポロポロが出てくるのが難点。

 

③UNIQLOのヒートテック上下(極暖)

全国のヨット部マネージャーの強い見方。値段も比較的手頃な基本装備。

 

④レインブーツ

丈はくるぶし以上の長さが◎。安価なものでも全く問題ない。

 

⑤盲目な心

海上にいる時だけは、「私、真冬の海で何やってるんだろう…」など考え始めたら負け。ただひたすらに目の前の仕事に集中する。

 

モン◯ンやド◯クエのごとく、コツコツと武器と装備のレベルを上げてきました。後輩マネージャーの皆さんは是非参考にしてみてね。

 

さぁ来い、春練習!!

 

体を温めるのに、レスキュー上で筋トレするのもオススメです。内藤先輩がやらせているわけではありません、えぇ決して。

0 コメント

高校時代から今へ

こんにちは。

 

野球歴12年、ヨット歴は3年になります副将の西島孝です。

 

先日、選抜高校野球の出場校32校が発表されました。

 

憧れで遠い場所だった甲子園が、いつのまにか、僕よりも4つも5つも年下の球児達が活躍する場になった今、時間の流れの早さを感じます。

 

出場が決まった学校の中には、3月の大会に向けて、雪中練習している高校もあると思います。また、部員が少ない中で工夫している高校、文武両道の高校など様々だと思います。

 

それぞれの環境で全力で練習し、同じグラウンドで白球を追いかけ、正々堂々と日本一を目指して戦う。

 

高校生のそういう姿を想像すると、暖かい部屋での期末試験の勉強を頑張ろう。と思います。

 

 

 

前置きはこれくらいにして、

 

今回は自分の高校時代を振り返って、今に繋げようと思います。

 

 

僕にも、甲子園を目指していた高校球児の時代がありました。

 

公立高校なのですが、同期が選手27人と競争にとても恵まれた代でした。

 

1年生の頃から、1人も辞めずに27人で3年間戦い抜きました。

 

その過程でいろいろな事がありました。

 

高校野球のベンチ入りは基本的に20人ですので、1年生大会の時から、ベンチ入り争いがあったり、練習試合でも、試合に出ないまま遠征先から帰ってきたりと、厳しい世界だったと思います。

 

こんな環境だったため、試合に出るためには、自分の武器が必要だと思い、必死に武器を考え、練習する日々が懐かしく感じます。

 

自分は、

   スイッチヒッターになる。

これが、レギュラーになれる道だと決心し、

 

 

高校から、左打ちの練習をして、スイッチヒッターとして、試合に出られるようになりました。

 

今思うと、部員が多くて、

 

      自分の武器を考え、

           それを磨いていくこと。

 

を高校の時に経験できたことが、

今、九大ヨット部で活動する上で、

とても生きているなと思います。

 

そして、高校時代には大きな失敗体験もありました。

 

それは、

部員が多いため、他人任せな行動を取っていたこと。

 

 

自分でなくても、誰かがするだろう。

 

 

という考えが、無意識のうちに生まれていたんだと思います。

 

 

同期27人に恵まれ、競争が激しいため、強い代になるぞ!と周りに期待されていたのですが、リーダーシップを発揮しないといけない自分が、3年になってもリーダーシップを発揮せずに他人任せな行動を取ってしまった事がありました。

 

同じ失敗を繰り返したくない。

 

大学では、他人任せな自分を変えたいと思いました。

 

 

 

 

 

高校の頃の自分が教えてくれた人数の多い環境で大切な2つのこと。

 

・自分の武器を考え、磨いていくこと。

・誰かがするだろうは、自分がまず動く。

 

 

高校時代の経験が確実に今に繋がっていて、

これらが正解ではなく、これからもチャレンジし、省みて、次へ生かす。

 

長くなりましたが、高校時代の経験を今に繋げるべくブログに書きました。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

 

写真は、高校時代の僕とは全く関係ないですが、福岡市西区の今津にあるカフェの海凛房さん前から撮った夕陽です。

 

とても、心癒されます!

死後の世界

こんにちは。

主将の永野です。

僕は現在テスト週間の真っ只中です。来年もしっかりヨットに集中できるよう、取りこぼしのないように同期、同学科の竹中くんと単位を回収したいと思います。

 

さて、先日追い出しコンパが行われました。その後のOBの先輩方中心の2次会で、とあるOBの先輩が「ここは死後の世界だ」と仰っていたことがとても印象に残っています。これはどういうことかと言うと、日本一を目指すことが出来るのは現役だけであり、引退すればもう決して取り戻すことの出来ない貴重な時間を現役は過ごしているのだということです。当たり前のことと思われるかもしれませんが、僕達は本当に幸せ者なのだと痛感しました。

 

僕達現役は果たしてこの貴重な時間に全てを掛けられているのか?もっとやれることはあるんじゃないか?目の前のことにがむしゃらで大きな視点が持てていないのではないか?

 

そんなことを考えさせられると共に、先輩方から本当に応援して頂いているのだと感じました。

 

僕達新4年生には残されたチャンスは1回しかありません。その1回で最高の結果を残すべく、密な時間をすごすために、まずはテスト勉強ですね、、、

 

それでは失礼いたします。

 

写真は同期の竹中です。1年のうち300日以上一緒に過ごしていると思われます。これも貴重な仲間ですね。

0 コメント

QOD

こんにちは。

前日にならないとテスト勉強できない新四年三浦です。

 

もうすぐ二月になり、春練習が始まります。

長期練習は練習のスパンが短いのでとても成長できますが、その分ハードさも土日練習の三倍増しです。春練は寒さと強風も相まって1ターム終わるごとに身も心も、下位艇であれば船もボロボロになってしまいます。初めての冬練習は特にきつかったです。極寒の中を毎日ヒィヒィ言いながら海に出ては、何回やっても前向きタックができず、豆を潰してグリップの中に血と膿があふれ、オフで治りきる前にまた海に出る。思い出したくもないくらいです…。

 

そんな長期練習にあたって、練習への取り組み方以外で僕が大切にしていることが二つあります。

 

1つは音楽です。これはどんな時でもですが、心が折れそうなときはとにかく元気が出る音楽で心にドーピングしてあげます。僕は最初の冬練の時には毎日、ZARDの「負けないで」と岡本真夜の「tommorow」の二曲を五十分間延々とリピートしながら来ていました。

 

もう1つは-quality of day off -オフの質です。これは自論ですが、次のタームのモチベーションとコンディションはいかにこのQODの高いオフを過ごせたかにかかっています。良く行くのは温泉や銭湯です。寒ーーい春練に温泉は相性抜群。

おすすめは博多埠頭の天然温泉です。ちょっとした高級感と非日常感が味わえて最高です。数ある僕のお気に入りプレイスの一つで、とある裏事情もあり毎月一回以上は行っています。すぐ傍にはマリンワールドをちっさくしたようなアクアリウムとスカイツリーをちっっさくしたような展望タワーもあり、全部回れば四時間足らずで失われた春休みを堪能した気になれます。

 

 

まあここまで色々書きましたが、ヨットは「気合と根性」です。元気出して寒さに負けず新人戦に向けて頑張っていきましょう!

 

写真は一昨年の夏練のオフに金子さんに連れられて、佐賀は吉野ケ里の温泉まで原付で遠征した時のものです。草木の茂る山道の中をノンブレーキで片道1時間弱かけて行きました。この写真を見ると、スーパー三浦と呼ばれていたあのころが懐かしくなります…。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

テスト勉強ヨット勉強

こんにちは。三上です。

 

大学では後期のテストが始まりました。勉強です。んーきついですね。と、文系の僕が嘆くと、工学部棟の方からもの凄い勢いで文句が飛んできます。静かにしときます(笑)

 

他大学もテスト期間でしょうか。また、高校生は先週センター試験でしたね。現在は2次試験に向けて勉強中でしょうか。そう考えると、今日本では勉強頑張ってる人ってたくさんいますね!少々発想が幼いですが、なんだか仲間が増えた気がして頑張れそうです!

 

こうして、テスト勉強に追われ、海から離れヨットが疎かに…と思いきや、ちゃんと勉強あります!

 

それが、ヨットを考える会!といってもヨットについての勉強会です。

 

上級生(スナイプの新4年が中心です)から、3月の新人戦が初めてのレースとなる新2年生に向けての座学です。内容はレースをするにあたって考えることで、とっても基本的なことについて。ヨットレースのすべては教えきれませんが、テーマを絞って有意義な時間です。

 

先ほど新2年生向けとは言ったものの、学ぶことは多くあります。同じ内容でも自分の同期の考え方伝え方は異なり、自分の新たな視点としてヨットノートが進みますね。もしこの座学に成績が付くなら、出席点も試験もバッチリなのに!

 

さて、写真はその座学での西島先生です。中学校の先生で例えると、カッコ良くて真面目で熱くて、自分の担任の先生になったら他のクラスの奴からいいなぁって言われそう。ただ、先生のジョークは冗談なのか本気か分からず、生徒は思わず苦笑いです

0 コメント

追いコンを終えて

こんばんは。

 

お世話になっております。

4年生の西山彰です。

 

昨日は、卒部される先輩方の追い出しコンパがありました。4年間部活に打ち込んでこられた先輩方の貴重なお話を聞くことができました。

私たち現役部員が今後の活動で省みなければならないことを知ることができたと思います。

 

今年卒部されました先輩方は、私たち4年生が入部した頃から指導していただいた先輩方です。シャックルという名前も、もやい結びも、スターボも知らないような1年生に、1から教えていただきました。

つらかった小戸ランや伊都キャンパスでの筋トレ、授業が終わった後に、わざわざハーバーまで来ていただいて教えてもらった陸ヨットもブログを書いてる時に思い出してしまいます。

動作で分からないことがあるときも、悩みごとがあるときも質問するのは、まず先輩方でした。

一番近い存在で、まだ越えることのできない先輩方です。

 

しかし、私たちは残された時間で、卒部された先輩方を越えていかなくてはいけません。

 

今、何ができているのか、何をすることがベストなのかを考え続けていきたいと思います。

 

平成31年度卒の先輩方、本当にお世話になりました。これからもお体にお気をつけて、益々元気にご活躍ください!!

 

(写真は全日本インカレでの集合写真です)

0 コメント

追いコンとオフとオン

おはようございます。

オフの間、伊都キャンパスからみえる小戸ヨットハーバーを眺めることが多くなった笹川です。

 

お世話になっております。

 

本日は、この度卒部される先輩方の追い出しコンパです。

 

4年間この部活に打ち込んでこられた先輩方のお話が聞ける貴重な機会であります。

 

また、先輩方とのたくさんの思い出話に花を咲かせることでしょう。

 

そしてなにより、僕にとっては3年間みっちりとお世話になりました先輩方でありますので、是非とも気持ち良く卒部なさっていただきたいと存じます。

 

こうした事ごともあり、やや緊張もしますが、多くの先輩方と会えるということで、やはり楽しみですね。

 

今週の暖かさから一転、今日は昨日から5度ほども下がり、だいぶ寒くなりそうです。

 

追い出しコンパにご参列くださる皆様は、インフルエンザも流行していることもありますので、是非暖かいご格好でいらしてください。

 

 

追い出しコンパということで、蒲郡での全日本インカレ団体戦から、はや3カ月が経ったのだなぁと月日の流れを感じます。

 

今年のインカレまであと40週です。

つまり1年間は52週でありますので、そのうちの12週も使ったということです。

 

僕は、たった12週しか経ってないと考えますが、密な12週出来たからなのでしょうか?どうでしょうか?

皆さんはどうでしょうか?世の中の人はどうなのでしょうか?

 

今、大変だ!きっつい!と思っていることほど、案外、他人からや未来の自分からなど違う立場でみればそうでもないな、ということがあると思います。

 

例えば、練習中一生懸命になりすぎて、練習方法にしろ、動きにしろ陸に帰ってからああすれば良かったと思うことがままあることなど、です。

ほかにもたくさんあると思います。

 

ですので、この12週間をまた後日振り返ってみたり、誰か他の人にみてもらうと、まだ頑張れると思われると思います。

 

このオフ期間は、ある意味でオンの期間にとっては別の立場に立っているわけです。オフ期間、オフを満喫し、ふとオンに向けて考えるとオンの時には思いつかないようなことが浮かぶかもしれません。

ゆえに、大学からハーバーを眺めるわけですよ。

 

(このオンとオフの話は某先輩方とのお話を参考にしました)

 

オンとオフの切り替えが大事とは、聞くことがありますが、こう考えるとやはりその通りと思われませんか。

 

けれど、生活の中では、オンとオフだけでなく、ヨットに対するオンとオフ、大学の勉強に対するオンとオフ、世間に対するオンとオフなどなどがあります。使っている集中力では似たようなものとも思うのですが、それらのモードの切り替えも、うまく出来ているかというと、あまり出来ていないように思います。

 

今がオンなのかオフなのかなど、一度、客観的に考えてみるのも、切り替えるのに役立つのかもしれません。

 

 

今日は寒いとは言いましたが、それでもまだ5〜7度です。今年の福岡は暖かいです。

日本海側では大雪だそうですし、例年のこの時期は数十年来の大寒波と騒ぎ氷点下になっていたように思います。

 

僕はほとんどの移動を自転車でしているのですが、去年一昨年と感じていた顔面が凍るような冷気は、いまだ感じておりません。

 

もう、春が来るのかと期待してしまいます。

それとも、これからが冬本番なのでしょうか?

 

皆さま、どうぞお身体にお気をつけて。

 

 

写真は卒部される先輩方のスナイプに乗られる姿です。

 

追記ですが、先程外は吹雪いてました。寒かったです。

 

0 コメント

ソーヤー効果

 こんにちは。4年470の今西です。

   テスト間近でみなさん辛い日々をお過ごしかと思います…  

    そんな人に今日は「ソーヤー効果」と言うものを紹介しようと思います!

あのトム・ソーヤーからうまれた言葉です。

ある日膨大な量のペンキを塗るという退屈な仕事を命じられたトムは、その仕事をあたかもすごく楽しい遊びであるように振る舞いました。するとそれを見た何人もの友人たちが、自分にもやらせてくれとお願いしてきたので、トム自身はペンキを塗らずに仕事を終えたという話です。

 

    少々ずる賢い話かもしれませんが、この話から人は最初の認識次第では、きついことでも楽しいものと捉えることが出来ることや楽しむことで人が寄ってくることなど、良いことだらけなのがわかりますね。

 

    結局何が言いたいかと言いますと、どうせやるなら何でも楽しんでやろう!ということです。 結果も大切ですが、楽しんで試行錯誤した過程も大切です。

 

   勉強楽しい!ヨット楽しい!筋トレ楽しい!いやー、人生楽しい!あっはっはっはっは!

このようなポジティブな思考が出来るようになれば、人としての胸板の厚さが増す気がします。

今年の目標です。

 

写真は3年スタッフの麻友です。完全に楽しんでいます。トム・ソーヤーです。

混ぜてもらいたいです。

0 コメント

岩原さん

こんにちは。

4年の渡邊です。

 

寒い日が続いていますね。

家と学校を往復するだけの日々なので、なかなかブログに書く内容が思いつかずに締め切り直前になってしまいました…。

 

今回は、先日誕生日を迎えたマネージャーリーダー岩原桃子のことを書こうと思います。

 

見た目の美しさは、今更述べずともご存知の方が多いと思いますが、彼女の魅力は見た目だけではありません。

 

暇な時間が多すぎて、誰かに披露するわけでもないのに1人でトランプマジックを練習し始めたり、

私が帰省する度に買ってくる長崎名物よりよりを「ねじねじ食べたい」と誰よりも喜んでくれたり、

意外とお茶目なところがあります。

でもこだわりが強く、「このねじねじより、こないだのねじねじの方が美味しかった」と言われたこともありますが…笑

 

もちろん、マネージャーとして一緒に過ごす中で尊敬するところがたくさんあります。

きつい仕事の中にも前向きになれるポイントを見つけて、しっかりと確実に仕事をこなします。

 

一見クールな桃子ですが、小さな幸せを大切にするピュアで可愛い女性です。

 

何が言いたいかというと、、

桃子21歳の誕生日おめでとう!

 

とりとめもない文章になってしまいましたが、この辺で失礼します。

0 コメント

経済学部ゼミナール

 

 

こんにちは、四年470の福本です。

 

昨晩学校から帰っていたら家から最寄りのコンビニが潰れていました。また不便になる、、、と思いましたが、ここはポジティブに無駄遣いをする機会が減ったと思うことにします泣

 

さて、僕は経済学部なのですが、毎年この時期には経済学部の二年生はゼミの選考があります。工学部の研究室配属とは比べ物にはなりませんがこの選考が後の大学生活の明暗を分けることとなります。

 

そんなわけで去年の今頃、僕は同じ経済学部の今西君とゼミの志望書をドキドキしながら書いていました。

僕の興味があったゼミそこそこ人気のあるゼミだったので、自分がいかに素晴らしい人間かということを志望書に書かなければならず、

心を痛めながら話を盛りまくったのは記憶に新しいです。

ちなみに、ゼミの選考で今西君はやっぱり大物なんだなと思う出来事があったので興味がある方は是非本人に聞いてみてください!

 

その甲斐あってか、なんとか自分の希望していたゼミに配属されることができ今では楽しく環境経済学とゲーム理論を学べております。

 

ただ一つ誤算だったのが経済学部の生徒は工学部や農学部のように研究室に自分の机を与えられないということです。研究室で友人とワイワイするのに憧れていたのですこしショックでした。

 

来年からは位田君と由美子ちゃんがどこかのゼミに参加するので同じになれたら楽しいだろうなと思っています。

 

二人とも希望するゼミに入れますように!

失礼します。

 

写真は何故かイーストゾーンのど真ん中でパソコンを持って立ち尽くす今西君です。おそらくハッキングでサイバー攻撃を仕掛けているのでしょう笑

0 コメント

備えあれば憂いなし

こんにちは。

4年スナイプクルーの都田です。

 

一月も下旬を迎え、気温が下がるたびに、原付に乗るのが憂鬱になる毎日です。

多くの人は、そろそろテストが始まり、テスト勉強に追われる日々が始まるのではないでしょうか。

 

僕はというと、数学科のカリキュラム上、卒業に必要な単位はほとんど取り終わっているので、数個の授業と研究室のセミナーしかないため、就活とヨットの勉強に励んでいます。

みんなテスト頑張って笑

 

研究室のセミナーは何をしているかというと、数学の教科書を一冊選び(もちろんそこそこの難易度)、その内容を完璧に理解してきて、教授と他の学生に対して黒板を使って2時間講義をするというものです。

理系の人なら分かると思いますが、数学の教科書はページ数の都合上、定理の証明などを所々省略してあります。セミナーでは、ここも自分で証明しなくてはなりません。そして、少しでも論理がかけていたり、説明が不十分だったりすると、教授から地獄の追求が始まります、、、、。

黒板の前で一人でせめられ続けるあの時間は、中々味わうことのできないゆっくりとした時の流れを感じます。嫌いではないです。やっぱりMなのでしょうか。

 

数学の内容を理解するのがセミナーの一番の目的かもしれませんが、他にも多くの学びがあります。

まず、論理的思考を鍛えることができています。

また、準備の大切さをとにかく感じます。

 

これでもかというくらい細かいところまで、理解してノートを作って挑んだセミナーはほとんど突っ込まれることなくスムーズに進みます。

逆に、定理の証明などで、ちょっと不安なところがあって、ごまかそうとすると往往にして、そこを指摘されてストップしてしまいます。

 

内藤先輩がよくおっしゃっていましたが、やはり何事においても準備が大切であると実感しています。

 

"備えあれば憂いなし"

 

西宮のインカレを迎えた時に、不安に感じる要素を一つでも無くして臨むことが、自信を持って自分のレースをするために大事だと思います。

 

1日1日を全日本インカレまでの準備の期間だと考えると、インカレに向けてしなくてはならないことは山積みです。

 

後悔のない準備をしてインカレを迎えられるよう、今日も準備をしていきます。

 

 

最後まで読んできただきありがとうございました。

 

 

 

写真は、ブログの内容とは一切関係ないですが、去年の合格発表の写真です!

受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。二次試験も頑張ってください!

九大ヨット部への入部を待ってます!!

0 コメント

ドライバーの矜持

こんにちは。添田です。今回は部費バイト期間ということもあるので自分のバイトについて少し話そうと思います。

 

自分は天神の某所にある大手のレンタカー店で働いています。仕事内容は主に車の洗車と給油、別の店舗まで車を運転して持っていく等です。このバイト、仕事の大半は路上で過ごすため常に危険との隣り合わせになってます。夜中の天神は人や車の動きが分かりにくく、自分は安全運転していると思っていても周囲の突然の変化に対応できないと一瞬で危険に陥る恐れがあります。突然前の車が路上のど真ん中で緊急停車したり、赤信号なのに堂々と無視する車や突然暗闇の中から自転車が飛び出してきたりすることも大して珍しくないし最近は特に驚くことも無くなりました。この仕事を通して感じたことは、危険意識は「考えすぎる」くらいが一番対応しやすいという事です。大抵の周囲のトラブルは事前の予測でなんとかなります。ヨットもトラブルが起きやすいですが意識すべきポイントはあまり変わらないと思っています。ただそれが陸上か海上かの違いだけで乗り物を操作する上で考えることは同じです。これからレースシーズンを迎えるにあたって、レースで勝つ以前に乗り手として何が大事なのかを考えるにはこの時期は良い期間だと思います。皆さんももう一度危険意識について考え直してみてはいかがでしょうか?

 

写真はそのバイト先のレンタカーで年末に山口県の角島に行った時の写真です。オフの日らしいオフを満喫した貴重な1日でした。

0 コメント

早起きは三文の徳

こんにちは。

4年マネージャーの栗原です。

 

冬休みも終わり、学校が始まって約2週間。

 

かと思いきや、私は看護実習のスケージュールの関係でこの2週間は全く何も無く、暇を持て余していました。

 

特にこれといった予定もないため、オフバイト代を稼ぐべく、せっせとバイトに励んでいました。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、私は2つ程バイトをしていて、そのうちの1つが、某温泉施設の早朝清掃のバイトです。

仕事内容としては、大浴場で風呂桶や椅子を洗ったり、ガラスを磨いたり、岩盤浴の石を平らにしたり、、、など幅広いです。

 

ここまでは、なんら問題ないのですが、その始業時間が難ありで、朝5時からなのです。それに伴って起床時間は4時半。ここ2週間はほぼ毎日4時半に起きては、風呂を洗う毎日の繰り返しです。

ちなみに、このブログも岩盤浴を掃除しながら考えました。

 

このような日々を送って気づいたことがあります。それは「早起きは三文の徳」ということ。私が感じた早起きの良いところを3つ程挙げます。

 

①肌の調子がいい

バイトに備えて、遅くとも23時には寝ているので、肌のゴールデンタイムと言われる時間帯には就寝しています。そのため、肌荒れすることなく、(美肌とまでは言えませんが)スベスベ肌な日々が続いています。

 

②朝ごはんをたくさん食べられる

3時間休憩無しに働くため、昼夜と同じくらいお腹が空きます。なので、家に帰ってしっかり朝ごはんを食べることが出来ます。そのためか、バイトがあった日の日中はとにかく元気で、「何で朝からそんなに元気なの?」と呆れられるくらいです。

 

③一日が長くなる

世間の人々が起き出す時間から活発に活動しているので、午前中が長く感じられます。それに伴って、一日が長く感じ、普段より色んなことに取り組めていて、充実しています。

 

以上が最近私が感じていることです。

長々と早起きについて語りましたが、1番言いたいことは、「早寝早起きするといいことがたくさんある!」ということです。

 

オフ期間だったり、テストがあったりで、夜遅くなることが多いかと思いますが、ぜひいつもより少しでも早く起きてみてください。きっと、いつもと違う一日が過ごせると思います!

 

体調を崩さないため、オフ明けの春練習に向けても、規則正しい生活を心がけていきたいです。

 

今回の写真は、私のスマホのギャラリーの一部です。

練習動画を撮るために、選手にスマホを貸すことがあるのですが、大抵の場合、勝手にもしくは事故的に写真や動画が撮られています。この2週間、時間が有り余ったので、その写真を集めたアルバムを作ってみました。

これを見ると、写真の大半が同期のM浦くんであることがわかります。

PS.勝手に撮られていたので、勝手にブログに載せました。

 

0 コメント

センター試験

こんばんは

スナイプの竹中です

 

今日はセンター試験の日ですね。

 

僕が受験したのは3年前ですが、その時のことはよく覚えています。

センター試験の前々日が1番緊張してました。今までやってきたことが本当に正しかったのか、実力は出し切れるのか、とか考えてるとどんどん緊張してました。

 

しかし、本番前日に入試会場の下見に寮の友達と行って、なぜか緊張は解けました。なぜリラックス出来たのかはよく分からないですが、いつも一緒にいた友達と、同じ会場で同じテストを受けるだけと思えたからな気がします。

 

うだうだ書いてしまいましたが、何が言いたかったかと言うと、全日本インカレの当日も絶対緊張すると思います。でも、その時の考え方次第でリラックスできるかが変わると思います。

 

全日本インカレ当日は、ヨットに乗ってレースをするだけ、と考えてリラックスできたらいいなぁと思います。

といっても、それまでにしっかりと実力をつけないと、ですが...笑

 

今日はこのあたりで失礼します。

 

写真はスナイプ合宿での買い出しの様子です。

メンバーはだいたい固定されています。

覇権争い

こんばんは。

4年470クルーの近藤です。

 

オフ期間ももう半分が過ぎましたね。早いものです。

 

昨日鹿野が書いていましたが、470チームにもトレーニングの最低目標値があります。

 

シャトルラン100回

足上げ腹筋120回

斜懸垂30回

 

達成できなかった人はヤフオクまで走るという罰ゲーム付きですが前の結果を見ると多くの人が引っかかりそうです...

 

ヤフオクについてですが今の下級生はほとんど行ったことがないという現状に驚いています。

 

ヤフオク、愛宕、小戸ラン。

昔は聞きたくないワードでした。

 

A、B、C...と速さ順に格付けされ、ハンデを貰ってスタートするも走り去って行くそうまさんの背中を何度見たことか...

 

そうまさんの後釜を担うのは誰になるでしょうか。

 

下に次の自分の目標を書いておこうと思います。

シャトルラン130回

足上げ腹筋150回

斜懸垂30回

 

...気合いですね...

 

クラスごとの目標のレベルには個人差があると思うので自分の目標設定をすることをオススメします!

 

写真は練習後の動画会の風景です。

macをつなぐアダプターも入手したのでまた動画会するのが楽しみです。

三上くんの赤い上着が目立ちますね!

 

0 コメント

最近の体作り

こんにちは。

4年スナイプクルーの鹿野千尋です。

 

本日は私の最近の体作りについて話そうかと思います。

 

まずはトレーニングです。

最近意識してやっているのが、筋持久力と持久力、心肺機能をあげることです。というのも、軽風クルーとして体重を増やしてはいけないので、今までやっていった負荷を増やしていくような筋トレは、筋肥大して体重が増えてしまうのであまりやらないようにしています。

また、代が変わってシャトルラン、斜懸垂、足上げ腹筋のトレーニングが取り入れられ、各々回数の目標を決めて取り組もうとなったのですが、先日スナイプで目標値が西山から発表されました。

 

シャトルラン 100回

足上げ腹筋 150回

斜懸垂 25回

(女子の目標値です)

 

これを達成できなかったらヤフオクへ行くことになるそうです...

正直ヤフオクまでランニングはそこまで負担ではないのですが、是非とも達成したいものです。特にシャトルランは高い目標ですし、100回行くことは小さい頃からの夢なので...笑

 

これが持久力、心肺機能をあげようと思った理由です。これを達成するために最近やっているのが、

 

①ランニング

一定距離を決めてダッシュとジョグを繰り返す

②バーピーやマウンテンクライマーなどの息が上がるようなトレーニングをする

 

②に関しては、トレ室でやっているのですが、トレ室でこんなに激しく動く人はなかなかいないので、かなり浮いています笑

 

続いて食事管理についてです。

筋肉は落とさず脂肪を減らす、ことを意識しています。

カロリー計算をするアプリを使って、1日のカロリーを1500kcal程に収まるようにしています。悲しいことに、ランニングやトレーニングをしたところで、2〜300程度しか燃焼されないので、トレーニングしたからといって、調子に乗って食べすぎないようにしています。

 

これをやりだしてから、炭水化物や揚げ物のカロリーの高さに驚かされます。一食で私が決めた一日のカロリーの半分以上を超えてしまいます。しかし、学食のメニューはほとんどこんなものです。あまり実践は出来てないのですが、時間がある時はお弁当を作っています。

 

このような感じで現在健康オタクの生活をしております。オフ期間は休日練習に行き、平日は体作りとヨットの勉強を引き続き頑張っていきたいです!

 

そ、そういえば、学生の本業である学業も怠らないようにしたいものですね...笑

先日永野が言っていましたが、私も現在製図に追われていますが、気合で乗り切りたいです!

 

写真は、この前練習で位田と乗ったときロールタックを攻めすぎて沈しかけたときのものです。ほぼ半沈ですよね...笑 

0 コメント

陸にあがった河童

トイレットペーパーをミッフィーがプリントされた苺の匂い付きのものに新調して、うきうきしている新4年岩原桃子です。

 

最近、というか去年の5月から自動車学校に通っています。一緒に行く友達も、近いうちに車をゲットできる予定もないので、やる気はほぼ皆無。気づけば車校の期限ギリギリになってしまいました。

 

先日は高速教習を受けたのですが、なんと偶然後輩マネージャーのRちゃんと同じ車に乗ることになりました。ヨット部員に陸での運転姿を見られるのは凄く恥ずかしかったです。

「こいつ、レスキュー艇運転するときは偉そうなのに、車の運転めっちゃ下手やん」とか思われてないといいのですが…

 

 

同じ運転でも船と車では何もかも違います。私が一番戸惑ったのは船は後輪駆動なのに対して車は前輪駆動だという点です。

 

後ろに船外機がついている船と違って、車は前輪で方向転換をするんですね。小回りが効きまくるので、慣れるまで苦労しました。

 

後輩のみんなには、是非船の運転に慣れてしまう前に自動車免許を取得することをオススメします。

 

 

私の今後の目標は、さっさと免許をとって、ヨット部の遠征で選手の代わりに運転し負担を軽減してあげることです。

なぜか、選手たちには激しく遠慮されてしまいますが。さては照れてるなー

 

 

では、今日も片道一時間かけて唐津自動車キャンパスに行って参ります。

 

失礼します。

写真は、去年の新人戦@長崎の時のY乃です。凛々しい顔で舵を握ってますが、実はこの船、係留されていてエンジンすらついてません。

0 コメント

仏キャラへの道のり

 

 

こんにちは。

 

 

 

ヨット部内の一部の人に仏キャラが定着してしまいそうになっている西島です。

 

今回のブログは、オフらしくゆるーい感じで書いてみました。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

『仏』と聞くと、なんでも完璧だと思われて、勝手にちょっと大変だなぁと思っております。

 

 

でも、どうしてただの人間の僕がそんな風に言われるようになってしまったのかを振り返ってみました。

 

 

 

そこで、思い出した出来事が二つありました。

 

一つ目は、僕が5歳くらいの時に、親に、「お地蔵さんみたい!」と言われていたことです。

 

当時の僕は、5歳なりに末っ子として、兄姉を観察していました。

 

そして、当時の僕は、「手のかからないいい子だね。」と言われることに、とても喜びを覚えていました。

 

「親にそう褒めてもらうためには?」

 

僕なりに出した答えが、

 

「真面目な顔をしておとなしくじっとしていればいい!」

 

でした。

 

当時から兄が野球をやっている影響で坊主頭だったのと、生まれつき自分の年より顔が先行していることもあり、「お地蔵さんみたい!」と言われるようになりました。

 

こうして、5歳ごろから、『寡黙が美徳である』ことが僕の中で出来上がっていったのだと思います。

 

 

 

 

 

二つ目は、大学一年と、二年時に祖母から誕生日プレゼントで、『声に出して生かしたい論語70』という本を、もらったことです。

 

 

祖母は実家で一緒に暮らしていて、大変可愛がってもらっていました。

 

 

大学に入学し、「少しでも勉強になる本を読んでほしい」との思いから、誕生日プレゼントで本をくれるようになりました。

 

そして、誕生日に送られてきた本が、孔子の言葉が書かれているもので、祖母はそれを僕に本当に読んでほしかったのでしょう。二年連続、誕生日に同じ本を送ってくれました。

 

 

そして、その話を飲み会の場で言ってしまったせいで、その場にいた何人かに引かれちゃいました。

 

 

 

そうして、僕は今の僕になったんだと思います。

 

 

 

普段真面目な顔をして口数が少ないのと、祖母からもらった論語の本の話で、

 

仏キャラが定着しつつあるのです、、、

 

 

 

論語の本からひとつ好きな言葉を紹介して終わろうと思います。

 

 

 

 

『子曰く、学びて思わざれば、則ち罔し。思いて学ばざれば、則ち殆うし。』

 

 

 

 

簡単に言うと、バランスが大事ということだと思います。

 

 

知識を蓄えても、自分で考えを巡らせないと、どうして活かしていけばいいかわからない。

 

考えてばかりいると、どうしても自分の考えに固執してしまう。常に、情報を取り入れていくことが大切である。

 

ということだと解釈しています。

 

 

何事もバランスが大事なようですね。

 

 

 

写真は、お地蔵さんになる前の3歳の僕です。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

0 コメント

製図

こんにちは!主将の永野です。

 

タイトルにもある通り、機械航空の4年生は只今製図におわれております。三連休の最終日だというのに学校の図書館には多くの同級生がおり、あーでもないこーでもないと悪戦苦闘しています。

 

僕は高校生の頃から九大ヨット部のブログを読んでいたのですが、ヨット部のとある先輩の製図に関する記事があったのを思い出し、見てみると全く同じ状況で笑ってしまいました。

話は変わって今週の3連休は今年初めての自主練習でした!ほぼ無風、たまに微風というコンディションでしたが、やはりヨット部はヨットに乗ってなんぼですね!やる気が俄然湧いてきました!

製図そして期末テストと辛いことが続きますが、春練にスッキリとした気持ちで望めるよう、乗り越えていこうと思います。

 

失礼いたします。

0 コメント

2019年

こんにちは。主務部長の渡邊由紀乃です。

 

新年あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

 

部活とはあまり関係ないのですが、最近の私について書こうと思います。

 

10月から、看護師の卵として実習に励んでおり、2019年のスタートは小児科での実習です。

 

子供が大好きなので小児科に行くのは楽しみだったのですが、病に苦しんでる子供と家族の看護は当たり前ですが簡単なものではありません。 

成長途中の子どもだからこそ、入院生活が与える影響は大きく、成人への看護とは内容が全然違いました。

守秘義務のため詳しいことは書けないのですが、今は内服拒否をするイヤイヤ期の子どもへの接し方について模索中です。

ご褒美シールを作成したり、理解力に応じて薬の必要性を説明したりと、色々試していますが手強いですね…。来週からもめげずに頑張ります!

 

失敗ばかりの毎日ですが、その分多くのことを学ぶことができ、充実した日々を送ることができています。

 

部活と勉強の両立は楽なことではありませんが、忙しいという状況を楽しむことができるようになってきました。「人間は2つのことまでは本気になれる」と知人から言われたことがあります。

周りの人に助けられながら、2019年全力で取り組んでいきます。

 

それでは、失礼します。

 

写真は全く関係ないですが、

昨年の今頃、成人祝いで食べに行った鯛茶漬けです。

後輩たちは今頃成人式を楽しんでいるのでしょうか?明日かな?

一生に一度の大イベント、楽しんでください!

0 コメント

目指せ!都田マスター!

こんにちは。4年スナイプクルーの都田です。

 

いきなりですが、

自己紹介をします。

 

名前は、都田悠輔(ミヤコダユウスケ)。

誕生日は、1997年5月9日。

出身は、島根県松江市。

出身高校は、松江北高校(昨日ブログを書いていた三上と同じ)。

学科は、理学部数学科。

好きな食べ物は、タマゴ。特に天津飯と目玉焼き。

嫌いな食べ物は、マヨネーズ。

実家のペットは、カメ。もうかなりでかい。

趣味は、けん玉。

好きな漫画は、キングダム。

バイトは、塾講師。

最近の事件は、財布を落としてしまったのですが、交番に届けられてて、日本っていいなと思ったこと。猛反省してます。届けてくれた方本当にありがとうございました。

 

 

ここら辺でやめておきます。そろそろ「お前のことなんて興味ねーよ」という声が聞こえてきそうなので、、、笑

 

幹部ブログはみんなすごくいいことを書くので、たまにはしょーもないのもありかなーと思い、自己紹介でもしてみようという”超戦”です。

 

 

さあ、

みなさん、

都田のことどれくらい知ってましたか?

 

全部知ってるよって人は都田マスターですね!!

 

 

今回、自己紹介を書いてみて、同じ項目を他の人について考えてみたら、同期ですら全部答えられる人はいないなと思いました。

3年間も一緒にいて、案外、お互いのことを知らないのだなと。

 

でも、出身校なんて知らなくても、誰がどういう人間なのかは、3年間もいたらだいたい分かります。結局、人間関係で大事なのは、自己紹介で書いたような項目を知ることではなく、どんな人間かを普段の行動や会話で知ることなのかもしれませんね。

 

となると、考えなくてはいけないのは、自分の行動や言動ですね。

本当に、日本一を目指して行動できているか?

口だけになっていないか?

 

これから、4年としてもっと信頼してもらえるように、自分の行動・言動を見直し、相手のことをもっと知ろうとしようと思います。

 

週末はヨットに乗れるので、最大限の準備をして、良い乗り初めにしたいと思います。

うん、早く乗りたい。

 

 

最後に、写真は、僕の地元のとっとり砂丘の写真です!いわゆるフォトジェニックなスポットです!ぜひ一度足を運んでみては、、、っておいっ!地元は島根や!

 

茶番でした。すみません。

それでは失礼します。

0 コメント

#470#記憶#失敗#学び

こんにちは。三上です。

 

タイトルがいい加減でしょうか(笑)最後までどうするか悩んだ挙げ句、結局キーワードを並べただけです。読んで頂いた上で、これでしょ!というのがありましたらぜひ正解を教えて頂きたいなと…

 

さて、オフ期間となり海から遠い暮らしが続いています。そうなるとあの騒がしくて忙しい海上も恋しいですね。そんな海に出ない時間に考えたり思い出したくなるのが、ヨットに乗っていた自分です。

 

思い出すシーンはたくさんあって、最後に乗った日や昨年印象的な場面など。自分がヨットに乗る記憶は1年生の頃からあります。

 

はじめて470で練習した1年生の記憶もいくつかありまして、例えば強風のなか初めてリーチングをはしった日。スピンがはった瞬間、自分が感じたことないくらい早かった。しかも、自分と船はワイヤーのみでつながってる。スピードを全身で感じる。とにかく飛ばされないようにしか考えず、必死でした。まあでも、その数十秒後にはオーバーヒールで沈していました(原因はおそらくブローが入ったにも関わらずスピンを飛ばさず、思いっきり引いてたからです、あとは単純にビビってた)。一緒に乗っていたえりさんにはその原因について厳しいご指導を頂きました…笑

 

また、もうひとつ強風です。1年の冬練習、ピンダウン。クローズ帆走中の大きな波、風の音。単純な動作練習でしたが、とにかくついていくのに必死です。頑張っていたとかではなく、1年生の自分はできていなかったのです。タックの逆ジブ、移動の遅さ、前後移動など理由はいくつかで沈していました。終盤は貧弱な1年生の体力では持たず、沈もなかなか起こせなくなっていました。やっと起こすと、その時レスキューに乗っていた当時のクラスリーダー金子さんから「もう交代」と言われました。できない自分が悔しくて、交代したら負けな気がして「まだできます」とひたすら訴えていました(今思うと絶対交代です、まだできるとかそういうのいいからって感じですね笑)。その後、強制退場。着岸後、金子さんとえりさんにひたすらいじられました。

 

そして、最後は平日練習。西風のフルパワーくらいのなか夕日に向かってタック練習。そのときは470が1艇しかいなかったので、河原田先輩が普通にやってもということでタック100回してから帰るぞとなりました。クルーの僕が1回ずつ声にだして数えながら、ありとあらゆるミスを指摘されながら…記念すべき100回目がなかなか上手くできなくて何回かおかわりを要求したことも含めて鮮明に記憶しています。

 

さて、長々と思い出話かよと思われそうです。遠い昔でも鮮明に記憶していることとともにあるのはいつも失敗とそこからの学びでした。初めてリーチングのスピードを感じた記憶にはブローでスピンをとにかく飛ばさないといけないという学び、何度も繰り返し沈した記憶にはタックが上手くいかなくなる原因の数々まで思い出されます。繰り返しのタック練習も100回やるまで帰れないと言われた印象的な出来事によって、1回1回指摘されたことまで覚えています。もちろん良い記憶もありますが、不思議とそこから学ぶことは少ないですね。

 

今年は最上級生です。自分が上手か下手かはさておき、学んできたことはしっかりと後輩たちに伝えていかなければなりません。後輩にとって記憶に残る練習を何回させることができるでしょうか。先輩方に教えて頂いた恩返しを次は僕が後輩にしていかなければなりません。

 

それでは、この辺りで失礼します。

0 コメント

レイチェル先生(仮)

明けましておめでとうございます。

学校で添田に全力で手を振ったのにガン無視されてしまった新四年三浦です。

 

代替わりからあっという間の二ヶ月でした。まさに光陰矢のごとしです。この諺には「月日が過ぎるのは矢のように速い」という意味と、「放たれた矢のように時間は戻ってはこない」という意味もあるそうです。二度とは帰ってこない時間を一日一日大切に過ごしていきたいです。

 

さて、今日の写真は大学受験に向けて、母校の英語の先生がくださった読んだら頑張れる格言集です。ネルソンマンデラやマイケルジョーダンなどの名言が書かれています。高校時代の机の中にあったのを久々に見つけました。そのうちからお気に入りを紹介します。

 

Always bear in mind that your own resolution

        to succeed is more important than any one thing.   Abraham Lincoln

いつでも肝に銘じておくこと。

 自身のやってみせるという決意が何よりも大切だということを。

 

リンカーン大統領の名言です。ヨットにせよ勉強にせよ、自分が本気でやろうと思わなければ何も成すことはできません。どんな状況にあっても、「やるんだ!」という気持ちだけは強く持ち続けていきましょう!

 

余談ですが、以前ある後輩に今の日本の総理大臣は?と聞いたら「麻生さんに決まってるじゃないですか!」と真顔で返されました。みんなヨットの勉強だけじゃなくて社会勉強もちょっとはしましょう…

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

新年明けましておめでとうございます!

四年の福本です。

 

僕は年末年始は実家ですごしていたのですが、完備された環境の下しっかり休め、美味しいお節料理に舌鼓を打ち、大量のお年玉に小躍りし大変充実しておりました。

福岡に戻って一週間も経っておりませんがホームシックであります。

 

年が明けたということで心機一転し、今年はチームのスローガンにちなんで色々なことに挑戦しようとおもっています。

 

というわけで今年はじめて挑戦したことは「箸の持ち方の矯正」です!大真面目です。

恥ずかしながら21歳にもなって正しい箸の持ち方ができませんでした。大人になったらできるだろうと勝手におもっていたらついぞこの年になっていました、、、情けない。

しかし意識して直してみるとものの3日程度でチョップスティックを自由自在に扱えるようになりました!

まあ、誰でも簡単に使えるから普及してるんですよね笑笑

 

いつか勝手にできるようになってるだろと思って直さないことってなかなか自然になおってはくれません。だから自分で意識して行動を変えていかないと成長しないんだなと改めて実感しました。

 

今年はそういうちょっとした面倒臭いことをやってみようというチャレンジ精神で克服し、少しずつ成長できるような1年にしたいと思っています。

 

とはいっても油断したらまた以前の変な箸の持ち方になってしまうので気が付いたら是非注意してください、お願いします。笑

 

失礼いたします。

 

写真は僕の地元にある原爆ドームです。我ながらなかなか趣のある一枚だとおもっています。

0 コメント

いつもどおり

こんばんは!

4年の西山です。

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

自分はこの年始、ほとんどを学生寮ですごしました。実家に帰りはしましたが、今年はすぐに福岡にもどって、筋トレをしたり、ヨットノートを読んでいたりと、いつもと変わらない年のはじまりでした。

 

僕の今年の目標は、インカレ後の11月に立てています。新たな年になったとしても、すでにはじまっています。しっかり準備をして、目標に向かっていきたいと思っております。

 

さて、最後に今年の体調管理の一環として一つご紹介させていただきます。

それは、キンカンジャムです。

寮の敷地内を走っていたときに、駐輪場の裏側で、立派なキンカンの木を見つけました。これを収穫して、ジャムにしようと思っています。風邪の予防に良いそうです。

 

今年、体には気をつけて、良い年を過ごしましょう。

それでは失礼いたします。

0 コメント

おセンチさん

こんにちは

新4年の竹中です

 

新年あけましておめでとうございます。

 

自分はこの年始、中学高校の寮の友達と久々に会いました。

卒業してからは会うことはあまりなく、久々にみんなと会いました。昔の話をして、とても懐かしくて楽しかったです。あの時、みんなで同じ時間を共有していたことを改めて実感しました。

 

いま、僕はヨット部でヨット部のみんなと同じ時間を過ごしています。同じ目標に向かって、みんなで切磋琢磨できていると思います。

この時間もすぐに終わってしまうんだと思います。寂しいものです。

でも、卒業して、みんなで集まった時にいい思い出として話せるように、今を大切にしていきたいと思います。

まずは、いま何ができるか、何をするのがベストかを考えていきたいと思います。

 

今年もヨットがんばるぞ〜!

0 コメント

変わるもの、変わらないもの、変わってゆくもの

 

明けましておめでとうございます。新4年470クルー添田です。

 

皆さん年末年始をいかがお過ごしでしょうか?

 

自分は31日の夜までバイトの後夜行バスで大阪に着いたのでバスの中で年越しをしました。バス内は消灯しており携帯が使用できないので家族や友達もいなければガキ使も紅白も見ることが出来ず一人暗い車内で新年を迎えました。

みんな楽しそうに年越しをしている姿をインスタで見て自分は一体 何やってんだろう、なんて虚しさを感じる元旦の阪急梅田駅はとても寒かったです。

 

僕の年始は大阪の実家に居ました。去年までは実家は金沢に有りましたが昨年の春から実家が大阪に引っ越しました。というより正確には戻りました。確かに生まれは石川ですがすぐに大阪のこの家に暮らし始めて、自分が高校に通っていた頃だけ諸事情で金沢にいました。

 

なので実は大阪で暮らしてる時期が一番長かったのですがなんせ8年振りに帰省しているようなものですので周りの風景が当時とはかなり変わっています。最寄りの駅前のマンションや図書館は建て替えられたり、一時期通ってた中学校の前に新しく幹線道路が出来てたり、青果店が洋服の青山になってたりで街全体をリニューアルしているようでした。

 

8年もあればここまで風景が変わるのかと驚きました。学校やその周りの団地やスーパーみたいに当時から変わっていないものも多く残っていて懐かしいと感じる風景も残っていましたが、これらもほとんどが老朽化を迎えているのでいずれはなくなるのでしょう。ニュータウンなので歴史的なものがある訳ではないため建て替えられても何も言えないですが思い出の場所がなくなるのは悲しいですね。

 

写真は僕が通っていた小学校です。割と面積が広い学校ですが自分が卒業した時は隣の小学校に比べて生徒が少なく校舎もボロいのでいずれなくなるのではと思ってましたがほぼ当時の姿のまま現役でした。ここもいずれは変わるのでしょうか…

0 コメント

私の年末年始

あけましておめでとうございます!

新4年スナイプの鹿野千尋です。

 

皆様どんな年末年始をお過ごしでしたか?

 

私はと言いますと...

せっかく今年こそは意識高く頑張るぞ、と思ったところ出鼻をくじかれてしまいました。

 

まず意識が高くなった年末の出来事から書こうかと思います。

 

12/28

"Bohemian Rhapsody"を見るために映画館へ。

そこでなぜか西島に遭遇。(何の打ち合わせもしておりません。)偶然同じ時間に同じ映画を見ることに。

映画が終わると2人で

いや〜、感動した!!

と大絶賛。

ふと、もし日本一になって"We are the champions"を聞いたら感動するのかな、なんて思っていると...

隣にいた西島も、とってもホットな映画によって、とってもホットな気持ちになって

日本一なりてーな!

と言い続けていました。

 

これは、年末年始ぼーっとしてられない!と思いました。

 

29、30日は走り、31日はUSJを駆け回り、スケートまでして...笑

 

とりあえず年末は運動し続けていました。

 

ところが...

 

元旦

なんだか咳と鼻水が止まらない。少し体がだるく、寝てみることに。夜起きると、熱っぽく計ってみると38.4度。

 

風邪ひいたー!

 

2日

40度まであがったー!

 

4日には平熱までさげてなんとか回復致しました。

 

確実に飛行機(29日)か梅田でのお買い物(30日)で、ウイルスをもらったと思います。私は年末+大阪の人の多さをなめておりました。

やっぱりマスクしないとダメですね。

 

お正月はこのモチベーションを消化しきれなかったですが、これを持ち続けられるようにしたいですね!

 

そう思って毎日寝る前に、QueenのWe are the championsを聞いています笑

これからも続けていこうと思います!

 

そして、体調管理は何より大事ですね。人混みへ行くときはマスクをして、規則正しい生活を心掛けようと思います!

 

写真は初日の出続きにはなりますが、第2弾ということで ...

 

皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。

0 コメント

こんばんは。
3年470の衞藤淳平です。

気がつけば9月も終わろうとしています。1ヶ月前までは毎日練習で2Lのペットボトルを飲み干すほど暑かったのに、最近は気温も下がってきて1mmのウエットでは少し寒さを感じるようになってきました。時間が経つのは早いです。

さて、今日から九州インカレ団体戦が始まりました。全日本インカレの出場権をかけたこの大会は、各大学のこの夏までの成果が問われる大会です。全日本インカレ総合優勝を掲げて練習に取り組んできた僕たちとしては、完全優勝して全日本へと勢いをつけたい大会でもあります。

大会初日の結果はと言うと、、
現在両クラスともに首位に立っています!
470,スナイプともに2Rが実施され、470クラスは同点で1位、スナイプクラスは2位と大きく水をあけての1位となっています。特にスナイプクラスは第2レースで1,2,3フィニッシュを決め、初日は完璧な滑り出しと言えるでしょう。明日以降も気を緩めることなく、当たり前のことを当たり前にして首位をキープできればと思います。

明日もレースなのでこの辺りで終わろうと思います。明日も良い報告ができるように気を引き締め頑張ろうと思います。
それでは失礼します。
おつかれさまです!
3年マネージャーの小田  野々花です。
全日本インカレ団体戦レース3日目の報告をします!

本日は8時55分にD旗が掲揚され、小雨が降ったりやんだりする中出艇しました。11時頃までは5〜10knotの風が南西から北風へとまわるような状態でしたが、11時を超えたあたりから20knotの風が吹き荒れ、全艇ハーバーバックとなりました。

レースはゼネリコを繰り返してスタートがうまく行かなかったところに前線がやってきたため470・スナイプ共に1レースも消化することができませんでした。


前線の勢いはすさまじく、ラバーが海上でひっくり返ったり艇体放棄した学校もあったそうですが、九大チームは万全のサポート体制で人命・艇共に無事にハーバーに戻ることができました。

万全のサポートができたのは、3艇ある(2艇は小戸から運送し、1艇は現地でレンタルしています)レスキュー艇全てにOBの先輩が乗ってくださって的確な指示を出してくれたり、陸で待っているサポートメンバーが万全の準備をしてくれたり、陸同士・海同士・陸と海の連絡がしっかりととれていたためだと思います。

本日は北詰有人先輩(H27年卒)、田中航輝先輩(H28年卒)、田中神風先輩(H28年卒)、森俊介先輩(H28年卒)、牧野碧依先輩(H29年卒)に海上にてご声援いただきました。平畑監督(H1年卒)、桑野奈津子先輩(H25年卒)、大村聡信先輩(H27年卒)、平松和弥先輩(H27年卒)、秋庭広大先輩(H28年卒)、戸田咲絵先輩(H28年卒)、樽谷俊彦先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、後藤明希子先輩(H29年卒)、月原健太郎先輩(H29年卒)、中野裕太先輩(H29年卒)、矢島ひかる先輩(H29年卒)、安部瑛美夏先輩(H29年卒)、中川内希先輩(H29年卒)にはハーバーにてご声援いただき、奥西直樹先輩(H25年卒)、村上広司先輩(H27年卒)、谷川琢也先輩(H27年卒)、桑岡育先輩(H29年卒)、冨田大貴先輩(H29年卒)、篠崎愛先輩(H29年卒業)からは差し入れをいただきました。心より御礼申し上げます。
また、岡部幸司先輩(S57年卒)には運営としてご協力いただきました。重ねて御礼申し上げます。


色んな事件が起こり、ピリつく場面もありますが、こういう時こそチーム力が試されているような気がしてやる気がいっそう増します。


明日も、いや今夜から、チーム一丸となって頑張ります。当たり前のことを当たり前にできるようにしっかり準備します。



明日は7時55分D旗掲揚予定です。明日の朝に備えてしっかりと休養を取りたいと思います。ご声援のほど、よろしくお願いします!

それでは失礼いたします。