引退

お世話になっております。

元スナイプクルーリーダーの森本です。




11/5~11/8に行われた全日本インカレが終了し、我々は引退しました。


思い返してみるとたくさんの辛いことや楽しかったこと、うれしかったことか沢山ありました。


こんなに濃い大学生活が過ごせたのも、我々をいつも支援してくださっているOB,OGの方々や

自分達についてきてくれた後輩達、両親、そして最高の同期のおかげです。


本当にありがとうございました。




さて、最後のブログで何を書こうかと迷っていたのですが、

少し自分の話をして後輩に勇気と希望を与えたいと思います。


1年の頃の私は、今でも同期、先輩が口を揃えてとにかく"ヤバいヤツ"だったと言います。

礼儀もまるでなっていない、態度も悪い、おまけにヨットも一番下手で先輩に干され気味でしたね。


正直今のどの1年生よりもできないやつで、かつ冷めていた自信があります。




しかし、2年のインカレで私の概念は180度変化しました。

海上で初めてチームが負ける姿を見た時、心の底から勝ちたいと思うようになったのです。


そこから真剣に自分の中でもインカレ優勝を目標にして練習にとりくみました。

そして、幸運にも3,4年ともチームの代表としてビブスを着させてもらえました。




ここで言いたいのは、ヨット部を投げ出さないで欲しいということです。


部員の中には今の状況が苦しいなと思っている人がいるかもしれませんし、

これから思うことになるかもしれません。

でも、それを乗り越えていって人は成長するんだと思います。


ヨット部を4年間やりきって始めてたどり着く境地があります。

そして、共に泣き、共に歓喜をあげた仲間は本当にかけがえのないものです。




とにかく苦しい時は僕を思い出してください。

あの先輩にもできたんだなぁと。


本当に感謝の言葉しか見当たりません。

4年間ありがとうございました。




九州大学ヨット部 元クルーリーダー  森本真仁