スポーツの楽しさ

こんにちは!

4年スナイプクルーの都田です。

 

スーパーウォームの季節が終わり、モンベルTシャツ出艇できる季節になってきました。

西日本インカレ、九州スナイプを終えて、新一年生も教養部合宿を終えました。

僕としてもチームとしても次の九州インカレ個人戦、七大戦に向けてとにかく練習したい!

ところなのですが、、、

僕は、現在、島根の実家に帰り、教育実習に励んでいます。

 

この大事な時期に長期間部を離れ、練習できないことは正直焦りを感じますが、自分で決めたことなので、実習にも全力で取り組み、ヨットに対してもできることをやるしかないと考えています。

 

教育実習では、授業を見たり、実際にさせていただいたりするだけではなく、部活動にも参加させていただいています。残念ながら、僕が在校していた時の先生方はほぼ異動されていて、母校なのに懐かしさを感じることはあまりできていませんが、、。

 

野球部の先生も新しく来られた先生に変わっていたのですが、その先生とこんな話をしました。

 

「野球が好きで、夏の大会を毎年見に行くが、野球部に携わる立場で球場にいるのと、そうでない立場でいるのでは全然ワクワク感が違う。顧問をしているときは、本当に心臓が痛くなったりドキドキしたりするし、きついこともあるが、していないときに球場にいても物足りない。」

 

僕は高校時代、レギュラーになれず、試合に出ることができませんでした。チームが強豪を倒しベスト4になった時は、興奮もしたし、嬉しかったです。でも、自分が出ていないことに対する悔しさが勝り、心の底から喜べたとは言えませんでした。

 

こういう経験をしたので、人によって感じ方、大事にする部分が違うと思いますが、僕は、スポーツを一番楽しめるのは競技をする本人だと思っています。

だから、ヨットではレギュラーとして出て勝つことにこだわりがあります。

 

多くの部員がいるヨット部だからこそ、いろんな価値観があると思います。どうしてヨット部で日本一を目指すのか、どうなりたいのか、何を部活で大切にしているか。なかなかこういう話をする機会はないので、ぜひみんなの話が聞いてみたいです。語り場ですね。

 

これからレギュラーが徐々に決まってくると思いますが、絶対に負けないように頑張ります。

 

帰省して5日ほどですが、すでに福岡に帰ってヨットに乗りたいです。

最後になりましたが、みんな僕のことを忘れないでください。

 

写真は、高校時代の夏の大会の全校応援の様子です!

続きを読む 0 コメント

5月19日 練習報告

こんばんは!

2年470スキッパーの森ゆり奈です。

 

今日の練習報告をいたします。スナイプは上下を行いました。470は中村健一さんの練習に参加させていただきました。

練習だけでなく、ミーティングでも参加していただき、とても有意義な時間となりました。また、1年川浦選手のご両親より差し入れを頂きました。心より御礼申し上げます。

 

1.2年は教養部合宿2日目でした。今年はシングルの艤装がとてもはやくて優秀でした。マネージャーが作ってくれた食当もとてもおいしかったです!

 

今月のテーマは好きな食当のメニューです。

私はすき焼き丼が好きです。すき焼きが好きだからです。お肉がたくさんはいっている丼の前に座るのがポイントです。最近食べてないのでまた作ってもらいたいです!

お願いします!!いつもおいしい食当を作ってくれているので午前の練習がんばれてます!本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

続きを読む 0 コメント

5月18日 練習報告

こんばんは!二年スナイプクルーの酒井です。

本日の練習報告をします

スナイプは午前セーリング午後セーリングと上下をし、470は中村健一さんの合宿に参加させていただきました。

 

1.2年生は今日から教養部合宿が始まりました。これまでは聞く側で聞かれる側に回ったことがあまりなく、戸惑うこともありますが2年生の一員として責任を持って一年生を指導していければと思います。

 

今月のブログのテーマは好きな食当メニューです。僕の好きな食当メニューは豚キムチーズ丼です。いつもは少し躊躇するおかわりもこの時は躊躇しません。肉めがけてまっしぐらです。いつも同期から聞かれた時は迷わず豚キムチーズ丼と答えるのですが何故か採用されることがないです。

何故なんでしょう?きたる豚キムチーズ丼を楽しみに明日以降も頑張っていこうと思います!

 

失礼します。

続きを読む 0 コメント

入部おめでとうございます

こんにちは、添田です。気づけば西インから2週間経ちました。レースを通じてやはり自分には経験がまだまだ不足している事を感じました。あれだけ春練習をやっておきながら多くの反省が生まれたのはやはり練習でやって来たことを100%出し切れてなかったからなのでしょう。次こそは100%納得のいくレースを目指します。

自分は授業期間が始まってからは研究室の都合で平日練習に参加できない状況が続いています。主にプログラミングをしているのですがこの時に組み立てるフローチャートの考え方がヨットのコースを引く時の考え方によく似ている気がします。例えば「ミート艇に対して前を切るか、下受けするか」で条件が2つに分岐し、もし一方を選んだならその後どのようにプログラムを組めば上手く機能するかを組み立て、そして再びミート艇に出会えばどうするか…と繰り返し条件が分岐していきます。いつからこんな考え方をしていたかは覚えていないですが研究室での作業に飽きた時はそんな事を考えてます。すごく理系っぽいですね。実際に役に立ってるかは分かりませんが…

明日からはいよいよ1年生が入部します。既に平日昼間のサッカーで顔は見てますがハーバーでお会いできる事を楽しみにしてます!写真はうちの研究室の勉強効率アップグッズです!課題が終わるまで席を離れることが出来ない画期的なアイテムです!

続きを読む 0 コメント

ありがとうのきもち

こんにちは!

4年マネージャーの栗原です。

 

さて、この前の日曜日は母の日でしたね!

ヨット部のみなさんは、お母さんに感謝の気持ちを伝えられたでしょうか?

 

私はすごく久しぶりに、自分から電話をかけてみました。よっぽどなことがない限り、自分から電話をかけることはないので、きっとびっくりしたと思います。

ですが、母も母でなぜ電話してきたのか薄々分かっていたはずですが、「どうしたの急に。笑」と気づかないフリをしてきました。

「いつもありがとう」と伝えるだけなのですが、いざ言おうとするとなかなか恥ずかしくって言えないものです。「母の日だからね〜ありがとうって思って。笑」とちょっと素直さが足りませんでした。

 

大学に入り、ヨット部に入り、ここまで両親の支えなしでは来れていなかったと思います。

最初は、いろいろあってヨット部への入部を反対されていました。それでも、強行突破して入部し、いざ入部したと思ったら全然実家には帰ってこないし、連絡が来たと思えば「ちょっとお金が...」といった内容で、本当にわがままばっかりです。

そんな私でも、父はFacebookを見て連絡をくれたり、母は何かいるものあるの?と聞いてくれたり、両親には本当に頭があがりません。

このブログも読んでるはずなので、正直恥ずかしいです...。ですが、それ以上にここまで部活を続けさせてもらってることに、感謝の気持ちばかりです。

 

九大ヨット部は、保護者の方々、OBOGの先輩方、学校関係者の方々、ヨットハーバーの方々など、多くの人達の支えがあってこそ活動できています。

その方々に感謝の言葉を口にしなくても、挨拶であったり、日々の練習に一生懸命取り組んだり、行事一つ一つを真剣に取り組むことで、その気持ちを伝えることが出来ると思います。

そして何より、日本一になって今までの感謝を伝え、恩返しがしたいです。

まだまだ未熟なところばかりですが、「応援したい」、「応援してよかった」、そんな風に思ってもらえるチームになりたいです。

 

それでは失礼します。

 

今回は実家で飼っている犬のうちの1匹です。「6月は実家に帰るね」と両親に連絡すると、「どうせまた帰る帰る詐欺でしょ。」と言われたのでここで公言しておきます。

続きを読む 0 コメント