あと一年がんばるんば

こんにちは 新4年スナイプスキッパーの竹中です。

寒さも厳しくなり、今年ももう終わりそうです。一年は早いもので、去年の今頃がついこの間のことに感じられます。来年の今頃、自分が本当に全国一位になれてるかを考えると焦りを感じます。

 

僕の今年の一年がどんな年だったかと考えると思うのは、今年は悔しいことが多かった年だったなぁと思います。去年の代が始まり、4年生の先輩に組ませて頂いてるにも関わらず、自分のボートスピードが悪く大事なレースで結果が残せなかったことや、一昨年ペアだった西島がスキッパーに転向して、どんどん力をつけレギュラーにまでなったこともそうだし、また、何よりも、自分よりも常に速かったレギュラーの皆さんが全国でスナイプクラス7位だったことも、僕は悔しかったです。なんで自分がレースで結果を出せなかったかを考えると、周りがシビアにこなしている練習でどこか気の抜けた練習をしていたり、その事がレース中に雑念として表れたりしていたように思えます。

 

では、どのようにしたら練習に集中できるのか考えたら、自分が今年感じた悔しさを糧に、来年引退する時に悔しさを残さないために、と考えて練習に取り組むのがいいのかなと思います。

来年は今年よりももっとシビアに、ヨットに取り組みたいと思います。

それが僕の、来年の「超戦」です。

 

写真は、今の僕のヨットノート入れです。大岳艇庫に眠っていた古いセールを再利用して作りました。九大のロゴマークの位置にこだわった、自信作です。

続きを読む 0 コメント

ありがとうカード

こんにちは。先週の極寒の朝っぱらからチャリを漕いでハーバーへ向かう後輩マネの姿を暖房効いてる車の中から眺めてる自分が少し情けなく思ってしまった新4年添田です。ちなみに横にいた某同期マネは優雅に手鏡見ながら「寒いのに頑張るねぇ〜」とか言ってました。2人とももう彼女たちのように生き生きとした生活には戻れません。年をとるってコワイ。

 

このブログが掲載されるころには自分はありがとうカードを授業中に書き散らしているのでしょう。先週のうちに配られてるくせにギリギリまで手をつけない、ということがいかに後々自分を苦しめるかを過去2年経験しているはずなのに全く学習していないあたり人間とはいかに怠惰に走りたがる動物かよく分かります。自分の左前で授業開始10分で堂々と寝ているちーちゃんが良い例です。

 

このありがとうカードという文化はこのヨット部の中でも唯一といっても良い部員全員が全員と確実に交流できる貴重な場です。最近はカタリバ等で異なるクラスや選手マネが隔てなく関わる機会があったりしますが一人一人への思いを文字にするという点において自分がその人に対してどう思っているか、周りから自分がどう思われているかがよくわかります。良くも悪くも本心で書かれていることが多いのでこの一年の反省材料としてはうってつけなのです。たまに凄いデコレーションをしてくるマネージャーや片面だけでは書き足らず両面使うぐらいの分量を書いてくる熱い人もいれば明らかにギリギリまで書いてなかったんだろうと思わしきものまでまさに十人十色であり、紙一枚でその人の人となりが良くわかるのも見てて楽しいものです。下の写真は昨年もらった同期の見本です。みなさんは真似しないで下さい。

 

今年の全体練習も残り2日となりました。先週の寒波による強風でいよいよ本格的に冬の到来を告げられたような気がします。ペアのひなちゃんは「無理ですぅ〜」とか言いながらメインシートを引けていませんでしたがそれも残り一週間、やるべき事残された課題を片付けて新年を迎えたいです。

続きを読む 0 コメント

見える世界が変わる

こんにちは。

新4年スナイプクルー、練習安全部長の鹿野千尋です。

 

立場が変わると見えるものが変わりますが、最近それをすごく実感しています。

代が替わって変化したことは、初心者スキッパーを教えるようになったことです。

 

私はこの冬から、初心者スキッパーである新2年の蔵藤と乗っています。去年も新3年の入江と乗っていましたが、動作練の期間を終えてからだったので、正直スキッパーの動作の部分に関しては任せているところがありました…。

しかし、本当に初めてスキッパーを始めた蔵藤とはそういう訳にもいかないので、一から色んなことを教えています。

 

どんな時もメインとジブを見て、周りを見て、バランスとって、気を付けるポイントを話して、と少しパンクしそうですが…笑

それに慣れてくると、今までちゃんと見ていなかった回航の時のメインの引き方、出し方といったスキッパーの動作を見れるようになってきました。

 

なんだか同じ乗り物に乗ってるはずなのに、違う景色が見えてきて不思議な感じです。

新人クルーが手元ばかり見ていたのが、ジブを見て、ブローを見て、他艇を見てと視野が広がっていくのと同じなのかもしれません。

 

ヨットに限らず、部の運営でも同じようなことがありました。

 

運営する側になったことで、新しい取り組みや提案があったときに、今まではその取り組みや提案そのもののことしか考えていませんでした。

 

でも、今はそれを提案した人の置かれてる立場だったり、それを考えた理由や経緯を考えるようになりました。

 

やっぱり人は色んな経験を積んでいくことで、どんどん視野が広がって、見える世界が変わりますね!

 

最後に、全然関係ないですが…

もうちょっとしたらクリスマスです!クリスマスを楽しく待ち望むための、アドベントカレンダーを手にして喜ぶ三浦で締めくくりたいと思います笑

続きを読む 0 コメント

冬本番

 

タイトル  冬本番

 

こんにちは、

 予定を立てるのが苦手なヨット部新4年笹川です。

 

 何事も予定というものが大事ですね。自分はこのブログを忘れまい、忘れまいと思うあまりに、今朝は夢の中で同期の広報部長に「ブログ」と言えわれ、跳ね起きました笑。

  ありがとうカードも少しは書きましたが、、、年賀状は25日には出さないと元日に届かないですって。ありがとうカードは1日10枚ちょっと。

 

 さて、今年も押し迫ってきて、かなり冷え込んで来ました。新2年にとっては日毎に未曾有の寒さに色んな意味で震えているでしょう。

 (自分的にはまだまだ海に出れば耐えれる寒さかなと思う、、などと言うとお前は変態かと震えられそうですけど。)

 

 最上級生になりこの極寒の冬練春練大切にしたいのは、声出しです。

 

 自分が下級生の頃、先輩方が真冬の暴風(雪?)のなか海に出たいとおっしゃるのに正直、

「マジか」

と心の中で思ってました。すみません

 けれど、たしかに、出てしまえば、体も温まり、風が上がり安全の為帰らされる時にはまだ出たいっ!!と思うようになるものです。

 出艇前とあとレスキューKIDのバウ先にいる時が一番元気が無くなります。そんな時に、元気のある先輩、元気を与えられる先輩になれればこれは幸いなことかなと思います。此れ迄の先輩方のように。できればそれ以上に。

 後輩や同期が震えて声が出ないなら自分が出す。そんな気持ちで挑みます。

 

 いよいよ冬本番、ヨットの季節がやってきました。

アツい。ヨット部は、アツい。そんな部活に、なりたい。

 

 写真は冬の強風。白波です。これに雪が降るとさすがに寒い。

続きを読む 0 コメント

12月9日 練習報告

こんばんは!

新3年スナイプの位田です。

本日の練習を致します。

本日も昨日と同様非常に寒い中での練習となりました。風も昨日よりは少し弱目ぐらいで、似たコンディションでした。470スナイプ共にサークリング、タックジャイブ練、上下回航をしました。昨日の反省をすぐに活かせるとても良い練習になったと思います。僕はこの冬にスキッパーの練習をさせていただいているのですが、なかなか思うように船が動かず、とても難しいです。この時期を無駄にしないよう寒くても1日を大切にしていきたいです。

また本日は鄭先輩と八並先輩に海上にてご指導頂きました。心より御礼申し上げます。

 

つづいては今月のテーマ「今年の漢字」についてです。何か学んだことや得たことについて具体的なものにしようと考えたのですが、結果、選手として1年ヨット部生活をして思いつくのは「悔」の字でした。これには2つの意味があります。

1つ目は「悔しい」です。やはり選手としてやっている以上全員が自分がインカレに出て前を走りたいと思っています。インカレ終了後、最後に胸に残るのはなんともいえないむずがゆさのようなものでした。

2つ目は「後悔」です。確かにインカレ後、悔しあり気持ちはありました。しかし、本当にその悔しさやレギュラーになるための努力をしたかというとできていないと思います。もっとハイクアウトに出ておけば…、頭を使って考えとけば…と思うことはたくさんあります。

色々と学びましたし、嬉しいことや良い景色を見たこともありました。しかし、やはり選手である以上インカレに出て前を走って部の目標を達成しないと良い一年にはできません。

来年は後悔はしないよう1日1日を大切にしていきたいと思います。

少し重たい内容となってしまいすみません(笑)

 

最後に今日の食当紹介です。今日のメニューは生姜焼き丼でした。寒い日の食当は、体の芯から温まります。とてもおいしかったです。

また本日はハーバーでOSSCの方々が餅つきを開催しており、差し入れとして豚汁をいただきました。誠にありがとうございます。

 

それでは失礼いたします。

続きを読む 0 コメント