ブログ

※過去のブログは下にスクロール、もしくはBack number よりご覧下さい。


あと一週間

こんにちは。四年三浦です。

個戦まであと一週間弱です。

僕は同期の今西君と出場します。

今西君とはちょっとだけペアを組んだことはあったけど、大会に出るのは初めてです。

西インから乗り始めて、最初は意見が相容れないこともありましたが、最近はやっとペアらしくなってきたんじゃないかと思います。

今西君の最近の口癖は「What’ Up!」です。ことあるごとに言ってきます。

どうもラップにハマっているそうです。飽きやすい性格なので来週には言わなくなっていると思います。

舟も整備に整備を重ねてはボロが出て、また整備を重ねての日々でした。先日の整備を終えて、問題点はほぼほぼ取りのぞけました。不安要素を残さぬよう最後まで整備してあげます。

 

僕も今西君も正真正銘最後の九イン個戦です。今までのどのレースとも違った緊張感をもって過ごしています。

僕たちが西宮にレギュラーとして出て日本一に貢献するためには個戦通過が必須条件だと思っています。

レースへの怖さは今までで一番ですが、これほどまでレースで勝ちたいと思ったのも今までで一番です。

心の底から勝ちたいです。

まだ1週間もあります。

やれることはいくらでもあるので、残りの時間を微塵の悔いも残らぬよう万全の整備と準備に努めたいと思います。

 

写真は同期のちーちゃんが撮った小戸の夕日です。

ハーバー職員の菅原さんがこの夕日を見れるから仕事を頑張れるとおっしゃっていたのを思い出しました。

美しいです。

 

それでは失礼します。

0 コメント

今、何日。あと、何日。

こんにちは。4年三上です。

 

タイトルにもある通り、今日は現在地の確認をします!代交代してからインカレまでの道のりで、僕たちは今どの辺りにいるのでしょうか。

 

昨年のインカレ終了後、翌日は蒲郡で積み込みをしました。2018年11月5日でした。そこからどのくらい月日が経っているでしょうか。

 

あの日代交代してから、今日で234日です。正直早いです。早すぎます。1年のうち約3分の2は終わりました。

 

234日のうち成長できるチャンスはどのくらいあったでしょうか。関西新人戦。冬練。クリスマス合宿。オフ期間。春練。部内レース。新人戦。新歓期間。西イン。九スナ。関東遠征。平日練習。他にも通常の練習のなかで、先輩方やコーチ、トップセーラーの方々に教えていただける機会もありました。

 

そして、今日からインカレ開会式までは127日です。

 

残り日数はこれまでよりも当然短いです。ですが、レースも続けてあるここからが勝負です!残り日数の少なさは関係なく、これまで以上の成長できるチャンスを掴んでいく必要があります!

 

毎日をなんてことない、ただの1日ではなく、毎日超戦のある1日にしたいですね!

 

写真は、今日の平日練習です。ただの平日も九大ヨット部は逃しません。平日でもこの艇数集まれるのが、九大ヨット部のいいところですね!

 

0 コメント

遠征先と日頃の自分

こんにちは!

4年の西山です。

 

4年の笹川も言っていましたが、関東スナイプから無事、事故なく安全に帰ることができました。

 

今大会も、多くの先輩方や保護者の方に応援に来ていただきましました。

難しい天候の中、運営をしていただいた関係者の皆様にも、この場をかりて御礼申し上げます。

 

 

さて、私も今回の遠征で得たことをブログで書かせていただきたいと思います。

 

まず、関東スナイプには部員の部費を使用して遠征に行っています。多額の費用を使って行かせてもらっていることに十分向き合う必要があります。

それだけ価値ある行動を遠征先でできたか、見直す必要があると思っているからです。

 

陸上では、私は風待ちの時間にできるだけ多くの方の船の艤装を聞きに行きました。

九州と関東の違いは多くの社会人セーラーがいらっしゃることです。

風待ちの間、社会人の方々は情報の共有をされていました。

恥ずかしい思いを捨て去って、思いきって質問すると気さくに答えていただきました。

ありがとうございます。

(スナイプセーラー最高ですね!!)

 

艤装に関してもここまで、こだわるのかと勉強になりました。

 

海上でも、APの間は一緒にセーリングさせていただいたり、スカリングのコツやどのようなコースを考えているかを教えていただきました。

 

 

と、ここまでブログを書いてみて日ごろ自分がここまで、貪欲に行動できているか戸惑いました。

 

確かに遠征先で、いつもとは違う環境の中で得られるものを吸収しようと行動することは間違っていなかったと思います。

 

しかし、それは小戸でも変わらないですし、いろいろな通信手段があるなかで、知る試すという取り組みはつねに行うべきことだと思います。

 

自分の甘さも痛感した遠征となりました。

 

ですが、課題にしていたスタートのハンドリングとルームを確保することはビッグフリートの中でも実行できました。

今までの練習が間違っていなかった確信とまだまだつめることのできる練習課題をみつけました。

新たな課題を次の個戦までに克服したいと思います。

 

個戦までのこりわずかですが、できることを着実にしていきます。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

失礼いたします。

 

写真は辻堂加工株式会社 大井様から誕生日プレゼントとしていただいたランチャーのブロックを吊るす台です。

遠征先でうれしい誕生日となりました。

ありがとうございます。

0 コメント

宣戦布告

 

 おはようございます、スナイプの笹川です。

 ふと気づいたのですが、このブログを書くのも、あと6回もないですね。たぶん。

 

さて、関東スナイプに行ってきました!

 

 今大会では、たくさんOBの先輩方や関東のスナイプ乗りの皆様、また関係してくださった皆様に大変良くしていただきました。

 ありがとうございました!

 お陰様で良い遠征となりました。

 

 今大会の目的は1つにビッグフリート(大艇団)の経験がありました。

 

 何本かスタートしたものの、天候に恵まれず、1レースのみとなりましたが、レース前、スタート前の動きや待ち方、ビッグフリートの中での振る舞いや、また海に出て練習することに対する姿勢などたくさんのことを学ばせていただきました!

 

 ビッグフリートのレースに慣れるという点では、正直、レース数をこなしたかったですが、今年は九大がいると風に恵まれないのか笑、、、

(偶々なので、今後もレースに出させてくださいお願いします)

 

 ただ、風待ちの時間も、僕たちの船はお借りした船ということもあって、今迄の動作やフィーリングの確認、共有が出来、練習としてもかなり得るものがありました。

 

 また関東スナイプにて、関東の当たり前のことをする力、基礎の徹底した突き詰めなどのレベルの高さを味わいました。

 

 まだまだ足りない、うまくなれる、突き詰められるところがたくさんあると気づきました。

 

 先日の原さんからのコーチングでも言われた通り、基礎の突き詰めが出来ているか?

船が揺れてないか?船の動きがスムーズか?

ペア間の意思疎通は出来ているか?

部内全体でも意思疎通出来ているか?

そのために何をしているか?

1ブロー、1回のラル、全ての対応は100点か?

毎回100点出せるように言葉で整理出来ているか?

 

本当にそういったことが大事だと強く感じます。

そして、僕らもまだまだだなぁと。

 

 チーム全体で強くなれるよう、また帰福後、部内で共有します!

 

 ただ、諸先輩方が積み上げてきた今までの練習が正しいという確認もできました。

 

 個人的にはスタートの待ち方がその1つです。

 また、上手い人達がやってることもなんとか理解できた、、、気になってます笑

 

 これからは、なぜその練習をするのか、ビッグフリートのどんな光景を頭に浮かべてるのかを考えて、より自分らの弱点克服するような練習をしていけると考えています。

 超戦ですね。

 

 

 以下、僕からの宣戦布告です。

 

 今大会で得たものと今までそしてこれから得るものとで、僕らは全日本団体戦での優勝に向かいます。

 

 僕自身未だ4番艇に甘んじていますが、僕の船は必ずレギュラーを勝ち取ります。絶対そうなります。

 

 そして全日本団体戦では、チームのみんなで培ってきたことの通りにすればみんなでいい景色が見れると確信してます。

 

以上。

 

 再来週には、もう7月になり九州個人戦があります。

 九州の他大学のセーラー達も実力アップしているに違いないことを考えると、やっぱり不安で胸が一杯になりますが(笑)、全力で走り切りたいと思います。

 

写真は雨の日のスナイプMTG風景です。

0 コメント

6月23日 練習報告

こんばんは!

2年マネージャーの園田レナです。

本日の練習報告をいたします。

 

今日はヨット教室でした。たくさんの子供達にヨットを楽しんでもらえたみたいなので良かったです!

今日は部の練習としての出艇は行いませんでしたが、九イン個戦、七大戦も間近に控えているので来週からまた練習に励みたいと思います!

 

さて、今月のテーマは同期マネージャーの紹介です。

今月2日のブログで美彩が前半戦をしてくれたので今日は後半戦です。

2日のブログを見逃してしまった方はぜひ遡ってごらんください!

 

 

真優子(遠征計画部)

遠征計画部の真優子は遠征の時におにぎりを手配してくれているのですが、チョイスのセンスの良さには本当に磨きがかかっています。(笑) いつもすばらしいおにぎりチョイスありがとう!そして、先日の関東470では、一人で選手をサポートしに行ってくれたりと自分から部員のために活動してくれてします!

また最近同期内での真優子の扱いがしばしば雑になって来ている気がしますが、みんな真優子のことが大好きです!

 

彩花(広報部)

ひんだこと彩花です。広報部の彩花は、日々のブログ更新や大会の際に部員の良い写真をとったりと部員が知らないところでも、毎日部のためにテキパキと仕事をしてくれています!

また、つい最近では6月生まれの同期マネの誕生日を祝う会を開こうと提案してくれたりと、同期思いの優しいマネさんです。明るく元気な彩花さんですが、私は彩花の笑い方が特に大好きです。(笑) 

 

美来(遠征計画部)

女子力が高く、(2マネの中では一番高いと個人的に思っています。)同期のマネ会では毎回開催地になる家主の美来です。ですが、決して家主っていうだけではありません!(笑) 遠征計画部の美来は遠征の際にトラック手配という重大な任務をすんなりとこなしてくれていたりとすごくカッコいいんです!また美来とは同じレース委員なのですが、今年の目標は二人でレース委員の仕事を完璧にすることです。頑張ろねー!!!

 

美彩(練習安全部、主務部)

しっかり者の美彩です!練習安全部と主務部を兼任しており、全ての仕事を完璧にこなしていく美彩ちゃんを私は尊敬しています!

どうでもいいことですが、美彩とは学部もクラスも部活の部署も大学入学後からとことん全てが同じなので勝手に運命を感じています。(笑)

小柄で(決して馬鹿にはしてないから)可愛く、誕生日も同期マネの中では一番遅い美彩ですが、私たち2年生の(特にある特定の部員の)ママと呼んでも過言はないでしょう!わからないことなどは美彩に聞けば間違いありません。いつもありがとう!

 

同期マネの紹介ということで、とても長い文章になってしまいましたが、ただ一言でまとめると、こんなにもステキな同期マネと一緒に部活ができて幸せです。

 

個性あふれる2年生マネージャーですが、みんな本当に向上心が強く(ミーティングをしたら選手よりも長いです。)、一人一人全く違った個性を持っているからこそきっと団結した時に日本一のための厚いサポートをすることができると思います!

 

これからも引退するまでこの8人で選手を全力でサポートしていきます!

0 コメント

6月22日 練習報告

こんばんは!

2年スナイプクルーの佐田寛朗です。

本日の練習報告を致します。

 

本日は強風の中での練習でした。午前中は、スナイプはセーリング、上下回航、470は上下回航、スタート練習を行いました。午後は、スナイプはタックジャイブ練習、上だけ下だけ回航、470はセーリング、ロングレース、上下回航を行いました。北東の風でシフトが多い海面でした。スナイプは上位艇が関東スナイプのため下位艇だけの練習でした。強風動作を意識した練習となりました。

また、葉山で行われている関東スナイプ上位艇の4艇が参加しています。九大の力を是非関東でも発揮して欲しいです。頑張ってください!!

 

さて、今月のブログのテーマはペアの紹介と九イン個戦への意気込みです。

 

僕は九州スナイプが終わってから2年生の蔵藤くんと組んでいます。

蔵藤くんは、新人戦で全レースシングルでおさめた実力者です!一緒に乗り始めて間もないのでレース経験は少ないですが、同期ペアの利点を活かして、頑張っていこうと思います。

 

ここでみんなが知らない蔵藤くんのことを書きたいと思います。チョコレートが死ぬほど好きみたいです。僕は部活の前日なんかに泊まりに行くのですが、必ずと言っていいほどチョコレートが家にありますし、春練の捕食にはいつもチョコレートを持ってきていました。正直チョコしか食べてないんじゃないかと。蔵藤くんを見かけた時は、チョコをあげてみてください。餌付けできますよ。

 

また蔵藤くんの口癖は「絶対に許さん」です。なんかやられた時は必ずと言っていいほど言います。ただ完全に許してます。

 

九イン個戦の意気込みとしては、僕は、今九大の6番艇として参加しますが、何番艇であろうと、優勝するチャンスは等しくあると思います。2年生ペアだからとかそういうことは関係なく、優勝を目指します!!

また、今のレギュラー陣を下位艇から底上げできるように、自分たちがたてたパフォーマンス目標を達成し新たな課題を見つけていきたいと思います。

ご声援のほどよろしくお願いします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

失礼します。

0 コメント

三畏閣新歓

こんにちは。4年の今西です。

 

19日に三畏閣新歓が行われました。

1年生と主に3、4年生の親睦を深めるための機会です。

 

僕としましても、1年生と話す機会があまり持てていなかったので、

大変有意義な時間を過ごすことができました。

 

三畏閣新歓が行われるたびに、自分がヨット部に入部した当時のことが思い出されます。

 

先輩方の日本一を目指すというアツい姿勢やヨットへの情熱に憧れていました。

 

現在、1年生にそのように思ってもらえてるのでしょうか。

 

何はともあれ、インカレへの時間は残すところ4ヶ月ほどしかありません。

初心を忘れず、まずは九イン個戦、七大戦に向けて全力で取り組みたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

写真はネタをしている1年の奥田と牛島です。

今後に期待できますね!

 

0 コメント

九イン個戦と七大戦

お世話になっております。

4年マネージャーの渡邊由紀乃です。

 

最近の平日ブログは九イン個戦と七大戦の話題ばかりですね。

平日ブログだけではなく、同期と最近何話したかな?と思い出しても七大戦の運営のことや九イン個戦に向けての取り組みなど大会のことばかりです。

1ヶ月後には清々しい顔で全体練習に臨めるように、今は死に物狂いで頑張りたいと思います。

 

とはいえ、ジメジメと暑い季節になり、熱中症や日頃の体調管理にも十分に注意しなければなりません。

大会当日に万全のコンディションで臨むためにも、死に物狂いになりすぎないように体調管理だけには気をつけて欲しいです。

 

私は看護学専攻なので、部員に熱中症対策や怪我の応急処置などを発信していけたらいいのですが…お恥ずかしいことに、自分の知識に全く自信がありません。

最低限の単位獲得に勤しみ、崖っぷちのところで4年生になったので無理もありません。

 

夏に向けてマネージャーとして健康面でもサポートできるように、勉強していきたいです。

 

それでは、今週末の関東スナイプの健闘を祈って、懐かしき赤帽子の写真で失礼します。

0 コメント

圧増し

こんにちは!

現在体重が54キロと絶望的に貧弱な福本です!

 

体重を増やしたいためプロテインバイヤーこと添田くんからプロテインを購入したのですが、なんだか美味しくない、、、

 

よくよく表示をみてみると

「IMPACT DIET WHEY」

、、、。

 

これダイエットするやつだ!

この前までペアだった添田君は僕に体重を増やせと言っていましたがあれは嘘だったのでしょうか?

 

急いで自分でプロテインをポチりました。

今回はお値引きされてたため、いろんな味を購入できたので届くのがたのしみです!

体重増やすぞ!

 

さて、最近は体重を増やさないといけないと考えご飯を1.5合タッパーに入れて食堂で食べているのですがなかなか体重が増えません。

いつも一緒に食堂でご飯を食べている今西くんは二口食べると

「やべ、お腹いっぱい」(遠い目)

と言っておきながらしっかり体重があり羨ましい限りです。

 

普通に量を食べてても体重が増えないし生協で量を食べるのはきついと考え、プラスαで間食を取ることにしました。

 

ここまではよかったのですが、選んでしまった食べ物が悪かった。コンビニのアメリカンドックにどハマりしてしまいました。甘い衣がたまりません。

体に悪いと思いつつコーラを片手にコンビニの揚げ物ショーケースを指差している僕がいます、、、。

 

 

人間の他の動物と違いすばらしいところは理性を持って判断できるところだとおもっています。

明日からアメリカンドック禁止して、筋トレもしっかりしつつ購入したプロテインをがぶ飲みして理想体重に近づけます!

 

、、、

やっぱりアメリカンドック週一本までってことでお願いします笑。

 

中味のないブログでしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

失礼いたします。

 

写真は先日艇のサビ取りをした後に撮ったものです。

ピカピカに磨かれたハルに映り込んだ青空に心が洗われました。

 

0 コメント

九大ヨット部の存在

こんにちは。

4年スナイプクルーの都田です。

 

教育実習を無事に終えることができ、小戸に戻りヨットができることに幸せを感じています。

教育実習はやはり今しかできない経験であり、非常に学びが多く、行ってよかったと思っています。都田先生は、高校生からとても人気であったと自負しています。(笑)

 

土日に授業の準備をしていると、ラインでコーチメモやロングレースの結果があがってきて、とても寂しさを感じました。ただ、その一方で、ヨット部でみんなが頑張っていると思うと、自分もできることを頑張らないと!と思わされました。

 

帰ってきてからも、みんな暖かく迎えてくれ、ヨットの技術の新しいトレンドを嬉しそうに教えてくれる同期や、実習どうだったかを聞いてくれたり、上手くなったと言ってきたりする後輩がいて、改めてヨット部は自分の居場所であると心から思いました。僕はこの部活がとても好きです。

 

ヨットでもそれ以外のことでも、お互いに刺激し合い、励まし合い、頑張れる環境があることが、九大ヨット部の良いところだと思います。もっともっといい部にしたい。

 

 

せっかく実習に行ったので、都田先生の学びを一つ紹介したいと思います。

 

最近特に感じることでもあるのですが、人の話を自分のことだと思って聞くことはすごく大切だなと思います。

実習中、他の教育実習生が先生から指摘されていることは、自分もできていないことが多かったです。自分が言われた訳ではないけど、自分のこととして意識していれば同じ指摘をされることはありませんでした。

 

簡単なことに思えて、本当に自分のことと思って聞くことは難しいです。

本当に自分のことだと思って聞いた時しか人間はその話を覚えていません。

ヨットで言えば、

まだスナイプクルーになりたての1年や2年の時に、スキッパーについての話を本気で理解しようとする

違うクラスの話にも活かせることはないか耳を傾ける

平練で違うクラスのレスキューの時に、何か気づきを得ようとする

下級生の時に、ビッグフリートの話を自分が出るときのためにメモする

他の人の反省は自分はちゃんとできているか振り返る

などなど。

 

僕は聞いているつもりで、本当に自分のことと思う姿勢が足りなかったと最近になり後悔しています。インカレで優勝するヨット力を身に付けるためには、4年間という時間はどう考えても短い。直接自分に関係ないことでも、聞く耳をもち、吸収していくことが少しでもヨット力を上げるために必要だと思います。

 

 

関東スナイプ、個人戦、七大戦も近づいてきて、このヨット部で現役として活動できる期間もあとわずかとなってきました。

 

千尋がブログで書いていたように、優勝し、思ったよりきつくなかったなと思えるほどの喜びを感じるために、なんでも吸収し成長し続ける毎日を送りたいと思います。

 

今週末の関東スナイプでは、ビッグフリートに向けてしっかり準備をしてレースで試し、最大限の学びを得たいと思います!

 

 

最後に、写真は、2年前の小戸での七大戦です!

0 コメント

関東470を終えて

こんにちは、4年添田です。6月も気づけば半ばに来ており先週末の前線到来は夏が近づいている事を知らせているようでした。

 

その先週末ですが470チームの上位3艇は神奈川県の葉山マリーナで行われた関東470に参加しました。

 

結果で言えば私達の艇は惨敗でした。理由は単純に強風での練習経験とフィジカルの不足です。何度も沈を繰り返し、たった1レースしか無かったにも関わらずまともにフィニッシュする事も出来なかったのです。

 

九大の代表として参加した身としてはこのような形でレースを終えた事に申し訳ないとすら思いました。勿論得るものも多かったですがそれはそれ、自分達のレベルを知るという意味では十分でした。今後自分達が為すべき事を再度確認し、本当に今のやり方で日本一を取れるのか見直していこうと思います。

 

2日目は1日目に引き続き強風によりレースが行われなかったため江ノ島にてナショナルチームの方々のトレーニングに参加させていただきました。筋力的にキツイのは勿論ですが体を動かしながら頭を使うものも多く、ハードな環境下の思考力、判断力を鍛えたりと普段行ってるトレーニングよりも実践的に体を使った感じがしました。

 

今回の遠征では1レースしかありませんでしたが多くのことを福岡に持ち帰ります。技術面だけでなくトレーニングや練習メニューなど今後日本一を目指すのに必要なファクターになると思います。残された時間は半年を切りました。このレースの雪辱は必ず西宮で晴らします。

 

0 コメント

6月16日 練習報告

こんばんは。3年スナイプスキッパーの入江です。

 

 

今日はレーザー級で全日本のタイトルを取られたり、49erのオリンピックコーチをされたりした原さんにスナイプの外部コーチとして、去年の全日本個人戦チャンピオンの平野さん、野田さんに470の外部コーチとして来ていただきコーチングをしていただきました。スナイプは朝、昼に原さんに座学をしていただき、フルパワー程度の風の元、セーリング練習やスタート練習を行いました。当たり前のレベルを高める重要性を教えていただいたり、今まで聞いたこともなかったような話をお聞きしたりしました。とても多くのことを学ぶことができました。自分のものにできるよう、今後反復練習をしようと思います。

 

 

本日は牧野先輩(H29年卒)に激励のお言葉を頂き、内藤先輩(H31年卒)、八並先輩(H31年卒)、日本経済大学OBの平野先輩と野田先輩に海上よりご指導いただきました。心より御礼申し上げます。また、4年西島選手のご両親から差し入れをいただきました。重ねて御礼申し上げます。

 

 

さて、今月のブログのテーマは「ペアの紹介」と「九イン個戦への意気込み」です。僕は新人戦が終わってから、4年生の都田さんと乗せていただいています。去年のスナイプリーダーの橋口さんと3年生の時に蒲郡インカレに出場されたスーパークルーです。とても上手で、付いていけていません。付いていけるよう練習します。

都田さんはとにかく本当に尊敬できる方です。僕が何度生まれ変わっても都田さんのような方にはなれないなと思います。都田さんはとても人望が厚く、またストイックです。先輩からも後輩からも信頼されており、誰からも好かれているように思います。僕も入部以来かなりお世話になってきました。ペアを組ませていただいてからも、練習やミーティングでとてもお世話になっています。その度に本当に尊敬が増します。

褒めちぎりすぎて嘘くさくなっている感じもしますが、都田さんを知っている方は激しく頷いていると思います。これ以上褒めると次の出艇で恥ずかしくて気まずくなる気がするので褒めるのはもうやめておこうと思います。欠点を探します。

とても尊敬している都田さんの欠点はと言えば、あまりよく分からない冗談を「どうだやってやっただろう」というようなドヤ顔で言われることでしょうか...僕はとても反応に困って「押忍!」ということが多いです。やはり押忍はとても便利な言葉です。こんな欠点しか出てこない都田さんはやはり尊敬できます。ついつい褒めてしまいます。

就活・教育実習・ヨットを二足のわらじならぬ三足のわらじでこなされていて、とても大変そうでしたが就活と教育実習が無事終了されたため後はヨットに集中するだけだと喜ばれていました。インカレでは一緒にビブスを着て出場して良い景色を見たいです。来週からは、関東スナイプ・九イン個戦・七大戦とレースが立て続けに行われますが、頑張りましょう!よろしくお願いします!

 

九イン個戦の意気込みとしては、絶対に予選通過することです。全日本個人戦に出ないことにはインカレで前を走ることは難しいと思います。何としても枠を取ってレギュラーの座を確固たるものにしたいと思います。

0 コメント

6月15日 練習報告

こんばんは!

3年スナイプの位田です。

本日の練習報告をいたします。

 

本日は激しい雨と風が吹き上がる予報でした。

朝は雨が強く、出艇を見合わせましたが、途中雨が上がり午前中に艇数を制限して470、スナイプ共に上下回航を行いました。

昼に着岸すると同時に風と雨が激しくなり、出艇は難しいと判断し、ミーティングを行いました。

厳しいコンディションではありましたが、短い練習時間の中でも得られるものはたくさんあり、いい練習になったかと思います。

 

今月のブログのテーマはペア紹介と九イン個戦の意気込みです!

僕のペアは同期の平松です。

平松は3年に470クルーからスナイプクルーに転向してきました。今までワイヤーで体を吊られていたのが、急にハイクアウトという地獄のようなことをしないといけなくなり、最初は死にそうな顔をしていました(笑)

 

しかし、今はキツそうな顔をするもののかなりハイクアウトに出てくれています。

この調子で個戦もハイクアウト頑張ろう!勉強もお互い頑張ろう!(笑)

 

個戦の意気込みとしては、僕と同じ立場である今までに3年でクルーからスキッパーに転向した先輩方の成績を参考にさせていただきました。

近藤先輩は8位、橋口先輩は9位、西島先輩は7位とどの先輩方もシングルで収めています。

しかし、全日本へ行ける6位以内には一歩届かなかったということでもあります。

「超戦」のスローガンのもと、やはり目標は6位以内で収めることです。

頑張りたいと思います。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

七大戦がやってくる!

 

こんにちは!

4年マネージャーの栗原です。

絶賛夏風邪に苦しんでいます...。この時期の風邪は長引きますので、皆さんも体調には気をつけてください。

 

さて、今週末には関東470、来週末には関東スナイプ、7月最初の週末には九州インカレ個人戦、そしてちょうど1ヶ月後には七大戦と大会が立て続けにあります。

 

今日はそのうちの七大戦について書きたいと思います。

 

そもそも七大戦は1962年から始まり、それまで各運動部が定期戦を行っていたものを、北海道大学体育会委員長であった1人の学生が、「これらの定期戦を1つの大会にして総合得点をつけ大学対抗で競うものにできれば面白いのではないか」と思い立ったところから始まったそうです。(第58回全国七大学総合体育大会HPより)

 

そんな歴史深い大会も、今回で58回目となり、今年は九州大学が主幹校となります。九州大学としては、14年前に優勝して以来、最下位争いをしているような状況です...。7年ぶりの主幹校ということで、どの部活も優勝を目指して練習に励んでいます。

 

そんな中、ヨット部は9連覇がかかっています。あちらこちらから様々なお言葉をいただいており、部員一同気が引き締まる思いです。

 

今大会では、七大戦の運営を院生の先輩方が中心となり行ってくださっています。

私を含め一部の現役が七大戦部隊として活動していますが、他は皆院生の先輩方で、七大戦部隊の指揮を取ったり、レセプションの準備をしたり、チャーター艇の手配、観覧艇の手配、リコ番の準備、賞品の買い出し、、、など様々な準備をして下さっています。そして、当日はレース運営をしてくださいます。

 

本来であれば、現役が行うところではありますが、こうして先輩方が中心となり運営をして下さっているため、私たち現役は七大戦はもちろんですが、それまでに行われる大会や練習に集中することができています。

 

この状況は当たり前ではないことを理解し、感謝しなければなりません。そして、この環境を最大限に生かして、必ず9連覇を勝ち取りたいです。

 

レースはもちろんですが、声の大きさ、元気さ、レセプションの出し物、ジュースの取り合い、、、何においても九大の強さを見せつけたいと思います。

 

堅苦しい決意表明となってしまいましたが、何より、今回より名古屋大学が加わり、いよいよ7大学が揃うので、7大学の交流も深めて、みんなで大会を盛り上げていきたいです。

 

それでは失礼します。

 

写真は、私たち4年が1年の時の七大戦で撮った写真です。今年もこんな素敵な写真を撮りたいです。

0 コメント

ニューセール!

こんにちは

4年スナイプの竹中です。

 

そろそろ九州個人戦があります。その後には七大戦です。

来週には関東スナイプの遠征に行きます。

 

遠征や大会が続き、それぞれの大会で何を試したくて、何を学びたいのかをしっかり決めてから臨まないと、ただ大会に参加するだけになってしまいます。

それはもったいなすぎるので、大会に挑む前の計画をしっかりと立てて挑みたいと思います。

 

初めての4年同期ペアとの大会で楽しみな反面、大会で上手くいくか不安な部分もありますが、

なんとかクリアしていきたいとおもいます!!

 

失礼します。

 

0 コメント

バカ万歳!

こんにちは。

4年470クルーの近藤です。

 

いきなりですが最近思うことを書きます。

 

 

日本一になるためにと九大ヨット部は毎年新しい取り組みを始めてみたり、

または要らないと思うものを削ったりしてきました。

限られた期間の中で成果を出さなければならない学生にとって練習効率の向上は必要なことです。

 

ただそこで僕が思うことは賢くスマートじゃない部分があっても良いのではないかということです。

 

日本一になるようなチームは日本一効率よく練習したチームなのでしょうか、

日本一賢く取り組んだチームでしょうか。

 

とても大事なことだとは思いますが僕はそれだけじゃないと思います。

 

 

唐突ですが僕は最近もっと"バカ"になりたいと思っています。

学力的な意味ではありません。十分です。

 

日本一ヨットバカなチーム、日本一バカみたいに練習したチーム、日本一バカになれるチーム

個人差はあると思いますが僕はこう言われると嬉しいと思います。

 

海上での練習は練習効率が良いことに間違いないと思いますが、トレーニングであったり普段の過ごし方はもう少しバカになっても良いのではないかと思います。

僕は効率の良いメニューを淡々とこなすのにあまり楽しさを感じません。

 

うまく言葉では言いにくいのですが、バカにならないとやってられないようなメニューを

みんなでバカになって取り組む中に僕は楽しさであったり一体感を感じます。

 

たまにこういったものが欲しくなるのも最高学年の思い出作りと言われたら

そうなのかもしれませんが。

 

 

みんなバカになろう!

 

今回のぼやきは以上です。

 

写真は去年の江ノ島遠征中の今西くんです。

今週末もまた同じところにお世話になります。

0 コメント

ランニングのタイムがあがった!

 

おはようございます!

4年スナイプの鹿野です。

 

現在ヨット部では、週4日20分のランニングが課されています。

最近その記録がのびていて嬉しいです!

がんばって1km5分前後のペースだったのが、4分40秒くらいにあがりました。

 

純粋に体力が上がっているのもあるかもしれませんが、気持ち的な面もあると思っています。

 

今まで感じていた「きつい」という状態が実はまだ大したことがなく、きつい状態をキープしたまま2kmくらい走りきることができて、

あれ、意外と限界はまだだったのかー

と驚きます。笑

 

ランニングやトレーニングに限らず、努力していたつもりでも、

意外とまだできたんじゃない?

とか

思ったよりきつくなかったな

ってことがありますよね!

 

例えば受験勉強ですが、大学入試を終えて

受験生って思ってたより大変じゃなかったな

と正直感じました。

 

私の努力が足りなかった、もしくは、私の苦しい記憶を消す能力が高い可能性もあります...笑

 

しかし、今までの経験から思うのが、「所詮自分がやっている努力は、そのゴールを迎えたときには大したことなかったな」と思えるだろういうことです。

 

努力している最中はきついと感じて、勝手に限界を決めてしまいそうになるけれど、終わってみれば大したことないはずと、もっともっと自分を追い込めるんじゃないかと最近思います。

 

私達4年生は残り5ヶ月程しかありません。きついと感じられるのも一瞬だと思います。自分で限界を決めて妥協していないか日々考えながら過ごしたいです。

 

全日本インカレというゴールに達したときに、

まだできたんじゃないか?

という後悔ではなく、

思ったよりきつくなかったな

という苦しさを忘れるほどの喜びを感じたいです!

 

日本一に向かって妥協なく努力していきます!

 

写真は探そうとしましたが、どうしても練習動画しかなかったので、私のGoogle フォトのアルバムのラインナップです笑

0 コメント

卒業式、時々南国の鳥

こんにちは。

4年マネージャーの岩原桃子です。

 

先週、同期マネージャーの栗原と卒業式の袴をレンタルするための試着に行って来ました。

早い時期に行ったので、袴の種類も当日の着付け開始時刻も自由に選べてよかったです。(男性は経験ないかもしれませんが、成人式や卒業式は早く予約しないと朝4時から着付け、なんてざらにあるのです)

 

九大の卒業式は高確率で天気が荒れるので、今年度はせっかくの袴が台無しにならないよう、今から徳を積んでおきます。ちなみに、4年で最も徳が高いは西島です。他の4年も見習いましょう。

 

高校の卒業式は、親しい後輩もいなかったのでわりとあっさりしていて、すぐ家に帰りました。おい今、バカにしたやつ、怒らないから正直に言いなさい。

 

部活の後輩から涙ながらに卒業を惜しまれる…みたいなのとは無縁だった私にとって、ヨット部の後輩に見送ってもらえる卒業式というのは実は楽しみだったりします。

花束をもらって、エールを切ってもらって、胴上げをしてもらって…ベタですけど、やっぱり素敵です。

清々しく卒業の日を迎えるためにも、引退まで全力で部活に取り組まないといけませんね。

 

ちょっぴり感傷的な岩原のブログは、これで終わります。

 

 

写真は、新しく買ったパスケースです。比較対象の塩と比べても中々のサイズ感。定期券をいれるには作りが貧弱貧弱ゥだったので、ただのキーホルダーとして使います!

0 コメント

6月9日 練習報告

こんばんは!

 

3年マネージャーの末永和花です。

本日の練習報告をいたします。

 

午前中は岡部会長(S57年卒)に講義をしていただいた後出艇し、スタート練習を行いました。午後からは470は上下回航、スナイプはセーリングを行いました。海上からたくさんコーチングしていただき、濃い練習をすることができたと思います。

 

また、本日は岡部会長、内藤先輩(H31年卒)に海上からご指導いただき、村上先輩(S38年卒)にご声援いただきました。

誠にありがとうございました。

 

さて今月のテーマの同期マネ紹介です、、、。このテーマでブログを書くことが決まってからいろいろ考えてはいるのですが、なかなか難しいテーマです。

私の同期マネは3人おり、個性豊かで愉快なメンバーばかりです。私の紹介で彼女たちの溢れんばかりの魅力をお伝えできるかはわかりませんが、頑張りたいと思います笑

 

池田麻友(練習安全部長)

最近赤いザイク帽やカッパなどを次々購入し、夏本番に向けて部活へのモチベーションを密かにあげています。

麻友といえば何と言っても家が大好き。部活が終われば速攻で帰ります。真っ直ぐ家を目指す麻友を呼び止めることは同期マネの私たちでも至難の技です笑

レスキュー艇の点検や管理を行う練習安全部で部長を務めている麻友は責任感が強く、オフや平日にもハーバーに来て人知れず仕事をしてくれています!

突然の天然発言と優しい気遣いで周りを笑顔にしてくれる麻友は、みんなから好かれています!

 

川野由美子(遠征計画部長)

自他共に認めるインスタグラマーで、部内1、2を争う写真の腕前なのではないでしょうか!

心配性な一面を持つ由美子は、朝の集合に遅刻することを恐れ、深い眠りにつくことができずに少々不眠症気味のときがあります笑

そんな由美子は遠征計画部長を務めており、部員数が60人を超える大所帯の九大ヨット部の遠征には必要不可欠な存在です。心配性な一面を強みに綿密な計画を立ててくれるため、先輩や後輩、同期からの信頼も厚く、とても頼りになります!

 

寺井涼香(広報部長)

同期マネの中で1番几帳面な性格の持ち主で、すずの持ち物はいつも綺麗に整理されています。

そんなすずは、3年生の風紀委員長でもあり、学年LINEに上がる数々の写真をすずの独断により削除することができます。すずのお陰で秩序が保たれていると言っても過言ではありません。笑

広報部長としては、たくさんのツールを駆使しながら九大ヨット部のアピールをしてくれています。九大ヨット部がOB・OGの方々だけにとどまらず、外部の方々にも応援していただけているのも、すず率いる広報部の日々の努力の賜物です。

部活も勉強も決して手を抜かない努力家な白衣の戦士です!

 

 

なんとか3人書き終わってほっとしました笑

こんなに一緒にいるのにいざ紹介文を書くとなると、なかなか言葉が出てきません笑

つまりは、"3人のことが大好きだ!"ということが伝われば嬉しいです!笑

 

長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございました!

 

失礼いたします。

0 コメント

6月8日 練習報告

こんばんは。

2年スナイプスキッパーの藏藤です。

 

本日の練習報告を致します。

今日は470・スナイプ共に午前中は上下回航とスタート練習、午後はセーリングをして、ロングレースを行いました。今日はブロー差がありとても難しい海面で、同期ペアになった僕たちはいっぱいいっぱいでしたが、その中でも得るものはありとても良い練習になりました。

 

また本日の練習では、村上先輩(S38年卒)、西田先輩(S46年卒)、奥薗先輩(S47年卒)、金子先輩(H30年卒)に1年生をディンギーに乗せて、ご指導いただきました。

心より御礼申し上げます。

 

 

さて、今月のブログのテーマはペア紹介と九イン個戦の意気込みです。

 

まずペア紹介からです。

僕のペアは、同期の2年クルー佐田寛朗くんです。佐田くんといえば筋肉です(笑)

本人曰く鍛える筋肉の形にもこだわりがあるようなのですが… よくわかりません笑

まあそれは置いておいて、佐田くんはとても頼りになる男です。

いつも冷静でどんなことにも動じません、ときどき先輩なのかと思うくらいです。

そんな佐田くんとまずこの一ヶ月頑張って前を走れるように頑張りたいです。

 

次に九イン個戦の意気込みです。

僕たちの目標は6位以内に入って全日本インカレ個人戦にでることです。

九イン個戦までもう1ヶ月もないですが、1日いちにちの練習を密度の高いものにして頑張りたいと思います。ご声援のほどよろしくお願いします。

 

失礼します。

 

0 コメント

新入生紹介⑤

こんにちは!

今日は新入生紹介の最終日です。

5名のスタッフによる意気込みをぜひご覧ください。

 

徳永美遥  (スタッフ)

農学部

明善高校(福岡)

 

はじめまして。マネージャーとして入部した、農学部の徳永美遥です。

私が入部を決めた理由は、ヨット部の先輩方が素敵だったからです。

新歓イベントに参加したとき、優しくて面白い先輩がたくさんいてとても楽しかったことを覚えています。話を聞けば聞くほど、先輩方のヨットに対する熱い思いや本気で日本一を目指す姿に強く惹かれ、私もヨット部の一員になりたいと思いました。

 まだまだ未熟ですが、ヨット部マネージャーとしてふさわしい行動をするよう心がけていきた  いと思います。4年間よろしくお願いします。

原田二千夏  (スタッフ)

法学部

致遠館高校(佐賀)

 

法学部の原田二千夏です。

私はヨットのことについて全く知らなかったのですが、先輩方の目標を高く持って頑張っていらっしゃる姿や雰囲気をみて、私もマネージャーとしてこの部を支ええていければなと強く思いました。今はまだ分からないことばかりですが、頼れる先輩方にしっかりとついていきたいと思います。これから4年間、よろしくお願いします!

南嶋咲希  (スタッフ)

法学部

明善高校(福岡)

 

はじめまして、法学部の南嶋咲希です。

大学では何か新しいことをしてみたいと思い、先輩方の雰囲気の良さと熱意に惹かれて、ヨット部に入部しました。

ヨット部を通して、人間として成長するために積極的に取り組みたいです。また、日本一になるという目標達成の一助となるべく、日々の練習からしっかりとサポートできるよう頑張りますので、よろしくお願いします

平山日奈子  (スタッフ)

農学部

中村学園女子高校(福岡)

 

はじめまして。1年の平山日奈子です。

私はもともと別の部活に入ろうと思っていたのですが、たまたま行った試乗会でヨットの楽しさを知り、また、先輩方の日本一を目指す熱い思いに惹かれて入部を決めました。

マネージャーの経験もなく、ヨットについてもまだ知らないことばかりですが、早く吸収して頑張りたいと思います。日本一に貢献出来るよう精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

柳田真莉萌  (スタッフ)

農学部

れいめい高校(鹿児島)

 

はじめまして。マネージャーとして入部しました、農学部の柳田真莉萌です。

試乗会の楽しさや、ヨット部の先輩方の雰囲気の良さに惹かれて入部を決めました。選手は日本一になるため本気で部活に取り組んでいるので、マネージャーとしてそれをサポートできるように頑張ります。厳しい部活に入ることは今までなかったので不安はありますが、ヨット部に入って人として成長できるようにしたいです。

四年間よろしくおねがいします。

 

 

 

今週は新入生紹介と意気込みをご紹介いたしました。

1年生の意気込みはいかがだったでしょうか。

選手13名、マネージャー8名の計21名を新たな仲間として、九大ヨット部は活動してまいります。

皆様、今後とも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

0 コメント

新入生紹介④

こんにちは!

 

新入生紹介も、今日で4日目です。

 

OBの先輩方や、毎日ブログを読んでいる方々に新たな仲間を知っていただくと共に、現役部員も初心を思い出すきっかけになるのではないでしょうか。

 

今日は、山下、茉実菜、七海、遥の4人です!マネージャーの意気込みにも注目です!

 

山下 龍司(選手)

〈経済学部経済経営学科・修猷館高校(福岡)

 

この度、九州大学ヨット部に入部した山下龍司です。ヨットとの出会いは高校生のときでした。試乗会で初めてヨットに乗った時の、風を颯爽と切り進んでいく爽快感は今でも忘れられません。ヨットは楽しかったが、勝つための環境は整えきれず、県大会で1点差で敗北し、引退しました。浪人1年を経て、ヨットとは違うことで人間として成長しようと思ってました。しかし、試乗会と練習見学で考えが180°変わりました。「マネジャーが練習をサポートして下さってるため、選手は練習に100%集中できる。ヨットが好きで、勝つために真剣に努力してる人たちがこんなにいる。僕もこのメンバーの一員になり、高校時代の不完全燃焼を完全燃焼したい」と。4年間の目標はヨット部の活動を通じて、周りの人を触発する力、そして気づく力という所を成長させることです。よろしくお願い致します。

奥田 茉実菜(スタッフ)

芸術工学部芸術情報設計学科・池田高校(大阪)〉

 

はじめまして、芸術工学部芸術情報設計学科の奥田茉実菜です。

私はガイダンスに行くまでヨットというものが何なのか全く知りませんでした。ですが、ヨットに乗って楽しかったことや先輩方のヨットに対する熱い気持ちに惹かれてマネージャーとして入部をしました。

早くいろんな仕事を覚えて役に立てるように頑張ります。4年間よろしくお願いします。

川野 七海(スタッフ)

共創学部・飯野高等学校(宮崎)

 

この度、九州大学ヨット部にマネージャーとして入部させていただきます。共創学部1年の川野七海です。私は小学校から高校までずっと剣道を続けてきました。はじめは大学でも剣道をするつもりでした。しかし、ヨット部の試乗会やガイダンスに参加するなかで、日本一を目指し全力で取り組む先輩方の姿に心打たれ、入部を決めました。日本一という目標達成に少しでも貢献できるよう、マネージャーとして精一杯頑張らせていただきます。4年間よろしくお願い致します。

高橋 遥(スタッフ)

農学部・長崎西高校(長崎)

 

農学部1年の高橋遥です。

ヨット部に入部した決め手は、先輩方の

日本一という目標に一丸となって目指している熱い姿です。私は、中学校、高校とテニス部に所属していて、部活中心の日々を送っていました。

大学に入っても、部活に全力を注ぎたいと思っています。ヨットという競技に関わること、スタッフとして部を支えることは、初めてですが、選手の皆さんの

サポートができるように精一杯頑張ります。

よろしくお願いします。

 

いかがだったでしょうか。

 

明日は新入生紹介の最終日です。

最後までぜひご覧ください!

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

新入生紹介③

こんにちは!

 

新入生紹介第三弾です。

 

本日は、鈴木隆玄、中島滉泰、花木彩香、林晃生の四人の選手の意気込みをぜひご覧ください。

鈴木隆玄(選手)

工学部エネルギー科学科

順天高校(東京)

 

この度、ヨット部に入部した工学部エネルギー科学科の鈴木隆玄です。入部した理由は試乗会の時に先輩方全員が一丸となり全日本インカレ優勝に向かって頑張っている熱をひしひしと感じ、とても刺激を受けたからです。自分もある一点に向かって頑張る一員になりたいと思います。初心者なので様々なことを丁寧にそして一刻も早く吸収していきたいです。よろしくお願いします。

中島滉泰(選手)

経済学部経済経営学科

戸山高校(東京)

 

この度ヨット部に入部しました、経済・経営学科の中島滉泰です。

ヨットは初心者ですが、先輩方のヨットへの熱意と、競技としての奥深さに魅了されて入部を決めました。

大学四年間、ヨットをやってよかった、と思えるように必死に練習したいと思います。

九大ヨット部の力となれるよう、一所懸命頑張りますので、よろしくお願いします。

花木彩香(選手)

芸術工学部芸術情報設計学科

城南高校(福岡)

 

芸術工学部1年の花木彩香です。

グラウンドガイダンスでヨット部を知り、熱くたくさんの話をしてくださった先輩方がかっこよく見え、自分も先輩方のようになりたいと思い入部を決めました。

中学高校とあまり運動してこなかったので体力面には不安もありますが、明るく頑張りたいです!!

よろしくお願いします!!!!

林晃生(選手)

工学部機械航空工学科

小倉高校(福岡)

 

はじめまして、工学部機械工学科の林 晃生です。試乗会でヨットに乗ったのが楽しかったのと、先輩の雰囲気の良さに惹かれ入部しました。初心者で、全然できないことも多いですが、早く先輩達のようになれるように、また先輩達の少しでも力になれるように、日々頑張りたいと思います。4年間よろしくお願いします。

明日もまだまだ続きます!

 

次回もお楽しみに!

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

新入生紹介②

こんにちは!

 

新入生紹介第二弾です。

本日ご紹介するのは川浦悠梨乃、河野颯平、河野龍之介、下川隆治の4名です。

ぜひご覧ください!

川浦悠梨乃 (選手)

工学部地球環境工学科

宮崎西高校(宮崎)出身

 

はじめまして、工学部地球環境工学科の川浦悠梨乃です。

最初はヨットの試乗会に軽い気持ちで参加しましたが、

先輩方の日本一を本気で目指す熱い姿に魅せられて、入部を決めました。

ヨット部の一員として活動していく上で、たくさんのことを学び、心身ともに立派な選手に、人間になれるよう全力で頑張っていきたいと思います。

4年間よろしくお願いします。

 

河野颯平 (選手)

経済学部経済工学科

舟入高校(広島)出身

 

この度、九州大学ヨット部に入部した河野颯平です。

ヨットのことは何も知らない状態で試乗会に参加し、

先輩方の熱さに惹かれて入部を決めました。

様々なことを自分から積極的に吸収して、先輩方に少しでも早く近づけるよう頑張ります。

よろしくお願いします。

河野龍之介 (選手) 

理学部物理学科

大分西高校(大分)出身

 

はじめまして、理学部物理学科の河野 龍之介です。

ヨット部には大学で何か新しいことを始めてみたいと思い入部しました。

先輩方のご指導のもとで、初心者ながら少しでも成長していき

九大ヨット部に貢献できるように頑張りたいと思います。

これから4年間よろしくお願いします

下川隆治 (選手)

理学部物理学科

東福岡高校(福岡)出身

 

はじめまして。この度、九州大学ヨット部に入部した下川隆治です。

僕は、このヨット部の激アツさに惹かれて入部を決めました。

日本のてっぺん目指して頑張りますのでよろしくお願いします。

 

4 コメント

新入生紹介①

こんにちは!

 

今日から5日間にかけて、今年新たに入部してくれた1年生の紹介を行います!

 

日本一を目指す新たな仲間たちの意気込みをぜひご覧ください!

 

今日は、安藤、上田、牛島、奥田の4人の選手です。

 

安藤 有輝 (選手)

 〈工学部機械航空工学科・諫早高校(長崎)〉

 

はじめまして、新入部員の安藤有輝です。僕は今までヨットの経験がありませんが、試乗会で乗ったヨットの爽快感、先輩方の頂点を本気で目指す熱意に魅了されて、入部を決めました。4年間充実した時間を過ごすために、精一杯努力したいと思います。よろしくお願いします。

上野 大一 (選手)

 〈工学部機械航空工学科・近畿大学附属福岡高校(福岡)〉

 

この度、九州大学ヨット部に入部した上野大一です。

入部を決めた理由は、楽しむときは楽しみ、真面目にするときは真面目にやる、という雰囲気のいい部活で自分も頑張っていきたいと思ったからです。まだまだわからないことも多くご迷惑をおかけすると思いますが、先輩方と一緒に日本一を目指して頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

牛島 慧 (選手)

農学部・山口高校(山口)〉 

 

初めまして、農学部の牛島 彗です。僕は大学でも部活動に全力で取り組みたいという思いと新しいことに挑戦したいという思いからヨット部に入部しました。初心者ですがこのヨット部から様々なことを吸収して人間としても、ヨットの選手としても成長したいと思います。九大ヨット部が日本一になることに少しでも多く貢献できるよう頑張ります。これから4年間よろしくお願いします。

奥田 祐大 (選手)

理学部地球惑星科学科・長崎東高校(長崎) 〉

 

はじめまして。この度、九州大学ヨット部に入部した奥田祐大です。僕は小学生の頃からヨットをやっていましたが、良い成績を残すことができないまま、高校までのヨット生活を終えました。九大ヨット部の事は高校1年生の頃に知り、九大ヨット部の全国優勝に向かって本気になっている所に惹かれ、九州大学を目指しました。九大ヨット部の一員として先輩方の力になれるよう頑張ります。四年間よろしくお願いします。

 

いかがだったでしょうか。4人とも素晴らしい意気込みです!

 

明日は、川浦、河野(龍)、河野(颯)、下川の4人です。

 

お楽しみに!

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

6月2日 練習報告

こんばんは!

2年マネージャーの山之内美彩です。

 

本日の練習報告を致します。

午前は体力測定を行い、風が無かったため両クラスとも整備の時間にし、1年生は安全講習会に参加しました。午後も風が吹かない予定だったのでミーティングとカタリバをしました。

 

私はスナイプチームの体力測定を見ていたのですが、4年生の粘りはさすがだなと思いました。入部したてでシャトルランがしんどそうだった1年生も、これから結果が伸びていくと思うと楽しみです!

 

さて、今月のマネージャーのブログテーマは「同期マネ紹介」です!

2年マネージャーは8人いるので、前半戦の沙緒里、川端、レナ、里砂を紹介したいと思います。

 

井手沙緒里(人事部)

別名 女帝です。笑

後輩としても先輩としても本当にしっかりしていて仕事に抜けがありません。同期選手には少々厳しく(特例あり)、同期マネにはとても優しく、面倒見が良いです。

スタイル抜群な沙緒里ですが、部活の日の朝に更衣室で特大おにぎりをほおばる姿はおなじみの光景となりました。

沙緒里の部活に対する献身的な姿勢はすばらしく、平日練習への出席率は選手並みです。

いつも頼りにしています!

 

 

川端佑里(広報部・主務部)

私と同じで、少数派な愛媛出身です!家も近く、一緒に主務部に所属しており何かと一緒にいることが多いです。

部活では広報部と主務部を兼任し、仕事の速さに磨きがかかっています。

個性が溢れる2マネの中でも突出して川端の個性は光っています。どんな時でも川端は全身で個性を表現し、笑いを起こしてくれるので人気者です!

 

 

園田レナ(練習安全部)

マネージャーをも癒すマネージャーです。

目が合うと満面の笑みを浮かべてくれます!

部活で楽しいと感じることはバースダッシュだそうで、他の人がしんどいと感じるようなことでも常にニコニコしながらこなしていきます!

レナとは学校でもよく一緒にいるのですが、ちゃんと将来のことを考えていたりして向上心のある子です!

 

 

 

中野里砂(会計部)

努力家な里砂です!

実家暮らしですが、食当のレパートリーを増やすために家で食当の練習をしてくれています。同期マネだけで食当をするときは指揮をとり、どのタイミングで何を入れるか指示を出してくれます。食当において強いこだわりをもつ里砂ですが、提案したことに素直に折れてくれる一面もあり、大好きです。笑

大きなお金が動くヨット部で会計部の里砂は責任感があり、頼もしいです!

 

 

今日の2マネたちは、同期マネ紹介のブログのためにたくさんのラブコールを送ってくれました。笑

それぞれの得意分野を生かして、同期マネたちと日本一のサポートを目指して頑張っていきたいです!

 

長くなりましたが読んでいただきありがとうございます!

 

それでは、失礼致します。

0 コメント

6月1日 練習報告

こんばんは。

3年の芝です。

 

本日の練習報告をさせていただきます。

本日は470スナイプともに上下回航、スタート練習、セーリング、ロングレースをしました。

両クラスともに上下回航とスタート練習では新たな練習方法を導入しました。

文章で説明するのは難しいので割愛させていただきます(笑)。

初めての練習方法ということもあってあたふたする場面はありましたが、

とてもいい練習になったと思います。

これからもレース技術部で議論を重ねて、

チームでよりよい練習ができるようになればいいですね!


また本日の練習では、八並先輩(H31年卒)にレスキュー艇よりご指導いただき、村上先輩(S38年卒)と金子先輩(H30卒)には1年生をディンギーに乗せて出艇していただきました。

心より御礼申し上げます。

 

さて、今月のブログのテーマはペア紹介と、九イン個戦の意気込みです。

 

まずはペア紹介からいきます!

僕のペアは4年クルーの近藤瞭さんです。

瞭さんとは今年の2月から組み始めて気づけばもう4ヶ月経ちます。

瞭さんの運動神経が良いというのはもうみなさん聞き飽きたと思うので、

今回は瞭さんの違う面について触れていきたいと思います。

組み始めて気づいた瞭さんの大きな特徴の1つが、優柔不断だということです。

まず朝着替える時、今日何を着るか決めるところから始まります。

じっくり悩んだ末に着替え、出艇直前になってまた着替える光景を多々見ます。

強風で、ピンダウンして出艇する時も他のペアに意見を求めたりしてピンがなかなか決まりません。

出艇前はいつも忙しいです。

 

ですが、一度海に出ると豊富な知識と冷静さで僕を引っ張ってくださる頼り甲斐のある先輩です。

瞭さんの抜群のクルー力のおかげで大会では念願のビブスを着れるようになりました。

とても感謝しています。

全日では瞭さんに良い景色を見せられるようにもっとボートスピードを上げて、

クルーで走っているボートをスキッパーで走るボートにしたいと思います。

持ち上げすぎると明日の朝抱きつかれちゃうのでこの辺にしておきます。

 

続いては九大イン個戦の意気込みです!

もちろん目標は優勝です!

ありがたいことに2大会を共にしている瞭さんと続けて出場できるので、

これまで出た反省を活かして最高のレースにしたいと思います。

全日個戦では大好きな先輩方が応援に行くと言ってくださっているので、

その期待を裏切らないよう危なげなく全日個戦への切符を手に入れたいと思います。

ご声援のほどよろしくお願い致します。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

失礼いたします。

0 コメント

心を整える

 

 

お世話になっております。

九州大学ヨット部副将の西島孝です。

 

今月2回目のブログとなります。

 

前回は、レガッタ分析について書きました。

興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

 

今回は、長谷部誠の

 

『心を整える。』~勝利をたぐり寄せるための56の習慣~

 

を読んで感じたことを書きました。

例の如く長く、拙い文章ではありますが

どうぞお付き合いください。

 

まず、題名を読んで、56の習慣とあります。

成功者には、こんなにも習慣があるのかと、僕は一体いくつ習慣があるだろうと考えました。

 

思い当たることはいくつかあるのですが、習慣かと言われると、そこまでできていないなと思うことがいくつもあります。

 

ひとつひとつ自信を持って習慣だと言えるように丁寧に生きよう。と気付かされました。

 

 

本の内容に入っていきます。

 

既述の通り、56の習慣が全9章に自身の経験や考えをもとに書かれています。

 

その中で特に、体に電流が走った言葉を2箇所紹介します。

 

 

34   読書ノートをつける。

 

 

 

〈どんなに沢山の事を考え、長い間準備したとしても、その場面になってどう判断するかが大事。人生とは生き物だから。常に状況は変わるから。〉

 

『「心の掃除」の上手い人 下手な人』(斎藤茂太著 集英社文庫)より

 

 

 

 

で書かれてある言葉、「人生とは生き物だから」です。

 

これを僕は、「ヨットとは生き物だから」と置き換えました。

 

ヨットをどれだけ練習しても、レース中にタックの判断や、他艇との駆け引きで正解の判断が出来るとは限りません。

 

相手は自然であり、刻々と状況は変わります。

 

レース中に、正しい判断が出来るように、練習からなぜその判断になったのかを説明でき、その結果どうだったかを考え習慣があるとステキだと思いました。

 

これが以前、牧野先輩がおっしゃられていた、「レース力」を鍛えるということなのかなと、思っています。

 

違うぞ。と言われるかもしれませんが、、

 

僕なりの解釈です。

 

 

もう1つの習慣が、

 

 

 

26    組織の穴を埋める。

 

 

 

ここには、サッカーというチームスポーツにおいて、自分の役割は何か、レベルの高いチームで生き残るために考えたことが書かれてあります。

 

以前、

 

自分は九大ヨット部に所属しているが、部員が多い中で、武器は何なのか?

 

という問いを投げかけられたことがありました。その時は、即答できませんでした。

3年生になり、「チーム1のハイクアウターになろう」と思ったこともこの問いのお陰です。

 

 

九大ヨット部は、部員が多い強みを最大限に活かして日本一になる必要があると思います。

 

 

必ず、組織には強みがあれば、弱みもあると思います。

 

 

 

その組織の穴を埋めることが出来れば、間違いなく強い組織に繋がると思います。

 

 

まずは、自分の考え方を変えることから始めてみようと思います。

 

 

ここまで、長い文章を読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

最後に、この本からの学びは、僕たちは、アスリート(高みを目指す人間)である必要があります。

 

アスリートは、体を鍛えて、自己ベストを出すことが仕事であるとともに、心を整えて、ベストパフォーマンスをすることが大切だということです。

 

当たり前のことですが、当たり前は思い込みで、実際にやるには壁があったりします。

 

この部活を通じて、自分自身を鍛えながら、目標達成したいです。

 

まだまだ、今のままではダメです。

 

永野も昨日書いていましたが、個人戦を突破することがインカレに向けて非常に大切です。

 

出来ることを丁寧にやっていこうと思います。

 

半ば、僕の中間決意表明みたいになってしまいましたが、最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。

 

写真はこれからの相方の一部です。

0 コメント

九イン個人戦まで時間はないぞ

こんにちは!

主将の永野です!

 

本当に月日の流れるのは早いもので、西インからもう1ヶ月がたとうとしています。

九州インカレ個人戦まで、あと1ヶ月と少しです。

 

この大会は九大が日本一を達成出来るかどうかを左右する極めて重要な大会です。

全日本インカレ個人戦への出場権がかかっているということで、

この大会は団体戦とはまた違った厳しさがあります。

このプレッシャーの中で結果を出すことが出来れば自信に繋がるでしょうし、

全国の舞台で更なるレベルアップが見込まれます。

 

大会まであと37日、自信を持って大会に望み、

全日本への切符を手に入れるべく、「超戦」を続けて参りたいと思います。

 

写真は最近ハーバーに大量発生しているてんとう虫と西山です。てんとう虫にまで好かれる西山君は人気者ですね!

 

失礼いたします。

 

0 コメント

指笛

こんにちは。

四年三浦です。

 

さて、突然ですが僕には最近できるようになったことがあります。

それは、指笛です。二月から練習し始めて、最近では調子のいいときは「アイヤイヤサッサー」を鳴らせるくらいになりました。

 

練習し始めた理由は、バイクの信号待ちの時間にスマホを見る癖を直すためです。

空き時間に気が付いたらスマホを開いている自分が怖くなったのがきっかけです。

これを読んでいる方の中にも、無意識にスマホに手をのばし、気づいたらこのブログを読んでいたという人もいるのでないでしょうか。

そんな具合に焦った僕が考えた策が信号待ちの時間に指笛の練習をすることです。

赤信号にかかるごとに練習していたら、最初はひゅーひゅーなるくらいだったのがきれいになるようになりました!

指笛を選んだ理由は、片手で簡単にできるからと、指笛ができる男はかっこいいと思っていたからです。

この指笛練習を始めてよかったことは、スマホを見る時間が減ったことと、赤信号が楽しみになり無理な運転が減ったことです。

 

逆に悪かったことは、この福岡の地では吹けるようになっても使いどころがないこと。ヘルメットの中で吹くので耳が痛くなること。慣れてきて片手で運転しながら片手で指笛をする悪い癖がついたこと。歩行者に白い目で見られる回数が増えたこと。芝と野妻に少しできるようになったと自慢したら二人とも普通にできて恥ずかしかったことなどなどです。

色んな人にやって見せてもちゃんと褒めてくれたのが福本だけだったのも悲しかったです。

 

部活に全く関係なくグダグダなブログとなりましたが、何が言いたかったかというと、

こつこつやれば大体のことはできるようになるってことです!

皆さんもスキマ時間に何か始めてみてはいかがでしょうか。

 

さて、今日の写真は乾燥室の僕の棚です。公害呼ばわりされたことに心を痛め、新しくカゴを買いきれいにしました。隣の棚の哀れな入江のために、引退まではこの状態をキープできるよう頑張ります。

 

それでは失礼いたします。

0 コメント

470クルー

こんにちは。4年470クルーの三上です。

 

5月もあっという間に終盤ですね。5月ラストは夏のような暑さとともに締めくくられそうです。ブログの写真は平練での一枚。照りつける日差しはもう夏ですね。日焼け止めを何となく塗っている自分は、後輩マネージャーから「チームで誰よりも黒いですね…」と言われる始末です。そろそろ本気で日焼け止めします笑

 

さて、先週末から1年生が本格的に練習に参加しています。この時期といえば、HPの部員紹介と実際の顔を見ながら、先輩の名前を頑張って覚えているところでしょうか。

 

そんな時期に合わせて僕からは470クルーチームについて紹介できたらなと。最近、ポジションごとに分かれてミーティングすることが増え、クルーとしてのまとまりが重要になってきました。

 

4年、3年、2年の順番です。

 

近藤

このチームのエースです。1年の頃から常に競い合っていますが、なかなか勝てません。悔しいです。新人戦から西インまで3年芝といいペアを組んでます。唯一勝ってる点としては、私生活(勉強など)のだらしなさでしょうか笑圧勝です。

 

添田

入部当初は自他ともに認めるほど変わった奴でした(今もだよというご指摘ありましたらすみません)。ただ、日々とにかく成長してくるのが添田です。4年に入って研究室が忙しくて大変そうですが、彼はそんなことには負けません。

 

三浦

とにかく僕とは意見が合いません笑あ、仲が悪いという意味ではありません!とにかく熱い男です。絶対に負けたくないですが、後輩の面倒見がいいという点では完敗です。あと、整備大好きです。

 

石原

セール広島おつかれさまでした。バカみたいに本気でヨットに向き合ってるのが彼のいい所です。もう3年なのにミーティングの椅子出しも積極的にやります。動画会の誘いにはいつも積極的に参加してくれます。

 

神川

天然なところは健一さんにもすぐ見抜かれたようです。飲み会では先輩のお話に泣くのはもう定番です。そんな熱いハートが彼の強さです。先輩によく質問に行く姿が印象的です。

 

佐藤

470クルー唯一の経験者です。体格もばっちりで、そのセンスと感覚は頼りになります。学年ではリーダーも務めて…と、これだけ聞くとかなりのイケメンですね。ピンクのハーネスがチャームポイントです。

 

矢吹

顔と雰囲気は、ほぼ近藤です。初心者クルーですが、運動センスがいいです。佐藤にも負けていません。ただ、ありがとうカードで僕を呼び捨てにするお茶目な一面があります(怒)いつも動画の管理ありがとう。

 

以上、自分を含めて8名が九大470クルーです。完全に身内ネタですが、いつも九州大学ヨット部を見てくださっている方々に少しでも知ってもらえたら幸いです。今後、レース結果や練習報告ブログなどで名前が登場した際はあのときのあの人ね!となってくれるとうれしいです。

 

8人お互いが仲間であり、ライバルです。負けられません。次の九州インカレ個人戦まで40日。そして、全日本インカレまで約150日。470クルーの超戦です。

 

0 コメント

一年生と「してい」

 

 

こんにちは!

4年スナイプクルーの西山です。

 

5月ものこりわずかとなりました。七大戦まで、1ヶ月と少しになります。

平日練習にしっかり出て、自分の弱点を正確に克服し大会まで備えたいと思います。

 

さて、話は変わりますが

昨日は1年生がはじめてシングルに乗った練習日でした。沈おこしの練習をして、全身濡れた姿でもどってきた1年生を見ると懐かしい気持ちになりました。

きっと、どの先輩も全体集合で集まった1年生を見たり、バウ取りをしてくれる1年生を見た時に似たような気持ちになったのではないでしょうか。

 

私が1年生のころ先輩方には本当にかわいがっていただきました。練習終わりにご飯に連れていっていただいたり、学校では一緒にトレーニングをしてもらったり大切な思い出です。

 

ですが、なぜ先輩方がこんなにも、1年生の僕たちをかわいがってくださったのか不思議でしたが、4年生になってすこし分かったような気がしました。

 

ヨット部にとって1年生は部の顔になっているからです。

 

1年生だから大きな声で挨拶できない、返事できないではいけないのです。なぜなら、1年生も外部の方から見れば、九州大学ヨット部のひとりだからです。

 

確かに、選手として大会に出て活躍するにはまだ能力不足ですし、マネージャーも知らないことがいっぱいで右往左往するかもしれません。

 

しかし、大きな声をだしたり、九州大学ヨット部が当たり前にしてきたことを1年生もできるようになることは、部の勢いにつながると思います。

 

大切な話を聞いたり、モチベーションをあげてもらえるのが、していです。

 

これからも先輩に、教えていただいたことを後輩に伝えていきたいとおもいます。

 

読んでいただきありがとうございました。

失礼いたします。

 

写真は一緒にご飯を食べた一年生です。元気がいい。

 

 

0 コメント

5月26日 練習ブログ

こんばんは。

2年マネージャーの濱田彩花です。

本日の練習報告をいたします。

 

今日は午前中にまず1年生の沈起こしの練習を行いました。1年生にとっては初めての経験であり、少し緊張気味ではあったようですが全員、沈起こしを海上で実践できました。

その後、470とスナイプで出艇し、スタート練習とショートレースをしました。午後は各クラスで3本のロングレースを行いました。午前は微風でしたが、午後からは4〜6mの安定した風が入り、よいレース日和でした。

 

今週からは1年生が本格的に練習に参加しています。チームの人数が増えた分、体操や海上練習ではどんどん声を出して、活気ある練習の雰囲気を作り上げていきたいと思います。

 

本日は宮田先輩(H31年卒)に海上にてご指導いただき、村上先輩(S38年卒)に1年生をA級ディンギーに乗せていただきました。誠にありがとうございました。

 

さて、今月のブログテーマは「食当」についてです。

普段は聞けない選手の嗜好を知ることができ、さらには感謝の言葉までいただけて、マネージャーとしては読みながらついニヤニヤしてしまいました。

要望のあったメニューは今後の食当の参考したいと思います!

 

私でこの話題は最後なので、ヨット部の昼食時について少し話をさせていただこうと思います。

 

まず、昼食は一つの大きな円になって食べます。そうすることでみんなの顔を余すとこなく見ることができます。

そしてみんなが定位置に着くといただきますをします。

私が食当に入った時は、みんなが一口食べたときに「美味しい」とぽろっとささやくのを聞くのが密かな楽しみです。ですので是非美味しいとつぶやいていただけるとさらにやる気が増します。

 

そして、おかわりが多くて、鍋の中が完売したときは成功だと確信します。洗い物もスムーズで食当メンバーと互いに称え合います。(笑)

 

あと、いつの日からか始まったごちそうさまのときの主将からのコメント一言添えも、どうにか褒めポイントを絞り出して、毎回「え、そっち〜?」と笑いが起こるという典型パターンが出来上がっており、ツボです。

 

いろいろと主観を申し上げましたが、食当は選手の練習合間の息抜きであり、何より午後また練習に打ち込むためのエネルギー源なので、これからも栄養のしっかりとれた美味しい食当が作れるように研究していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。失礼いたします。

0 コメント

5月25日 練習報告

お疲れ様です。3年470の神川です。本日の練習の報告をいたします。

本日は470、スナイプ共に中村健一さんのご指導のもと、スタートを中心に練習しました。九大でいつもやっているものとは違った練習で非常に多くのことを学びました。僕が健一さんのお言葉で最も印象に残っていることは、「自分の中でこれなら誰にも負けない、というものを持っておく」ということです。残念ながら僕はその時これといって何も思い浮かびませんでした。だから何か自分の中で誇れるものを一つでも多くこれからつくっていこうと決心しました。

 

今月のブログのテーマは好きな食当メニューです。僕はダントツで親子丼が好きです。決して普段から親子丼が好きでよく食べているとかではありません。僕は食当の親子丼が好きです。いつも「今日食当何がいい?」とマネージャーに聞かれたら「親子丼」と答えているのですが僕の希望が通ったことはありません。このブログを見たマネージャーはぜひ明日からでも僕のために親子丼を作ってほしいです!

 

0 コメント

ヨットの話

こんにちは、スナイプクルーの笹川です。

 

西日本インカレ、九州スナイプと続いた大会も終わり、先週は新たに1年生が入部してくれました。

大会や新歓が終わり、ひと段落ついたと思ってしまいますが、すぐに次の大会は来ますし、最後の大会もその分ぐんぐん近づいています。

 

今日は、この2つの大会を踏まえてヨットの話をしたいと思います

 

ヨットはマルチタスクのスポーツです。

ヨットに乗るときは、たくさんのことを同時にしなければなりません。

・舵をもつ、メインシートというロープを握る

・ボートバランスを保てるように座る、ボートバランスの変化にある程度気づく

・船が真っ直ぐ進んでるか、曲がって行こうとしているのに気づく

・強い風、ブローを感じたらメインシートを抜く

・それで船の向き変わったら戻す。

・セールについてるテルテールを見る

・センターボードが適正位置か気づく

・船の行く方向の障害物に気づく

などなど書き出すとまだまだ止まらないくらいのことを、特にシングルでは1人で全部こなしていかなければなりません。

 

ヨット未経験者の僕が1年の頃は、ほんとにわからないことだらけで、舵を持ってロープを握って座るということすら、

「えっと、こう持って、、、

あ、こんなんかな、、、?」

とか思いながらやってました。

 

そうして、だんだんと「こうかな?」と思ってやっていたことが無意識でできるようになって、その分の意識を他に回せるようになり、より早くブローやバランスに気づくことで船を速く走らせることができるようになっていきます。

 

最近、このように改めて1年の頃を考えると、今に活かせることがあるなと気づきました。

 

たくさんのタスクを、スナイプは2人乗りで役割分担することもできます。

ですが、大会に出るとやはり足りてないことがまだまだあると、強く認識させられます。

 

ただ走らせるだけにしてもたくさんのことをするのに加えて、レース中は勝つためにたくさんの情報を得ることやそれの使い方を考えないといけません。

周りを見ることや、もちろんぶつけないようにセールの影に隠れた船のチェックも怠ってはなりません。スタートするときも同様です。

 

そのような事ごとを2人が意識の100%を使ってようやく、なんとか情報を得てそれを使って走らせるという状況から、それらが90%、80%でできて、残りの意識でさらに他の情報や、その使い方について考慮する余裕を持てるようになると、勝ちやすく負けにくくなると確信しています。

 

そのために、わざと1年の頃のようにオーバータスクにすることで、2人が補い合ってちょうど走らせられる今の状況から進歩し、レース本番では余裕を持てるという訳です。

 

また、動作にしても、自分がやってることを言語化して教えて、分かってもらえないことを知ることで、自分が曖昧にしていたことが分かり、さらに上手くなれる所を知れるということもあります。こないだ、470クルーの三上くんと乗って教えあったのは勉強になりました。

チームとして勝つためにも、効率的に教え合うということもできるようになるべきことと確信します。

 

 

写真は、九州スナイプのとき。鹿児島に運ばれる船の様子です。

0 コメント

学び

こんにちは。4年の今西です。

最近、暑くなってきました。日焼け止めを忘れた日は悲惨なことに。。。

1年生は日焼けに気をつけて。想像以上に疲れますよ。

 

今日は、先週の土日と月火水の平日練習を中村健一さんにコーチングしていただいた際に感じたことについて書こうと思います。

 

1つ目は、知らないことはできないということです。

これまで様々な知識を得てきたつもりでしたが、まだまだ知らないことだらけで、いくらでも上があることを再認識しました。

 

2つ目は、ヨットレースはゲームであり楽しむものであるということ。負の感情が生まれた時点で負けということです。

ヨットレースは予測を繰り返すゲームであり、楽しむものだということを再認識できました。

 

以上のことは、日常の生活でも言えると思います。

勉強や人間関係においても知識を得ることで出来ることがあるのならば、それを増やしていく努力が必要です。

日々の生活を楽しむことができれば、うまくいくことも増えるでしょう。

 

ヨットをしてると人間力がアップできたりするのでしょうか。

 

もっと人生を楽しめるようになりたいものです。。。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

写真はラダーレスでの練習の様子です。

普段、いかに抵抗を生み出していたのかがよく分かります。難しいです。

 

ナショナルチームの方々は、ラダーレスでレースが出来るらしいです…

 

0 コメント

自炊の女神

こんばんは。4年マネージャーの渡邊由紀乃です。

 

先週の土曜日から新たな部員を迎えた九州大学ヨット部は、総勢68名になりました。

それに伴い、お米や丼の数も増加し、買い出しの袋を食当マネージャー二人では持ち切れないほどでした。まあ単純に68名が久しぶりすぎて、感覚がわからずに買いすぎました。

 

まだ私は1年生とほとんどお話しできていないので、これから仲良くなりたいです。

(人見知りで、目が怖いから近寄りづらいかもしれませんが、怒らないから寄ってきてね。)

 

ここで一つ、私が最近レベルアップした話をします。

何と最近私が、あの料理を全くしない私が、弁当を作っています。朝ごはんも作っています。

実は、半年前の私は、口に入れば何でもいい、手間をかけまいと、朝食も夕食も「ファミチキとおにぎり(時々キャベツ)」で済ませていました。

選手が食トレに励む中、男子選手が練習終わりに手料理を作っている中、私は誰にも言わずにこそこそとファミチキを頬張る毎日でした。不摂生を繰り返した私の肌はボロボロで、生まれて初めて口内炎もでき、なぜか太らずにどんどん痩せ…

このままではいけないと思っていた矢先に、自炊の女神が私の3つのやる気スイッチを押してくれました。

 

1つ目は、電気圧力鍋の登場です。ひょんなことから手に入ったこの電気圧力鍋、材料を入れてボタンを押すとあっという間に肉じゃがやカレーや煮物やスープが出来上がっています。

 

2つ目は、ヨーロッパ旅行計画です。クラスの友達と卒業旅行でヨーロッパへ行こう!と計画を立てたはいいものの、経済力が追い付いていません。節約するには食費を削るしかないので、節約レシピを検索しては作っています。

 

3つ目は、実習がお弁当持参だったことです。コンビニで買っていく手もありますが、同じ実習班の子が毎日弁当を作ってきているので、私も負けじと作っています。

 

以上3つの動機づけがあり、女子力が格段とアップしました。

一人暮らしを始めた新入生の皆さん、美のためにも節約のためにも今のうちから自炊を続けることを推奨します。

 

以上、とりとめもない文章になりましたがこの辺で失礼します。

料理の写真は恥ずかしいので、電気圧力鍋の写真です。

0 コメント

体調管理

こんにちは。

4年470の福本です。

 

長かった僕の就職活動もあと一踏ん張りというところまでやってまいりました。就職活動が終わったら何をしようかなと期待に胸を躍らせながら毎日就職活動に奮闘しております。

ちなみに大学生になってからほとんどゲームをするこどかなかったので思い切って「ニンテンドーSwitch」なるものを買ってみたいなと思っています。一緒にゲームしてくれる人募集中です!

 

本日は体調管理について思った事を書きたいと思います。

 

先日体調を崩してしまったのですが、ウィルスが本当にしぶとくてなかなか完治せず、体調が悪いまましばらく過ごしておりました。

 

インフルエンザにもかかったことがないというのが割と自慢だったので、ここまで長引く風邪は初めてで本当にきつかったです。

ちなみに今回はインフルエンザの検査をしてもらえなかったので一応この記録は継続していると思っております。

 

今回の経験を通して思うことは、健康であることへの有難さとそれを維持することの大切さです。

 

体は資本とよく言いますが、普段当たり前に活動できているのは健康な体があってこそです。

また、それを忘れてつい自分の健康を軽んじていると思いもよらないしっぺ返しを食らってしまいます。

 

本当に当たり前のことなのですが今回の風邪を通してこれらのことが身にしみてわかりました。

日々健康であることへの感謝を忘れずに、いつでも最高のパフォーマンスができるよう体に気をつけていきたいと思っております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまも是非風邪にはお気をつけください。

 

失礼いたします。

 

写真は生協のアイスコーヒーです。最近は蒸し暑いなと感じることが多いので好んで飲んでおります。

 

0 コメント

スポーツの楽しさ

こんにちは!

4年スナイプクルーの都田です。

 

スーパーウォームの季節が終わり、モンベルTシャツ出艇できる季節になってきました。

西日本インカレ、九州スナイプを終えて、新一年生も教養部合宿を終えました。

僕としてもチームとしても次の九州インカレ個人戦、七大戦に向けてとにかく練習したい!

ところなのですが、、、

僕は、現在、島根の実家に帰り、教育実習に励んでいます。

 

この大事な時期に長期間部を離れ、練習できないことは正直焦りを感じますが、自分で決めたことなので、実習にも全力で取り組み、ヨットに対してもできることをやるしかないと考えています。

 

教育実習では、授業を見たり、実際にさせていただいたりするだけではなく、部活動にも参加させていただいています。残念ながら、僕が在校していた時の先生方はほぼ異動されていて、母校なのに懐かしさを感じることはあまりできていませんが、、。

 

野球部の先生も新しく来られた先生に変わっていたのですが、その先生とこんな話をしました。

 

「野球が好きで、夏の大会を毎年見に行くが、野球部に携わる立場で球場にいるのと、そうでない立場でいるのでは全然ワクワク感が違う。顧問をしているときは、本当に心臓が痛くなったりドキドキしたりするし、きついこともあるが、していないときに球場にいても物足りない。」

 

僕は高校時代、レギュラーになれず、試合に出ることができませんでした。チームが強豪を倒しベスト4になった時は、興奮もしたし、嬉しかったです。でも、自分が出ていないことに対する悔しさが勝り、心の底から喜べたとは言えませんでした。

 

こういう経験をしたので、人によって感じ方、大事にする部分が違うと思いますが、僕は、スポーツを一番楽しめるのは競技をする本人だと思っています。

だから、ヨットではレギュラーとして出て勝つことにこだわりがあります。

 

多くの部員がいるヨット部だからこそ、いろんな価値観があると思います。どうしてヨット部で日本一を目指すのか、どうなりたいのか、何を部活で大切にしているか。なかなかこういう話をする機会はないので、ぜひみんなの話が聞いてみたいです。語り場ですね。

 

これからレギュラーが徐々に決まってくると思いますが、絶対に負けないように頑張ります。

 

帰省して5日ほどですが、すでに福岡に帰ってヨットに乗りたいです。

最後になりましたが、みんな僕のことを忘れないでください。

 

写真は、高校時代の夏の大会の全校応援の様子です!

0 コメント

5月19日 練習報告

こんばんは!

2年470スキッパーの森ゆり奈です。

 

今日の練習報告をいたします。スナイプは上下を行いました。470は中村健一さんの練習に参加させていただきました。

練習だけでなく、ミーティングでも参加していただき、とても有意義な時間となりました。また、1年川浦選手のご両親より差し入れを頂きました。心より御礼申し上げます。

 

1.2年は教養部合宿2日目でした。今年はシングルの艤装がとてもはやくて優秀でした。マネージャーが作ってくれた食当もとてもおいしかったです!

 

今月のテーマは好きな食当のメニューです。

私はすき焼き丼が好きです。すき焼きが好きだからです。お肉がたくさんはいっている丼の前に座るのがポイントです。最近食べてないのでまた作ってもらいたいです!

お願いします!!いつもおいしい食当を作ってくれているので午前の練習がんばれてます!本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

0 コメント

5月18日 練習報告

こんばんは!二年スナイプクルーの酒井です。

本日の練習報告をします

スナイプは午前セーリング午後セーリングと上下をし、470は中村健一さんの合宿に参加させていただきました。

 

1.2年生は今日から教養部合宿が始まりました。これまでは聞く側で聞かれる側に回ったことがあまりなく、戸惑うこともありますが2年生の一員として責任を持って一年生を指導していければと思います。

 

今月のブログのテーマは好きな食当メニューです。僕の好きな食当メニューは豚キムチーズ丼です。いつもは少し躊躇するおかわりもこの時は躊躇しません。肉めがけてまっしぐらです。いつも同期から聞かれた時は迷わず豚キムチーズ丼と答えるのですが何故か採用されることがないです。

何故なんでしょう?きたる豚キムチーズ丼を楽しみに明日以降も頑張っていこうと思います!

 

失礼します。

0 コメント

入部おめでとうございます

こんにちは、添田です。気づけば西インから2週間経ちました。レースを通じてやはり自分には経験がまだまだ不足している事を感じました。あれだけ春練習をやっておきながら多くの反省が生まれたのはやはり練習でやって来たことを100%出し切れてなかったからなのでしょう。次こそは100%納得のいくレースを目指します。

自分は授業期間が始まってからは研究室の都合で平日練習に参加できない状況が続いています。主にプログラミングをしているのですがこの時に組み立てるフローチャートの考え方がヨットのコースを引く時の考え方によく似ている気がします。例えば「ミート艇に対して前を切るか、下受けするか」で条件が2つに分岐し、もし一方を選んだならその後どのようにプログラムを組めば上手く機能するかを組み立て、そして再びミート艇に出会えばどうするか…と繰り返し条件が分岐していきます。いつからこんな考え方をしていたかは覚えていないですが研究室での作業に飽きた時はそんな事を考えてます。すごく理系っぽいですね。実際に役に立ってるかは分かりませんが…

明日からはいよいよ1年生が入部します。既に平日昼間のサッカーで顔は見てますがハーバーでお会いできる事を楽しみにしてます!写真はうちの研究室の勉強効率アップグッズです!課題が終わるまで席を離れることが出来ない画期的なアイテムです!

0 コメント

ありがとうのきもち

こんにちは!

4年マネージャーの栗原です。

 

さて、この前の日曜日は母の日でしたね!

ヨット部のみなさんは、お母さんに感謝の気持ちを伝えられたでしょうか?

 

私はすごく久しぶりに、自分から電話をかけてみました。よっぽどなことがない限り、自分から電話をかけることはないので、きっとびっくりしたと思います。

ですが、母も母でなぜ電話してきたのか薄々分かっていたはずですが、「どうしたの急に。笑」と気づかないフリをしてきました。

「いつもありがとう」と伝えるだけなのですが、いざ言おうとするとなかなか恥ずかしくって言えないものです。「母の日だからね〜ありがとうって思って。笑」とちょっと素直さが足りませんでした。

 

大学に入り、ヨット部に入り、ここまで両親の支えなしでは来れていなかったと思います。

最初は、いろいろあってヨット部への入部を反対されていました。それでも、強行突破して入部し、いざ入部したと思ったら全然実家には帰ってこないし、連絡が来たと思えば「ちょっとお金が...」といった内容で、本当にわがままばっかりです。

そんな私でも、父はFacebookを見て連絡をくれたり、母は何かいるものあるの?と聞いてくれたり、両親には本当に頭があがりません。

このブログも読んでるはずなので、正直恥ずかしいです...。ですが、それ以上にここまで部活を続けさせてもらってることに、感謝の気持ちばかりです。

 

九大ヨット部は、保護者の方々、OBOGの先輩方、学校関係者の方々、ヨットハーバーの方々など、多くの人達の支えがあってこそ活動できています。

その方々に感謝の言葉を口にしなくても、挨拶であったり、日々の練習に一生懸命取り組んだり、行事一つ一つを真剣に取り組むことで、その気持ちを伝えることが出来ると思います。

そして何より、日本一になって今までの感謝を伝え、恩返しがしたいです。

まだまだ未熟なところばかりですが、「応援したい」、「応援してよかった」、そんな風に思ってもらえるチームになりたいです。

 

それでは失礼します。

 

今回は実家で飼っている犬のうちの1匹です。「6月は実家に帰るね」と両親に連絡すると、「どうせまた帰る帰る詐欺でしょ。」と言われたのでここで公言しておきます。

0 コメント

大会で見えた反省点

こんにちは

4年スナイプの竹中です。

 

春の暖かさはもう無くなりそうで、夏の本格的な暑さがやって来そうですね。ヨットが気持ちいい季節です!

 

ヨット部では、ここ2週間西日本インカレと九州スナイプがありました。

あまり満足のいく結果は残せず、自分はまだまだだと痛感しました。

特に、スタートが決まったレースが少なく、反省がたくさん出ました。

僕のスタートに関して一番反省すべき点は、スタートの瞬間までバウを揃え続けられないことだと思います。最後の5秒で、自分の周りがみんなまとめてリコールしてる気がして、ベアしてしまうことが多いです。

いつもこの反省をしているのですが、今回のレースでも出来ませんでした...それが一番悔しいです。

次のレースでは絶対にしないように、今週のスタート練習からはスタート5秒前にベアした回数×20回腕立て伏せをすることにします。

これでベアする癖が無くなればいいのですが...

 

今回のブログはとても個人的な反省ブログになってしまいました笑

すいません。

以上です。

0 コメント

トップセーラーになりたい!

こんにちは。

4年470クルーの近藤です。

 

新学期が始まってから新歓、西日本インカレ、九州スナイプなどが立て続けにあり、気が付けば5月も半ばになっていました。

 

気温もだいぶ暖かくなり、学校でも半袖が目立つようになりました。

昨日の平日練習ではあまりの暑さに半パンで出艇しましたが、海水温も温かく全然問題ありませんでした。次の日濡れたウエットスーツを着なくてもいいことに全国のヨットセーラーも歓喜しているのではないでしょうか。

 

さて、先週末には鹿児島で九州スナイプがありましたが470の僕はいつも通り小戸での練習でした。

今年は九州470の開催が夏後半ととても遅く、全日本470は代交代後になってしまいそうです。

 

僕は全日本470に参加したことがないのですが、毎年帰ってきてから全日本470のロゴ入りアイテムに身を包む先輩に憧れていました。

世界でもトップレベルのセーラーと同じレースに参加できる機会はそうそうありません。

各水域の学生も参加するので全国の水準を知るいい機会でもあります。

 

去年の夏に江ノ島のミッドサマーレガッタがありましたがこれといった成績を残すことが出来なかったのでそのリベンジがしたいです!

 

4年になり今年こそは絶対に全日本470に行くぞ!と思っていたのですが代交代後となるとまだ行けるかわからないですね...

 

これに関しては4年生の思い出作りだと言われてもしょうがない気がします。

 

 

全日本470でなくても全国の水準を知る機会はあります。

それは全日本インカレ個人戦であり、全日本インカレ団体戦でも戦う各水域のトップレベルのセーラーが集まります。

その予選である九州インカレ個人戦を通過して、全日本で学生のトップセーラーに一矢報いるのが今の目標であり何よりの楽しみであります。

それに向けあと1ヶ月半の練習期間でしっかり準備していきたいと思います。

 

短いですが今回のブログはこの辺で失礼します。

 

写真は西インの風待ち中に僕が撮った三上くんのオフショットです。

彼にとっての楽しみはこの瞬間なのかもしれません...

0 コメント

九スナ

 

おはようございます!

4年スナイプクルーの鹿野です。

 

昨晩、九州スナイプを終え鹿児島から帰ってまいりました。

 

2ヶ月程前も新人戦直後ブログの担当になっており、レースの反省を書きました。

前回はいい報告ができたので、今回も!

と思っていたのですが、そういう訳にもいきませんでした...。

 

結果を出せずショックな気持ちが大きいですが、収穫が多い大会になったなと思いました。

 

1つ目はレース間での気持ちの切り替えがかなり大事なことです。

 

よく先輩方が、

1レースごとに一喜一憂しすぎず次のレースに臨む

と仰っていますが、まさにこれだと思いました。

 

1レース目微妙な順位を取ったあと、2レース目でスタートを成功させ急にいい景色を見ると焦ってしまったのか、ケースをおこしてしまいました。結果大コケし、かなり落ち込んだのですが、2レース目を一旦忘れて3レース目に挑むと、シングルでフィニッシュすることができました。

 

といったように、切り替えが失敗も成功もしたので、とてもその大切さを実感することができました。

 

2つ目はスタートの重要性です。

 

西インで達矢さんが

スタートとした瞬間に自分トップかもしれないと思う人が上位に入ってくる

と仰っていました。

 

西インであったのが、すぐ近くの船よりはバウを出せて、スタートは失敗してないかなと思いこんでいましたが、周りを見ると自分達よりもっと高いポテンシャルにいる人がいて、スタートの時点でトップラインにいることができていませんでした。

 

当たり前のことかもしれませんが、意外と妥協しているとこがあるなと反省しました。

 

この大会では、スタートを成功させその順位を落とさないように走っていくことができたレースもあり、西インの反省を生かしてスタートの重要性も体感することができました。

 

順位としては良くなかったのですが、成功したところも失敗したところも反省して、次のレースにつなげたいと思います。

 

こんな感じで、失敗も前向きに反省していますが、このようなことを言っていられるのも今のうちで、そろそろそのミスも許されないような大会になってきます。本当に今までのレースや練習の反省を落とし込んで、ミスをなくしていかなければいきません。

 

これからは今までよりもっともっとシビアに練習し、「超戦」していきたいと思います!

 

写真は鹿児島からの帰りの車で、料金所で車をうまく寄せれなかった佐田くんです笑

0 コメント

5月12日 練習報告

こんばんは。

3年マネージャーの川野由美子です。

 

本日の練習報告を致します。

 

朝は風がなかったため、昨日の発送資料の封書づめの続きを行い、その後セーリング練習を行いました。昼食を食べた後は上下回航を行いました。2日間470のみでの練習となりましたが、スナイプの選手が大会で成長している分、小戸でも成長できたのではないかなと思います。

 

本日は鄭先輩(H31年卒)、宮田先輩(H31年卒)に海上にてご指導いただきました。また、鄭先輩(H31年卒)には差し入れを頂きました。心より御礼申し上げます。

 

今月のブログのテーマは好きな食当メニューです。

好きな食当メニューは中華丼です。夏でも冬でも中華丼が出てきたらとても嬉しいです。ちなみにですが、作る側としてはシーフードとうずらの卵が入ってる時はスペシャルな時です。また、マネージャーならわかると思うのですが、違った意味で豚キムチも大好きです。違った意味で。なので、理由は割愛させていただきます。笑

 

それでは失礼します。

0 コメント

5月11日 練習報告

こんばんは。

3年選手の髙橋英悟です。

 

本日の練習報告をします。

 

朝は風がなかったため、発送資料の封書づめを行い、午後のスピード練習に向けてチューニングをそろえました。その後昼食を食べて昼ごろから出艇し、日本経済大学と合同でセーリング練習、上下回航を行いました。470のみでの練習となりましたが、普段よりレスキューの多い環境で密度の高い練習ができたと思います。

 

本日は鄭先輩(H31年卒)と宮田先輩(H31年卒)に海上にてご指導いただきました。心より御礼申し上げます。

 

今月のブログのテーマは好きな食当メニューです。

このテーマは非常に難しいです。なぜなら九大ヨット部のマネージャーが作ってくれる食当はどれも本当に美味しいからです。別に僕が味覚音痴だとか食いしん坊だとかそういう話ではありません。強いて言うなら思い出に残っている食当メニューは、去年の夏にあった冷製茶漬け?です。とても暑い日だったのですが、さっぱり食べれてクールダウンもできて最高でした。これからも作ってくれるマネージャーに感謝の気持ちを忘れず、食当をいただきたいと思います。

 

失礼します。

0 コメント

二足のわらじ

こんにちは、4年マネージャーの岩原桃子です。

今日はヨット部マネージャーとは別の、もう1つの私の顔を紹介したいと思います。

 

私は2年春から、体育総務委員会という組織に所属しています。この組織は九州大学公認の体育会系団体(部、同好会、愛好会など)を統括する謂わばヨットでいう学連みたいなものです。

 

公認体育会系団体は必ず1人、部員を体育総務委員として派遣しなければならず、色々あって私が務めることになりました。

 

体育総務委員会の仕事は多岐に渡ります。大学の学務と各団体との仲介、練習施設の利用調整、新入生向けのパンフレット作成、各団体を集めた定例会の開催、新歓のビックイベントのグラウンドガイダンスの企画・運営etc...

中でも"超"重要な仕事…それは七大戦の運営です!今年の第58回大会は九大主管なので、今の時期は大忙しです。

 

そもそも委員は任期が3年なので、派遣しなければならない代にあたるのが1/3、その代から選ばれるのが(私の学年だと)1/18人、更に九大に七大戦主管が回ってくるのが1/7…

 

運の悪…いえ、素敵な巡り合わせでのおかげで、七大戦の運営という貴重な経験をさせてもらっています。

 

大変なことも多いですが、旧帝大の他6大学の人たちと友達になれたり、それぞれの大学に訪問できたり、体育総務での仲間ができたり、社会人への対応を学べたりと良い点もたくさんあります。

 

最初は正直、めんどくさい気持ちが勝ってましたが、今は体育総務を経験して良かったと思えます。

 

私はこの夏で体育総務委員を引退しますが、それと入れ替わりで恐らく今年の1年生の誰かが委員として派遣されます。

また、現役は今後も学内での色んなイベントで体育総務委員の人と関わることがあるかもしれません。彼らの多くは、みんなと同じ部活生でありながら体育総務委員も務める二足のわらじを履いている人なので、誠実に対応してあげてください。

 

 

写真は今年の七大戦マスカットキャラクターのQボーです。

着ぐるみの中の人ができるのも貴重な体験でした!(子供たちの夢を壊さないためオフレコでお願いします。)

 

0 コメント

リザルト分析

こんにちは!

副将の西島孝です。

 

令和初めての平日ブログが回ってきました。

 

今回はリザルト分析について書いてみようと思います。

 

先日の西日本ヨットウィークが令和最初の公式戦でした。

結果は、広報の部員が随時アップしてくれていたので、そちらをご覧ください。

この西日本ヨットウィークを迎えるにあたり、過去二年のリザルト分析をしてみました。

 

昨年の西日本ヨットウィークは、出場された方は記憶にあると思いますが、天候に左右され軽風の2レースでの決着となりました。昨年のリザルトから分析できたことは、軽風の2レース目でDNFが半分居たので、船を止めないこと(ボトムのスピードアップ)がとても大事ということです。このレースは僕がフィニッシュして10秒後にオレンジ旗が降ろされ最後のフィニッシュ艇だったのでよく覚えています。

 

一昨年のリザルトを見ると、風が安定しており3日間で7レース行われました。

レース1週間前に今年の予報を見ると、一昨年のレガッタの方が似ていると考え、スタートとボートスピードの勝負になるだろう、ポテンシャルを落とすと巻き返しが難しいと分析しました。

 

今回のレガッタは、後者の分析が活きました。

 

九大スナイプチームは、各艇の出せる実力を出せたと思います。

ただ、満足のいく結果では到底ありませんでした。

 

これからは、次の目標である個人戦・七大戦にむけて、今回の反省をきちんと分析し、次のレガッタに向けて練習していくことです。

 

まずは、今週末の九州スナイプで、西インの反省を活かし、ベストパフォーマンスをしてこようと思います。

 

また、今回西インのサポート、ご支援、ご声援をしてくださった方々、本当にありがとうございました。

必ず、現役の成長に繋がっていると思います。

 

 

現在の九大ヨット部にはスター選手が居ないからこそ、誰もがレギュラーになれる可能性があり、ライバルが居る中で練習できる環境を存分に生かして、切磋琢磨しながらチーム一丸となって「超戦」していきたいと思います。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

0 コメント

こんばんは。
3年470の衞藤淳平です。

気がつけば9月も終わろうとしています。1ヶ月前までは毎日練習で2Lのペットボトルを飲み干すほど暑かったのに、最近は気温も下がってきて1mmのウエットでは少し寒さを感じるようになってきました。時間が経つのは早いです。

さて、今日から九州インカレ団体戦が始まりました。全日本インカレの出場権をかけたこの大会は、各大学のこの夏までの成果が問われる大会です。全日本インカレ総合優勝を掲げて練習に取り組んできた僕たちとしては、完全優勝して全日本へと勢いをつけたい大会でもあります。

大会初日の結果はと言うと、、
現在両クラスともに首位に立っています!
470,スナイプともに2Rが実施され、470クラスは同点で1位、スナイプクラスは2位と大きく水をあけての1位となっています。特にスナイプクラスは第2レースで1,2,3フィニッシュを決め、初日は完璧な滑り出しと言えるでしょう。明日以降も気を緩めることなく、当たり前のことを当たり前にして首位をキープできればと思います。

明日もレースなのでこの辺りで終わろうと思います。明日も良い報告ができるように気を引き締め頑張ろうと思います。
それでは失礼します。
おつかれさまです!
3年マネージャーの小田  野々花です。
全日本インカレ団体戦レース3日目の報告をします!

本日は8時55分にD旗が掲揚され、小雨が降ったりやんだりする中出艇しました。11時頃までは5〜10knotの風が南西から北風へとまわるような状態でしたが、11時を超えたあたりから20knotの風が吹き荒れ、全艇ハーバーバックとなりました。

レースはゼネリコを繰り返してスタートがうまく行かなかったところに前線がやってきたため470・スナイプ共に1レースも消化することができませんでした。


前線の勢いはすさまじく、ラバーが海上でひっくり返ったり艇体放棄した学校もあったそうですが、九大チームは万全のサポート体制で人命・艇共に無事にハーバーに戻ることができました。

万全のサポートができたのは、3艇ある(2艇は小戸から運送し、1艇は現地でレンタルしています)レスキュー艇全てにOBの先輩が乗ってくださって的確な指示を出してくれたり、陸で待っているサポートメンバーが万全の準備をしてくれたり、陸同士・海同士・陸と海の連絡がしっかりととれていたためだと思います。

本日は北詰有人先輩(H27年卒)、田中航輝先輩(H28年卒)、田中神風先輩(H28年卒)、森俊介先輩(H28年卒)、牧野碧依先輩(H29年卒)に海上にてご声援いただきました。平畑監督(H1年卒)、桑野奈津子先輩(H25年卒)、大村聡信先輩(H27年卒)、平松和弥先輩(H27年卒)、秋庭広大先輩(H28年卒)、戸田咲絵先輩(H28年卒)、樽谷俊彦先輩(H29年卒)、安部裕也先輩(H29年卒)、後藤明希子先輩(H29年卒)、月原健太郎先輩(H29年卒)、中野裕太先輩(H29年卒)、矢島ひかる先輩(H29年卒)、安部瑛美夏先輩(H29年卒)、中川内希先輩(H29年卒)にはハーバーにてご声援いただき、奥西直樹先輩(H25年卒)、村上広司先輩(H27年卒)、谷川琢也先輩(H27年卒)、桑岡育先輩(H29年卒)、冨田大貴先輩(H29年卒)、篠崎愛先輩(H29年卒業)からは差し入れをいただきました。心より御礼申し上げます。
また、岡部幸司先輩(S57年卒)には運営としてご協力いただきました。重ねて御礼申し上げます。


色んな事件が起こり、ピリつく場面もありますが、こういう時こそチーム力が試されているような気がしてやる気がいっそう増します。


明日も、いや今夜から、チーム一丸となって頑張ります。当たり前のことを当たり前にできるようにしっかり準備します。



明日は7時55分D旗掲揚予定です。明日の朝に備えてしっかりと休養を取りたいと思います。ご声援のほど、よろしくお願いします!

それでは失礼いたします。